山形ママンの日常

アクセスカウンタ

zoom RSS 庭の花ギボウシ&ユキノシタ  &またまたさくらんぼジャム & しなべきゅうり

<<   作成日時 : 2017/06/30 10:36   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

庭のギボウシが咲きました。真っ白いかわいい花です。
斑入りの葉っぱが目立ちます。大小3本一緒です。
画像




画像

ユキノシタも咲き始めました。雨が少ないのと、秋にむしりすぎて今年はあまりありません。


さてさて、ダディの友達の方で、果樹園の息子さんから、初めてですが、なんと〜〜6キロものさくらんぼをいただきました〜〜びっくり。
孫たちもたくさん食べましたが、4キロばかりはまたさくらんぼジャムにしました。

生のさくらんぼの軸だけを取り除いて、ほうろう鍋で10分ほど煮ます。鍋2個。
この時砂糖も入れてしまいます。色がきれいです。レモンは香りが強すぎるので、使いません。

画像


一旦冷ましてから、小どんぶりに少しづつ取って手でぐちゃぐちゃしながら種をより分けます。
全部終わったら、ほうろう鍋に戻し、あとは煮詰めます。
この時、取り残しの種は浮かんできますので、取り除きます。
水分がこんなにあるわ〜〜っと言うくらいでも、あんまり煮詰めないです。
画像


今回はあまりに大量なので、一旦冷ましてから、ジップロック(M)に詰めました。4個ありました・・)^o^(
冷凍して、食べる時にもう一度解凍して煮詰め、ビンに入れて食べましょう〜〜。
いやあ〜〜こんなに幸せでいいのかな?
画像


そして、市民農園のキュウリも最盛期です。食べきれませんので、お友達にもあげます。
画像


毎日25本くらい採れますので、山形のお漬物しなべキュウリを作りはじめました。

水2L・塩大匙4くらいを火にかけ、ぐらぐらに煮たてます。
瓶にキュウリを洗ってきれいに段並びに敷きます。
その上から塩熱湯をキュウリがくぐるくらいにかけます。
なるべく重い重しをして、一晩置きます。
まだキュウリがしなびなくても、切って食べればあっさり漬けのようなしなべキュウリが出来ます。
画像


だんだん回数が増えてくると、少しづつしなびたキュウリがたまってきます。
毎日一旦漬かったきゅうりを全部出して水洗いをして並べます。
塩熱湯を作って(作り直して)かけます。この時甘いかしょっぱいかをその日の塩分で調整が出来ます。
このように非常に手間がかかりますので、最近は作る方が減ってきております。
山形ピクルスはもうすぐ幻の漬物になるかもしれませんね〜〜(^_^;)(^_^;)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
庭の花ギボウシ&ユキノシタ  &またまたさくらんぼジャム & しなべきゅうり 山形ママンの日常/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる