連休二人旅・・・

三連休・・・

いつもお世話になりっぱなしのくーちゃんのA町芸術文化祭があって、くーちゃんもA町十人展に出品するというのでまずそこへ回って、その後は赤芝峡というところの紅葉がきれいだって言うから行きたい~

赤芝峡ってほとんど新潟県境だよ!
あっつそうなの。
じゃあ新潟まで行くか、一泊で・・・・

というわけでダディはインターネットで色々調べてくれたらしい!

まずは9時30分出発・・・。西村山郡A町までは一時間。
くーちゃんはママンと同じ古布でパッチワークを地元で教室を開いてやっている。

画像

                 からくり巾着・古布ちりめん細工


画像

                 紅絹・縮緬・祝いキルト

布自体もすばらしい! それをまたみごとに使って作っているので本当に素敵!
くーちゃんはお茶席で着物を着て受付していたので一服お抹茶をいただいて失礼しました。
小一時間ほど鑑賞してつぎは国道287から113へ紅葉の赤芝峡に向かう・・。

画像


画像


今まさに最高潮~の紅葉・・・遊歩道を30分位下って行くと沢山のカメラマン?たちが男女教えあって撮影中・・いいねえ。熟年の楽しさ・・・
360度すべて紅葉!それも天空にそびえる山のいただきまで・・・
たっぷり満喫!次は新潟方面へ・・・

おおう!!猿だサルだ!4匹もいる。
にほんざるだね。
これじゃあ里の被害もでるねえ!

荒川峡はもう新潟!
きれいだねえ。行けどもいけどもすばらしい景色。

さてまだ3時半・・・海岸道路へぬけよう。
新潟の海、紫雲寺記念公園・・・行って見よう。
行き当たりばったり・・砂浜だといいねえ。

ホテルは昼食の時に予約したから、6時くらいまではゆっくり海の夕日が沈むのを見ようという事になったよ。
画像


空は心ゆくまで晴れ、夕日は大きな魔法の玉のようにゆっくりゆっくり沈んでいく。
砂浜の小さなかいがらをひろい、歩く・・・すっかり子供のようなゆっくりした時間・・・
向こうに風車が4基ゆっくり回っている。
真っ赤な夕日がだんだん隠れていく。
完全に沈んだら急に肌寒くなってきた。

駅前のホテルに到着。荷物を置いてインターネットで調べておいた魚料理屋へ・・・

おいおい!一組もいないよ。・・・ちょっぴり不安!
好きなもの色々頼んで・・・おいしかったあ!
よかった。帰り頃一組来たけど・・・こんなこともあるのねえ。でもおいしかったし、もったいないねえ。
随分酔っ払ったねえ・・・さあかえろう!
明日はマリンピア日本海水族館だぞう!

さて朝はホテルの食事を済ませて水族館へGO!

ママンは自分で自覚していなかったけど水族館が大好きらしい。
ダディと今まで旅行したときはかならず水族館が入っている。
大阪海遊館、鴨川シーランド、なめ川ハイランド(なくなっちゃった)、名古屋水族館、志摩、八景島などなど・・・・
海遊館は最高だった。
さあ、マリンピアは?
画像

このトドの大きいこと、大きいこと。
それにこの体ですごいジャンプ!

