きんもくせいの焼酎漬けはピンク?

きょうもどんよりお散歩日和・・
フンタンはもう玄関で待っている。
じゃあ今日は公園大回りぃ

道には紅葉もしていないのに落ち葉がたくさん・・・


画像

さて公園の中ほど・・・きんもくせいの香りがただよってきました。
いつの間にか、6,7本のきんもくせいが植えてあります。
トッティの小さい頃は良く来たけど最近はしばらく来ていなかったなあ・・などとつぶやきながら見ているとあれ、 へんなおじさんがいるよ。
きんもくせいの木をゆらゆらゆすって紙袋になにか落としているよ。
あのう・・・何しているんですか?
花びらをとっているんだよ。
へ~。

画像

div align="center">画像


何するんですか?
きんもくせいの薬草酒ったなあ、焼酎につけるんだ。
へ~~
この花をティーパックにつめて一週間かっきり、長くても短くてもいけない、漬け込んだら取り出して、あとは熟成させんのったなあ。
へ~~~
一週間たったらピンク色になっから。
えっつ、ピンクですか?
きれいだよお、いいグラスさ入れて飲めばおいしさもアップよ。
へ~~~~
甘味は飲むときに蜂蜜とか砂糖とか好みでいいんだ。
へ~~~~~・・・・5へ~になってしまいました。
へんなおじさんはどこか学者さんのようながりがりの方でした。
外見で人を判断してはいけません・・・・・・・はい、わかっております。
本当はもっと早い時期、香りがし出したらすぐの頃が一番いいそうです。
でも公園のだから少し皆があきた頃に取っているんですって!
きょうも大変勉強になりました♪。

約一時間・・・それからフンタンはぐっすり寝てくれました。

追伸
画像がうまく動きませんので今日はポートはなしです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月30日 10:07
おはようございます。私も勉強になりました。でも、キンモクセイが北海道ではないのですよ。黄色い花びらが綺麗ですね。香りはどんなのでしょう?フンタンも長袖、もう寒くなりましたね♪
2006年09月30日 13:35
湖のほとりから・・・さん
えっつ・・北海道にはないんですか。

香りはどんなかしらね。
来年うちのきんもくせいが咲いたらぜひ試してみます。
ちなみに紅花の花びらももしかしたらピンクになるかもしれませんね・・・
紅花染めにピンクがありますから・・・これも試してみたい。
最近は随分と肌寒くなりました。・・今日は別格に暑いですが・・。
2006年09月30日 21:03
キンモクセイ、ここでも育ちません。下の諏訪では植木屋さんで咲いているのを見ました。温泉があって暖かいからだと植木屋さんはいっていました。
ぽんた
2006年10月02日 17:17
フンタン君の後姿かわいいですねぇ♪ところで「湖のほとりから・・・」さん、「森の生活」さんのコメントをみてびっくりしました。キンモクセイってどこにでもあるものだと思っていました。キンモクセイの香りって好きです。ご不浄用の芳香剤にもよく使われていますけど、本物の香りにはとてもとてもおよびませんよね。
nobara
2006年10月04日 11:03
以前住んで多摩遊歩道(村山貯水池までの自転車歩行者道路)
一部、K公園と平行して走っていますが・・・・
そこでこうもり傘を逆さにして金木犀のお花を採って居る人が
居ました。金木犀酒にしたり。乾燥してポプリにしたり・・
香りもいいですが、落花の姿も美しいですよね。
変な時期に剪定した我が家のがやっと蕾をあげてきました。

>ピンク色になるんですかぁ~びっくりですね。

この記事へのトラックバック