山形ママンの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 3月ふらり道の駅旅 ・・・その2  茨城県大子町<袋田の滝>

<<   作成日時 : 2017/03/14 11:18   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

大子町の袋田の滝まで一般道を下ります。水戸より約2時間で袋田温泉に着きました。
川のそばのPに車を入れて、滝まで歩きます。

途中にお茶畑がありました。
画像



あまり滝の音は聞こえません。
華厳の滝は近くまで来ると爆音が耳に届くのですが・・・なるほどと後で納得しました。

第一観漠台より滝の一番下の段です。
巾も高さも素晴らしい〜〜。

画像


絹の糸のような水の流れが美しい〜〜。
恋人たちの聖地から。滝の2段目あたりの左右です。

画像

画像



エレベーターで昇って第二観漠台から
滝の全景です〜〜。


画像


大子町観光協会ページより
久慈川の支流滝川に架かる袋田の滝は、日本三名瀑に数えられ、高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇ります。滝の流れが大岩壁を四段に落下することから、別名「四度(よど)の滝」とも呼ばれ、また一説には、その昔、西行法師がこの地を訪れた際、「この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない」と絶賛したことからとも伝えられています。


ま〜〜本当に四季折々の美しさを見に来たいものです。
滝の左上側は断崖絶壁で、紅葉の頃の美しさを想像できます。


見終わって、つり橋を渡り、山際を歩いて下りますと遠景が見えます。
画像


さすがに3名瀑ですね〜〜。華厳の滝・那智の滝・袋田の滝・・・・制覇です〜〜(*^。^*)


さ〜〜楽しかった2日目も終わりです。

午後4時。
西に大きな太陽が沈むのを眺めながら。
東にはまだ輝きを消した満月の大きな白い丸い形をを見ながら・・・・帰りましょう。
画像


一般道118を走り、道の駅に寄ったりしながら郡山南ICから高速道に乗りました。
安達太良SAで夕食をとり、仮眠も一時間ほどしました。

家に着いたのは、10時。   2日間で620キロでした。

なお、TVでWBC、日本:オランダ戦が白熱し、もうすぐ日付が変わるまで見てしまいました〜〜。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
袋田の滝、素晴らしく撮れていますね〜〜🎶
私も2度ほど、友人たちと出かけたことがあります。
いつものカメさん?ですか・・・
流れがいい感じに表現されていますね。
特に第二観漠台から滝の全景が素晴らしい

甲府赴任時代、仲良くしてた方が、袋田の滝の近くのご出身でした。話を聞いていて興味深かったです。営林所勤務で転勤地の甲府(積翠寺温泉の近く)に住まいを定められたのでした。余談でしたね。
夕方の ♪月は東に、陽は西に〜〜〜いいですね☆
nobara
2017/03/14 14:11
n o b a r a  さん
こちらにもこめんとありがとうございます。
素晴らしいお天気でしたので、カメさんはいつものなのですが、光が水を輝かせているのでしょうか~~(*^。^*)
秋は素晴らしいと思います。
一日半のふらり旅でしたが、お天気に救われ、ほんとうに楽しかったです。
夕焼けも美しく、満月の輝きも夜とともにきれいでした。
山形ママン
2017/03/15 21:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
3月ふらり道の駅旅 ・・・その2  茨城県大子町<袋田の滝> 山形ママンの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる