信じられないおはなし・・・・かぶとむしが・・・・

土曜日かぶとむしくんがみまかりました。
・・・・と発信しました。
今日、月曜日、ママとフンタンが二人でかぶとむしの土の手入れをしていたら、なんとかぶとむしの幼虫がたくさん生まれているのを発見・・・。

画像

見えるだけでも5,6匹います。
卵もあります。
これから来年の夏まで生きているのだろうか。こんなに早くうまれるのかなあ。

フンタンとママはもっと勉強しなくっちゃあ・・だって。
しかしかぶとむしの一生が見られるなんて、大変なことだなあ。

今日も残暑きびしい・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月04日 20:25
次の世代が生まれましたか。みごとに命が受け継がれました。来年の夏までに成虫になるといいですね。
2006年09月04日 23:43
あら、よかったわね。冬の間寒さに気をつけて、越冬できるといいですね。楽しみです。
2006年09月05日 17:48
続きを読みにきました。すごいですね。命のリレーがちゃんとできて素晴らしい。越冬できるといいですね。
2006年09月05日 21:05
まじで??オラ、来年卵から孵るんだと思ってました。
あわてて調べたら、卵が生まれたら10日くらいで孵るんだって。だからこの時期でいいんだってさ!驚いた~。冬は冬眠するらしいので、頑張って育てて来年成虫になるように祈ってるよ~。トッティとフンタンにはすごく良いことだね(^^)
nobara
2006年09月06日 08:00
あぁ~~まるまると肥えたのが~~見えます、見えます。
腐葉土のベッドを設えてあげるときっと大丈夫。
信州で知人家の腐葉土熟成のところにワンサカいました。
カブトムシの成長記録が見られますね~~
ネットでそういうサイトがあると思います。
フンタンとママとママン、お楽しみですね~~
>後に成りましたが糸ススキにトラックバック掛けさせて戴きました。
いっちゃん
2006年09月06日 10:08
いっちゃんもビックリよかったね。卵が生まれたら10日くらいで孵るなんて知らなかった。へぇ~・へぇ~・へぇ~   だよね。
情操教育には、なによりだし、いっちゃんも楽しみです。
頑張って育てて来年成虫になりますように・・・。
トッティとフンタンには本当に良いことだね。命の大切さしみじみ考えさせられますねかぶとに・・・。
殺伐とした事件が多い中ホッとします。ママン、ありがとう。
紀子さん、やっぱり男子だったね。めでたい。
ママン宅へ明日8・30頃出勤させていただきま~す。宜しくね。
2006年09月06日 14:43
森の生活さん
花子さん
湖のほとりから・・・さん
はいむさん
nobaraさん
いっちゃん
皆様ありがとうございます。
さっそくかぶとむしの飼いかたを検索してしっかり見ました。

nobaraさんトラバありがとうございます。

この記事へのトラックバック

  • 季節はめぐり~~小さな秋 

    Excerpt: ママンちの玄関のふうせんかづらが、あっという間に紅茶色。種を取ってみるともう真っ黒おさるさんでした。 何時の間に?お盆お盆と言っている一週間くらいの間です。 去年のはこちら  種がほら! Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2007-08-25 05:16