さくらんぼのせづ

山形のほうではその季節が来たなあと言うとき
さくらんぼの「せづ」になったなあといいます。

さくらんぼのせづはほんと短い。
まして自然のまま育てたさくらんぼはあっという間です。

私の故郷にはさくらんぼのせづはありませんから山形に
嫁いでびっくりしたのはこのせづになるとさくらんぼを沢山
いただくということです。

それも一週間の間にのみ!!、ばらから、ごりっぱな箱(ツウ
パック)!入り、自営の方の完熟ひびわれいりまで。

さくらんぼ好きのママンはさっそくそのさくらんぼの状態により
生食、次の日用、ジャム用、さくらんぼづけ用などに分類して
大事にひとつぶたりともそまつにせず・・・!!いただくのです。

わざわざ買ってなどとてもこんなにぜいたくなことは出来ません。

わが娘はいむは生さくらんぼは、かいかいで食べられません。
ジャムをすこし残しておいてあげようかな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

はいむ相棒
2006年06月30日 22:48
さくらんぼの美味しいせづに是非お伺いさせて頂けたらなと常日頃から願っているんですが(笑)なかなかこの時期には難しいです。うらやましくてよだれが出てきました・・・
うちのぷくも先日さくらんぼを小さめに切ってあげたんですが、
うひゃうひゃと言いながらたくさん食べ、それでも後でかゆくなったり
してないようでしたよ。
2006年06月30日 23:13
なつかしいねえ。この時期、保育士やってた頃、保護者の方がさくらんぼ生産農家で、箱詰めのを購入させてもらったりしてたよねえ。
そしてあちこちからもらうんだよね。ああ、羨ましいよ・・・昔よりもらうあてが増えてない?昔はそんなにジャムにするほどはもらわなかった。
オラがさくらんぼアレルギーになったのは、食べ過ぎたからかなあ?(笑)
そして本文ページにも背景を入れるのに成功しておめでとう!
山形ママン
2006年07月02日 06:48
はいむ相棒さん&はいむっち
コメント遅れました。
話だけでごめんね。
ジャムはもう一回分とってあるから夏山形に来たときに食べようね。
写真添付頑張ったんだけど出来なかったの。
次のもだめで、その次で成功したから、今度からは写真も入れられると思う。
今日は雨がしとしと降っています。
ダディがゴルフに行ったので早朝から庭のこけ眺めて、おにぎりを食べてアイスコーヒーを飲んでいます。

この記事へのトラックバック