ママンちのちいさな命

ママンの家にはきんぎょが5匹います。
画像

画像


キッチンのカウンターの上で飼っています。
浄化装置は使っていません。毎日水を半分交換します。石油ポンプ100均ので水を吸い上げて流しに落とします。
水道の水をそのまま半分追加します。こんな過酷な環境のなかで、きんきんたちはすこぶる元気です。
ママの実家では外の雨水で風呂桶ぐらいの水槽で育てているらしいが、一回頂いたらその愛らしい姿にママンはすっかりはまってしまった。
昔きんぎょは息子が好きで飼ったけど、松かさ病で全滅してからは飼う気がしなくなったのだけれど。
このきんぎょは小さいのに尾っぽがすごく長いのです。熱帯魚みたいでかわいいし、なにしろなんにもしないで飼えるのがいい。
そのかわりなるべくえさは少しにして草を沢山入れています。きんきんたちはだから草をたくさん食べるのでときどき丸坊主になるので草代が少々たかい。
ほていそうは100円。根っこが大好きですぐなくなってしまう。

画像

いったん茎や葉っぱを丸坊主にしたあさがおがまた再生して花をつけ始めた。
がんばるなあ・・・。

画像

ペパーミント・のこんぎく

これから毎回ママンちのお庭の小さな花や葉っぱを組み合わせた小さな花瓶のポートを載せていきたいと思います。
一緒にごらんください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月17日 20:08
形のいい金魚ですね。小さな命ですが、眺めているだけでゆったりした気分になれます。
アサガオ、まだ元気ですね。
のこんぎく、薄い紫が素朴でいい花です。
2006年09月17日 22:45
私も金魚を飼っています。エサを与えて、水を取り替え・・。ワンちゃんや猫ちゃんのように触れ合うことはできませんが、可愛いのですよ。母は卵を孵化させて、増やしています。外に木製の樽(昔は漬物に使っていたそうです)を埋めて、湧き水を引いて・・。孵化してちょっと大きくなったものを、私が水槽で7匹飼っています♪
2006年09月17日 23:15
きんきんたちは随分元気のようですね。我が家も熱帯魚とヒメダカをかってますが、水道水は汲み置きをしたのを使ってます。ヒメダカがほてい草に卵を産んで沢山孵ってごちゃごちゃいます。飼っていると可愛いものですね。
2006年09月18日 17:02
森の生活さん
みんな小さいですが色と尻尾がほんとにかわいいんです。
2~3年になります。
朝顔は毎年すぐ整理して処分するのですが・・・たくさん葉っぱが出てつるが出てくるといとおしくなってきます。
のこんぎくはママンの大好きなはなです。かなり寒くなるまで楽しめます。
2006年09月18日 17:05
湖のほとりから・・・さん
ほんとですか!お母様すごいですね。
小さいほどかわいいですよね。
2006年09月18日 17:10
花子さんも飼っていらっしゃるのですか。
孵ってごちゃごちゃなんてうらやましい・・・
ママンも最初は汲み置きしていたのですが、ついつい不精しています。
きっと耐えているのでしょうね。きんきんたち。
結局ママンが世話することになるんですが、最近はママンのきんきんという感じです。
2006年09月18日 20:24
尾っぽの長い、かわいらしい金魚ですね。
実家で同じようにして飼っています。もう随分長生きしてます。水はあまり取り替えないのに不思議だなぁといつも思います。
<小さな花瓶のポート>楽しみにしています。
2006年09月19日 22:13
rabemiさん
コメントありがとうございます。
あまり気にしないでください。
時々覗いております。
仙台というだけでぐぐっと親しみが湧いてしまいます。

ぽんた
2006年09月20日 12:37
私も育ててました、金魚。おととしの夏祭りで甥っ子姪っ子が2匹ゲットしてきたのです。ちび達のおかあちゃんは金魚育児を受け入れず、不本意ながらも私が育てることに。水槽一式をそろえることからのスタートでした。実は私、生き物飼育が大の苦手。ですがいざ飼ってみると常々行き場のない愛情が一気に金魚たちへ流れ込みました。(私がうっとり水槽を眺めている姿がすごくあわれにみえたそうです。)昨年、病のため2匹ともなくなりました。それからはスーパーでさんまをみても鯖をみてもハタハタをみても心が痛みます。水草を餌にすればよかったんですねぇ。



2006年09月21日 21:56
ぽんたさん
ママンも本当は生き物を飼うのは大の苦手!
でもなにを見てもお嘆きにならないで!
前向き!生き物はみんな死ぬんです。

この記事へのトラックバック