春休みだよ・・・ドラえもん

月曜日二日、春休みだから映画にいきたい~! いちたぁい~!
というわけで、割引券を片手に出発。
ママが お母さんはたしかシルバー割引になるはずだからという、ありがたい教えをうけて、
お金を戴いて・・・ママンの分はお返ししてと!
全部出してあげてもいいのだけれど、親には親の心があるので。

久しぶりだからお食事付き。山形駅のガストへ。
画像

トッティとフンタン、いっぱい食べたねえ。

開演時間に合わせて西口広場で。
画像

像になり切るトッティ。

さあ始まるぞ。
画像

このおやつが楽しみよね!ママンも一人分しっかりゲット!

ドラえもんは、もうかれこれ息子の子供時代から見ているからはじまりころから。
子供の夢と希望と食欲を満たすみんな大好きな漫画。
ママンも大フアンで~す。結構、シルバーさんが連れてきているなあ~

ドラえもん・のび太の新魔界大冒険

トッティが5歳くらいの時だったか、やはりドラえもんの映画を見に来た。
あの時、最後に歌が流れたとき、見ている子供たちがみんな立ち上がって、大合唱になって、
ママンは感動で涙がぼろぼろだったなあ!

今日のドラえもんはどうかな!

さて、映画が終わって、トッティが泣かんばかりに目をうるっとさせて、
ねえ~ばーちゃん、あのね、こんなことをいってもいいのかわかんないけど、僕、あまりおもしろくなかったんだよ。ごめんね~って。

どうしてあやまるの?
だってせっかくばーちゃんが連れてきてくれたのに、こんなこというのは、わるい事だよね!
そんなことないよ!

じつはねぇ、ばーちゃんもあんまりおもしろくなかったのよ!
ほんと?よかった!

良かったくはないんですが。
そうです。
そのとおりです。

ドラえもんの映画も欲張りになって、なにもかも盛りだくさん!
肝心ののび太の純な心のほほえましさとそれに答えるドラえもんの正義感が激減!
しずかちゃんのやさしさも持ちぐされ!

第一にあの声たちが!!!!!

のび太のあまえっぽいけだるさとたよりなさ。
ドラのあのおおまかなたよりがい。
しずかちゃんのあふれるようなやさしさ。
ジャイアンのあの正義感あふれるらんぼうさ!その他ETC・
声優たち、ひとりひとりと画面とのすばらしいぴったり感!!!!

あれらはどこへ行ってしまったの?
もう、何日でも語りたいくらいです。
声優ってあこがれますね。
そしてそのすばらしい物語の声優たちもどんどん消えていってますよね。

トッティの心に響かなかったドラえもん!原点にかえれ!!


もう、夕方・・・満たされない残像をかかえて、夕方の西口広場で
画像

しばらく遊んでから家路へ・・・



画像

      庭の鉢植えの花たち・原種のすみれやハーブもちょっぴり 
      花器・ガラス


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月05日 13:21
お孫さんの素直な感想、貴重ですね、いいものはいい、感動しなければしないとはっきりいうことって大事なことですね。そんな気持ちを大人になるまで持っていてほしいです。しっかりフォローされたママンにも拍手です。
窓辺のスミレの花、春らしくいいです。透明なガラスに合いますね。
2007年04月05日 15:55
お孫さんの純真さが痛いです。子供の頃の感動は大人になっても忘れませんもの、そんな心を大事に物づくりしてほしいですね。
ガラスの器に何気なさそうに活けられたお花が、可愛らしく素敵です。
2007年04月05日 19:46
最近ドラマでもお笑いもマンネリかしてきましたね。お孫さんハッキリと自分の主張をされて素晴しいと思いました。↑の方々と同じくお花が可愛く活けてあるのって素敵!ちょっとした心づかいですねぇ。
2007年04月05日 20:27
森の生活さん
トッティは真っ直ぐな性格ですね。
時として、前にも横にも行けなくて泣かなければいけないときもあります。また大胆なときもあります。
一緒に考えながら成長して行きたいです。
鉢植えの花たちもやっと元気に咲き始めました。
2007年04月05日 20:31
ぺペコママさん
映画もだんだんこれでもか!…が多くなって来ています。
もっと単純なお涙的な子供の友情がほしいと思います。
魔界が多すぎます。
小さな花は何時見ても飽きません。
毎日水をとりかえてさわってあげると長く楽しめますね。
2007年04月05日 20:38
最近のドラえもんは見ていませんが、以前の映画は見ました。やはり感動しました。そしてママンさんと同じ、終わった後、誰ともなく唄い始める大合唱!映画館がひとつになりますね。漫画は全巻持っています♪
2007年04月05日 20:39
夢案内さん
2006・9~毎回庭の小さな花や葉っぱを組み合わせた花瓶のレポートを載せるといったのですが、なかなか毎回実行されておりませんが、
出来る限り家の片隅に飾ってアップしております。
お花やお茶の流儀に関係なく気ままにやっております。
2007年04月05日 20:46
湖のほとりから・・・さん
ドラえもんやサザエさん…
アンやハイジ…どれをとってもTVの声優のすばらしさをいつも楽しんできました。メーテルも。
すじがきなど細かい事は忘れますが。
どうかこれからもよいまんがが出ますように。
2007年04月05日 23:19
駅前広場のトッティくんの横たわったポーズがズバリ!!見事な造形です。今はおじさんになった息子たちが小さい頃は付き合いで見ましたが、
人情味ある、ストーリーを懐かしく思い出します。大山のぶよさんは降りられたのですか?何時見てもお二人のお孫さんが可愛いです。ママンさんの大切な宝者ですね。
2007年04月06日 01:00
ママン、いいこと言うね。ドラえもんの声優さんたちを懐かしむところや、映画への思い、うんうん、オラは見ていないのに共感したよ。ドラえもんのあの「ドキドキ感、みんなで友情で乗り越える感」昔の映画のよさを忘れられないよ。
トッティは「せっかくしてもらったのに、悪いな」と思うような優しさがあるところがいい子だね(^^)大家族で育つとそういう気持ちも育つのかな。「ばあちゃんの作ったコロッケは最高だ!」なんていうのを聞くと、いい子だなあ、人の気持ちがわかってるなあ、と思うよ。
ママンも大変だと思うけど、孫育て頑張ってね。オラも、疲れていても手を抜かないように(いや、手は抜くか・・・じゃあ気持ちを抜かないように)、ママンの、労を惜しまない一生懸命さを目標に頑張ります。
2007年04月06日 08:07
ハナコさん
トッティは結構いたずらぼうずです。

