山形の納豆もちとぬたもち

画像

ママンはもともと秋田生まれ。
山形に嫁いでびっくりした食生活はたくさんあります。それらはゆっくりアップすることとして・・・

この季節 枝豆が出回ってきました。
となれば山形では「ぬた」をさかんに作る。

枝豆を普通に茹でてさまし、中の豆を指ではじきだし、すり鉢にためてからすりこぎですります。
全部すらずに3分の1くらい豆の形が残るくらい荒くすすりつぶす。
豆が飛ぶので砂糖や少量のみそなどを最初からすり鉢の中に入れてつぶすと豆が飛びません。砂糖けっこう入ります。甘いくらい・・・あんこみたいに。
これを餅にまぶして食べればぬた餅で、なすを皮をむいて茹でてまぶすとなすのぬたあえになります。

今日はママンとママとトッティとフンタンとみんなでぬたもちに挑戦!!
豆は飛ばすし、砂糖はこぼすし、ぼくがやる、いいやフンタンだと、はかどらないこと!(しつれい)
はかどること。
おかげでみんなたくさん食べました。写真とるのを忘れてたったこれだけになってしまいました。
もう一皿はこれもママンにとってはびっくり食生活!・・・でした。
秋田では納豆餅はありません。
ママンは今でもあまり好きではありません。
でも家族みんな大好きなので、味見せずに作ります。
市販のまるいつぶの納豆に、ねぎのみじん切り、かつをパック、しょうゆをおひたしとおなじくらい。これをくちゃくちゃまぜてお餅を入れてまぶすだけ。
市販の切り餅を焼いて入れるだけでもオーケー。
これもあっと言う間になくなりました。
ちなみにお餅はもち米をたいて半ごろし・・・・・!!
にぎやかに夜はふけていきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月28日 00:01
いやあ、なつかしいねい!その青々としたぬた!一般的に「ずんだ」「じんだん」と呼ばれているけど、やっぱり「ぬた」だよねえ。しかし、枝豆100%でその色艶が出るのは、自家製ならでは。あの甘くてしょっぱい懐かしい味が食べたくなったよ。
たまちく
2006年07月28日 00:52
ぬたといえば『ねぎ(わけぎ)ぬた』のたまちく。
まさかお餅とは!
はいむさんと知り合ってから山形の食文化に魅せられ、『山形』の文字を見るとつい何でも試してみたくなります。
だって、山形のものは何を食べてもおいしい!
本日も生協で山形産の『茶豆』をオーダーしました。
早速ぬた餅をためしてみようかと思います(~o~)
2006年07月28日 08:16
はいむっち
おはよう
山形は豆が何種類も出るのでいまははしりのがでたばかり。
甘くてしょっぱい・・なるほどいい表現だねえ・・・
ほんとそう言えば塩も結構きいていたねえ・・おらやんだのおばあちゃんのは。なつかしくなっちゃったよ~。
おばあちゃんは体は弱かったけど「せづ」のもの(季節季節のもの)の料理をよく作ってくれたねえ。
8月来たら皆でまたぬた作ろうねえ。
2006年07月28日 08:22
たまちくさんおはようございます。
なんとわけぎのぬた?・・・
知りたい!

ぬたは意外と豆の料が減りません。
市販のひとたばでもけっこう出来ます。
それを白玉だんごにまぶしてもおいしいですよ。
2006年07月28日 09:27
「ずんだ」はよく聞きますが、「ぬた」ははじめてでした。きれいな色ですね。新鮮な豆の香りがおいしそうです。
ぽんた
2006年07月28日 12:53
決めました。私も今度の休みにちびっこ達と「ぬた」を作ります。ただ今甥っ子姪っ子がロングステイ中。先週はいっしょにイカ刺を作ったんです。イカのワタヌキしたのも皮を剥いたのもはじめてのちびっこ達はかなり興奮してました。(熱い手で力の限りイカを握るもんで白く煮えるんじゃないかと心配になりましたけど。)
トッテイ君とフンタン君の興奮振ぶりが目に浮かぶようです。楽しかったでしょうねぇ。
今度の調理実習は「ぬた」に挑戦します!ちびっこ達には絶対ヒットするな。
私は子供の頃すり鉢とすりこ木にちびっとついているのを、祖母からお駄賃でなめさせてもらうのが嬉しかった。懐かしい夏の想い出です。
2006年07月28日 14:28
森の生活さん
ぬたとずんだは同じです。
最近はじんだん大福とかといってじんだんと言う所もあります
山形や仙台でも言いますね。
ママンの家ではぬたと言うほうが多いです。
豆の種類によって色も香りも違います。
2006年07月28日 14:33
ぽんたさん
自分で少しでもお手伝いをすると、食べ方が全然ちがいますよね。
おまけに白玉粉で2~3センチのボウルに丸めさせるとまんまるにならない怪獣のような白玉が出来てまたたのしいです。
ぬたがめんどうなときは小豆のかんずめで結構楽しい手作りができますよね。
2006年07月28日 23:12
はじめまして。ここで、ご挨拶は、失礼ですが、お許しを願います。私どもへお寄り下さったのに、手違い(想定外)で、削除してしまいました。お侘びいたします。これからも宜しくお願いいたします。私は
山形ママンさんより姉さんで、60代後半です。ずんた餅はおみやげで頂いて食べたことがあります。美味しかったことを、思い出しました。楽しい、家庭の様子がおかがえます。
2006年07月29日 06:49
花子さん
わざわざこんなところにありがとうございます。
これからゆっくり花子さんのところにおじゃましたいなあと思っています。
こちらこそどうぞよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック