祈り

ママンのパッチワークの先生はこの10年以上・・・つらい腰の痛みを押して、ママンたちの会のためにずっと指導して来てくださいました。

彼女の信条は、白州正子のような・・・簡素、日常の美意識、これと思ったものに囲まれて暮らす、しつらえを整える・・・日常生活でした。
山形にもこんな方がいるんだなあ・・・と思います。

 先生の自宅の教室が終わって帰ると、ママンは、あちこち整理整頓しなければならなくなって・・いました。

いいものに対する目をいつも養っている・・・備えているといったほうが良いのかな。
特に古いものに対しての美意識は大変影響されました。せめてそのうんぶんの一でもといつも思っています。

そんな先生がやっと待ちに待った手術の日がやって来ました。

一月九日・・・夕方先生のご主人から無事終えたとのお電話を戴き、思わず涙ぐんでしまいました。
大変でしたね・・・あとよくなるばっかりだど思うがら・・・
気長に体力を回復してそれからリハビリだね・・・。

本当に祈るような気持です。

そんな先生が入院待ちしながら、作品展までの間に作った 小物をご覧下さい。

画像

縮緬のきんちゃく、ティッシュケース・・・生地が非常に良いものを使っています。
画像

ブックカバー、裏付きで、これも作品展の時、男性の熱烈な方が、ぜひ譲ってほしいと言っておりました。
画像

更紗がすばらしく、帯地のしゅすを使ってあります。白いほうは襦袢などです。

画像

朝日町の旧家から出た古布をだんな様が額装したもの
画像

花嫁衣裳の細かい刺繍が入った、これも布が命のようにすてき。


しばらく布紗の会はおやすみです。春、桜の頃に皆で集まろうと言っています。
どうぞ、元気に歩けるようになりますように・・・・お祈りしております。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月11日 18:03
一日も早く全快されることを祈っています。桜の花の咲く頃、みなさんで
たくさんお話ができるといいですね。
2007年01月11日 19:09
どれもすばらしいですね。ブックカバー、好きな本をカバーしておいて置きたいですね。
一日もはやく全快されますように。
nobara
2007年01月11日 21:14
山形ママンの祈りはきっと通じますよ。
私もその祈りの仲間にいれてくださいね。
だって、そんな素敵な作品を作ってる方だもの・・・
どれもこれもいいですが、ブックカバーはnoba旦に
プレゼントしたい一品です。花嫁衣裳の棗袋?ですか・・・
細かい刺繍が素敵でよ~く纏まっていますね~~
桜の花の咲く頃。佳いお話ができるといいですね~
2007年01月11日 23:44
白州正子ですか・・・。並の人じゃありませんね、その先生。
いい人に師事されましたね。
早く良くなるといいですね。お祈りしています。
2007年01月12日 16:17
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます。
手術までの道のりが長くよくがんばったと思います。
ご主人には頭がさがります。
早く 春よ来い・・・・
2007年01月12日 16:25
森の生活さん
ありがとうございます。
作り方は案外やさしいのですが、やはり柄と、紐の先のループエンドが
現代物ですがしゃれています。
男物の明治くらいの羽織の裏がなかなかいい柄のものがありますね。
2007年01月12日 16:28
nobaraさん
化粧ポーチとして作ったものです。
今年ほど桜がまちどおしい年はないかもしれません。
早く桜前線のポートがみたいです。
2007年01月12日 16:39
ヒゲおやじさん
毎日の生活がそういう生活なのです・・・。
ごく普通の人ではありますが、若い頃から目が据わっているというか・・
良いものを使い、長く愛し、あまり物を増やさず、簡潔に・・・
だんな様がもしかしたらヒゲおやじさんかも・・・
カメラを愛し、野菜を作り・・・本当にまめなかたです。
2007年01月12日 21:53
いつもお心のこもったコメントをありがとうございます。
白州正子さんは我が家も母も私も好きな方です。滋賀がお好きだったと伺っております。素晴らしい先生は、精神的にも高い影響をお与え下さいますね。体にとって、座る作業に私も少し怖さを感じるようになっています。
良くなられることを。
2007年01月14日 11:09
クロゼット☆ライターさん
こちらこそありがとうございます。
白州さんのことはいろいろな本などで取り上げられていますね。
あそこまで到達する道のりのまねごとなどして学んでいきたいです。

年齢にかかわらず腰はほんとうに大切・・と思います。
きっと良くなる事を信じております。
2007年01月14日 23:42
お久しぶりですね。寒い季節に大変なご心労があったこと思います。早く快方に向かわれますことをお祈りいたしてます。正絹は貴重で、粗末にできません。扱いも楽で、仕上がりもきれいですね。歳を重ねた今、分かってきました。東京の西部町田市に白州正子さんの記念館があります。古風な建物で趣があります。
2007年01月15日 09:21
ハナコさん
コメントありがとうございます。
静かなお正月をお迎えになられたのではないでしょうか。
あっという間に二週間が過ぎてしまいました。
記念館ぜひ見て見たいです。

この記事へのトラックバック