大山のぶよさん降りたんです!!
あの声のあったかさ。もう帰ってこないことをいつまでもぐずぐず言っているのは、年らしいです。
どれもこれも似た様な声なので残念です。
孫達とは、毎日友達未満、家政婦以上ですが、楽しみながらやっています。
2007年04月06日 08:15
はいむ
忙しい~毎日、ご苦労様。
トッティはやさしい、ギャンブラー、努力家です。
つまりふつうの子ですな。一番やっかいなのは、直ぐ泣く。パパの小さい頃にそっくり。
泣いて解決するのは良くない!
と言うのだが、なかなか直らない。
一番いいところは食べるのが好き!でもこれもいかに適量食べさせるかが大変です…てなわけで、いそがしい~毎日です。
2007年04月06日 22:38
像になり切るトッティは、いい図ですね。
デザートも映画のおやつも、グランマならではの愛情たっぷりですね。
思いやりも自然と身につけられるのも。いい思い出になりますね。
感想をお聞きしてよくわかります。
2007年04月06日 22:40

コピーしましたので、トッティさんの敬称が抜けてしまいました。御免なさい。
2007年04月06日 23:07
クロゼット☆ライターさん
わざわざご丁寧にありがとうございます。
あと2日で2年生です。この頃は、おふざけも達者です。
毎日、賑やかな生活ですが、子供に教えられることもあります。
蕗ちゃん
2007年04月07日 01:03
パンジーの活花・・素適ですね。いつも思いますけど、すごいセンスですね。いつまでも眺めていたい・・というより頂いてきちゃいたいくらいです。
2007年04月07日 12:52
蕗ちゃん
そんなことありません。
ほんとうに小さいのです。
ただお花を生けるのが好きなので

蕗ちゃんのお宅にはお花がいっぱいおありのようですので、うらやましいです。
ハーブなども葉っぱだけでもかわいいので、よくペットボトルを切ったのに入れて楽しみます。
お友達とも、お花から話がはずみますね。
2007年04月08日 21:11
ドラえもんは子供たちも、大山しのぶさんがまだドラえもんの声の頃、良くTVで見て育ったものでした。あのちょっとかすれた声で「正義は勝つ」を信じられたのにね。ドラえもんには親しみを持っちゃいます。
だって、私は“ドラえもんの母”っていうあだ名もらった時があったの。このかすれ声とふとっちょ体形の為だったようです。(笑)
2007年04月09日 08:38
けっこちゃーん
コメントありがとうございます。
ほんとうにあの声はぴったりですよね。
暖かさのあるブログから…けっこちゃーんの事!絵の中そのままをイメージしておきます。
あれだけお書きになれるって、もううらやましいです。
これからも楽しみに拝見させていただきます。

ぽんた
2007年04月10日 12:47
私も日曜日にチビたち、チビたちの母ちゃんと春休み最終イベントで映画にいきました。「ぽんちゃんがスポンサーの場合は、最終選択権はぽんちゃんにある、よって本日は『ハッピーフィート』を鑑賞する!」「君達の希望も取り入れよう、キャラメルポップコーンとお飲み物の件は譲歩しよう、ただしドリンクはS!」ドリンクはSはいやだ、ポップコーンはしょっぱいのも欲しいだのチビたちの交渉には終りがないんですよ~。「ドリンクのSはスペシャルのS!一番うまいんだよっ!」と説得(?)。映画は結構大人も楽しめました。春休みがはじまってママン様も一息つけたでしょうか?トッティ君、新しい教科書もう読んでるのかな?

2007年04月10日 17:10
ぽんたさん
映画に行くとどっちが楽しみなのか!食べて飲んで!
そういう時は、ママンもこどなになってぱくぱくジュウジュウです。
今日は入学式がありお昼まで。
まだ宿題無いので、極楽してなんにもしていません。

この記事へのトラックバック