今年も吾亦紅が届きました

久しぶりにA町のくーちゃんが吾亦紅を抱えてやって来ました。
画像

吾亦紅、ふじばかま、黄色いのは名前が判らない
吾亦紅の玉がやるせないほどすてきな色・・・!
画像

もったいないけど、ママンの作品展の迎え花に生けたいのでさかさづり・・>
残った花は水切りして玄関の花瓶に挿す。
昨日いっちゃんが持ってきてくれた孔雀草と合体してゴウジャスな秋の花になりました。
画像

そのほかにせづ(季節)のものを沢山持ってきてくれました。
画像

今日は忙しいのでお茶は用足しした後で・・・と帰ってしまいました。
夕方又来て、二人とも大変だった介護の思い出話に胸を熱くしながらひとしきりおしゃべり。
作品展、がんばってね!といって帰っていきました。
彼女は地元でパッチワークの教室をやっています。
地元の人たちとの交流をなにより大切にしている優しい人です。
ママンと同い年だけど、小柄だけど、ママンのとても尊敬している先生のような人です。

画像

         わびすけの実 西山焼きとっくり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月01日 08:25
吾亦紅がこんなにたくさん、吾亦紅の色は独特でいいです。こんなに新鮮でおいしそうなもの、よかったですね。
わびすけの実、かわいいです。徳利もいい色ですね。
2006年10月01日 10:11
母の庭にも吾亦紅が咲いています。今のうちに摘んで、ドライフラワーにて、冬の間楽しみます。花材としても、とてもいいですね。そろそろ顔を見に行かなくては・・。
ゴウジャスな秋の花と対照的にわびすけの実がしっとり・・静かな日本女性を思わせます♪
ぽんた
2006年10月02日 17:22
椿のことをわびすけって呼ぶんですか、しらなかった~。
2006年10月02日 23:43
素晴らしいオブジェが出来ましたね。秋の七草、吾亦紅が好きです。
nobara
2006年10月04日 12:01
なんてゴージャスなんでしょう。
満ち足りた気持ちになれますねーーー
気の合う方とのお喋り。しかも同じような経験を
なさっているなら何よりですね。
黄色の花は何でしょうかね。(調べて見たのですが??????)
花の様子は ストケシア に似ていますね。
野の花なら カセンソウ(この場合お花は茎に一つだし)
この艶のある細い葉っぱが特徴がありますよね。
ホントはお名前を持ってカキコしたかったんですが・・
サッパリです。葉っぱだけなら柳葉ヒマワリというのが
あるんですが・・花の様子が違います。
また、宿題としたいと思います。
吾亦紅の迎え花、素晴らしいと思いますよ。
侘び助は実になっても風情がありますねーー
いっちゃん
2006年10月04日 13:09
ママン。 風邪の具合はいかがですか?
きのどくなほど大変そうでしたね。
フンタンのお散歩ぐらいしかお手伝い出来なくて・・・
にもかかわらずかえって、イチジク煮ごちそうさまです。
確かに公園は、色々発見の場ですね。
今だと、余裕の気持ちで子育て?孫育てできそうです。早く欲しい。
その前にお嫁さんだけどね。
あれから家へ入ろうとしていたら知らないおばさんにコルチカム褒められました。さすがばあさんの手入れがいいからね。ただし、コスモス全部
むしられました。草と間違えたもようです。なでしこも。
また、おじゃましますので、早くよくなって下さい。おだいじに***
2006年10月10日 14:20
皆様コメントありがとうございます。
思いがけずひどい風邪を引き、身動きがとれず今日になってしまいました。
作品展を明後日に控え動くのがやっとという状態ですので、後日ゆっくりとまた報告がてらアップしたいと思っております。
どうぞよろしく。

この記事へのトラックバック