画像

そして立ったしたアザラシ!がよかった。

もうひとつ!二人の旅で欠かせないのが競馬場・・・!
画像

だいたいいつも3レース位楽しむ。・・・・・・新潟競馬場の結果は?内緒。

帰路行く手には満月が輝いていました、ずっと。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もーちゃん
2006年11月05日 23:34
 ママンとダディは ラブラブだね。
マリンピア私も行ったことあるよ。隣の新潟といえど 富山からはすごーく遠い!!見渡す限り田んぼのど真ん中に北陸道と新幹線が走ってるよ。さすが田中角栄!!って感じです。
 先日 実家で祭りがあって およわれしてきました。(ご馳走食べてきました。)そこで「山形正宗」という日本酒を飲んできました。頂き物らしく、本当はお燗したほうが美味しいと言われたらしいのですが、試しにそのまま飲んでみたらとても美味しかったです。
 山形と付くだけでママンが近しく思えます。
2006年11月05日 23:49
ご無沙汰して御免なさい。行き当たりばったりの旅もいいですね。分刻みの団体ツアーではこうはいきませんよ。お宿のもてなしも良かったようで、美味しいものも食べて、紅葉狩りも最高でとくいちゃいましたね。良かったぁー。
2006年11月06日 07:54
からくり巾着・古布ちりめん細工、とても素敵♪拡大して何度も拝見しました。紅葉も見ごろ。急な旅でしたが、楽しいことがたくさんでしたね。これもママンのお人柄。
>満月が輝いていました
北海道も輝いていました。とても綺麗でしたよ。
nobara
2006年11月06日 09:12
素晴らしいですね~もたもやダディの優しさが溢れて!
ママンがやさしからそれに呼応する様なんでしょうね~
くーちゃんの作品もなぜか懐かしく温かい感じ。
紅葉黄葉は・・ほんとに絶好調ですね~~
夕景は 以前行った深浦の海岸線を思い出しました。
すっごく素敵だったんですよ~ず~と夕景の中に染まったの。
5日夜は一五夜だったんですよね。私の誕生日が一三夜。
後の月って云われてその方がなぜか<古より持て囃される?
私も同窓会帰りの空を見上げて月に誘われてました。
ネットってホントに重宝しますね~
私も到着時間から調べて昨日も上野を歩きましたもの。
電車の乗り継ぎ、効率的なルート。便利です。


2006年11月06日 13:52
パッチワークの作品、いいですね。どこか懐かしい感じがします。布のせいでしょうか。
楽しい旅をされましたね。紅葉真っ盛りにはなかなか出会えないものです。ラッキーでした。
海に沈む夕日がきれいでした。旅情を感じます。
2006年11月06日 16:16
もーちゃん
ありがとう・・
新潟ってやっぱり田中角栄だねえってダディと二人で言いました。
新潟は高速のような道路が(確か3号線)があって信号がないし・・・やっぱり町自体も大きいねえ。
もーちゃんの富山はママンたちが新婚旅行で7泊8日もして能登半島一周した思い出の地です。
もう一回今度行こうねって行っています。当時7泊なんてすごかったのよ!・・・・ああまた言ってしまいました。最終日は富山でした。
山形と付くだけで・・・・うれしいわ!

2006年11月06日 16:23
ハナコさん
道中すすきをたくさん見ました。標高が高くなると、すすきも葉っぱが真っ赤に染まって、それはそれは美しかったです。光を反射して、穂も葉っぱもきらきらと輝いてママンは車の中できゃあきゃあいっていました。
時間に縛られないことが、もしかしてママンたちの 贅沢 かもしれません。
2006年11月06日 16:31
湖のほとりから・・・さん
キルトの方は時代物の半襟だそうです。回りは縮緬です。
くーちゃんはA町にUターンした方です。

帰りは暗くなって何にも見えないのですが、月が楽しみをくれました。
2006年11月06日 16:46
nobaraさん
お誕生日おめでとう・・!
お体も少し元気になっているようですね。
nobaraさんと同じでダディがやさしい~~~ふふふ
ママンが大きい病気をしてからは、仕事人間を少し変えてくれているようです・・・・・

月も時間や満ち欠けで大きさがほんと違いますよね。
お誕生日十三夜月だったのね。とてもロマンチックです。
深浦・・・なつかしい。
何回か行きました。
時間の流れが目に見えることの不思議と地球の不思議ですよね・・・。
ただ太陽が海の真ん中に沈んでほしかったぁ!!
2006年11月06日 16:52
森の生活さん
ありがとうございます。
まだまだ写真・・写しているだけ!!なのでもっと美しさが出せるようになりたいです。
ただダディから言われました。デジカメを写すようになってから楽しそうだって・・・景色でもなんでもよく見るようになったし・・って。

この記事へのトラックバック