精いっぱい生きる・・・って

今週も何回かひいじいの施設から電話が入っている。
また、手の甲を…。
手の甲は随分前から、ぶつけたり、何もしなくても甲の皮が切れて出血してしまう。
治る暇が無いほどだが、それでも直ぐまた再生して、包帯がとれる。
その他にむくみがひどく、なかなか引かない。
足だけでなく顔や身体にも見られる。
様子を見ながら、治療しているとのこと。

会いに行くと、本当にかわいそうになる。
皮膚のがさがさが、入院中はひどかったのに、きれいになってきているし、施設の方が一生懸命お世話してくれているのが、よくわかる。


多臓器不全から、こんな風になっているのだが、食欲がしっかりある。
人間が生きると言う事は本当に大変な事だ。
一生涯、真面目に親、兄弟、子供のために尽くし、誰からもりっぱに生きてきた人と言われるひいじい が、こんな年になっても、大変さと共に生きなければならないなんて、理不尽な気がして、ならない
痛いとも言わないが、ときおり うーっつ というような声を出しながら、寝たり起きたり。
ゼリー状のおやつを食べさせると んまい!という。
風呂に入る時なども抵抗するらしい。
まだまだ気骨たくましいところもある。

手袋と、パジャマが不足とのことで、さっそくパジャマのすそ上げをした。
手袋はすぐはずしてしまうので、靴下を改造したこんなのを作ってみた。
今時は手袋もなかなか売っていないし、指の先があるとすぐ外してしまうらしいので
親指のところに縫い目をいれて、止まるようにしてある。
画像


画像


画像


靴下の中に見える青いひもが、みそ!
手にはめた時にはずさないように、中指にひっかかる様になっている。
今日は水曜日、ママがお昼までお勤めなので、3時位にはひいじいのところに行けるので、
さっそく持って行ってみよう。

さて、昨日お昼過ぎ、Aまちのくーちゃんが、来てくれた。

きぶし、からし菜、こごみ、タラの芽などせづのものを沢山持ってきてくれた。

さっそく、きぶしを玄関の花瓶に挿し足す。
画像

         
画像

作品展も近く、飾りつけや花の事など話してお茶を飲んでちょっと気持がゆっくりしたわ!と言って、帰っていった。
時間はあっという間に過ぎてしまった。

画像


      からし菜 ・ 織部 高盃に 短く入れて見ました。
(からし菜と聞いたのですが、どうやら、花わさびのようですね。・4・19・訂正)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月18日 13:36
一生懸命生きてきて、病気や障害で苦しまなければならない、そんな人が大勢いますね。ほんとうに理不尽としかいいようがありません。
ひいおじいさんの手の症状がすこしでもよくなるといいですね。
織部の高盃にからし菜、野趣があっていいですね。
2007年04月18日 16:41
素晴らしい手袋ですね。機能も色合いも素敵。私も指がオープンなのを愛用しています。小銭や切符がはずさなくてもすぐ使えるからです。思わず感嘆!
お茶のコーナー、お心の温かさが伝わってきます。
からし菜は言うまでも泣く、オアシスコーナーですね。お父さまもお大事に。
2007年04月18日 17:33
>何もしなくても甲の皮が切れて出血してしまう
痛々しいですね。ご家族もご本人もお辛いでしょう。
>靴下を改造したこんなのを作ってみた。
とても良いアイデアですね。ママンさんの手作り手袋で、少しでも症状が改善されるといいですね。どうぞ、お大事に・・・。
2007年04月18日 18:23
生きることの難しさと看病する人の大変さをママンさんが教えてくださってるように思います。お大事にして下さい。

山菜一足先にいただきました。
柔らかくて美味しかったです。
山菜の宝庫に行ける日が楽しみです(^^♪
カラシ菜の花は白なんですか?
また種類が違うのかな!
2007年04月18日 21:14
今、介護や医療の現場では色々難しい問題があると聞きます。私の知人にも苦労されている方がいます。介護するほうもされるほうも大変なのですね。施設にお任せ出来ることはお任せするとしても、細かなことは家族でないとなかなか気付きませんよね。ママンさんの温かい思いやりがきっと良いほうに導いてくれるのではと思います。靴下の手袋、参考にさせていただきます。お大事に!
2007年04月18日 23:36
発案の手袋は見事ですね。ん、ん、とうなずきました。ひいじいじさんの懸命に生きる姿が、いじらしいように感じられますが、介護スタッフのみなさんに支えられて、頑張っていらっしゃるのですね。快方に向かわれますことを祈ってます。
2007年04月19日 08:45
森の生活さん
ありがとうございます。
昨日の夕方、大分手のほうはいいようでした。
若い方でも病気に苦しんでいらしゃるかたは本当に多いですね。
医療が進めば進んだでまた違った悩みもあるし…。
これから、いい気候になるので、うれしいですね。
2007年04月19日 08:47
クロゼット☆ライターさん
ありがとうございます。
苦肉の策です。
材質が肌にやさしいものを…
2007年04月19日 08:50
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます。
結構大量に出血してしまいますので、その後始末も大変ですので、施設の方にも感謝のみです。
2007年04月19日 08:55
夢案内さん
ありがとうございます。
からし菜、聞いたままのせたのですが、夢案内さんのコメントでえっつと思い、たしか、蕗ちゃんのブログに花わさびが載っていたなあと思ってみてみました。葉っぱが小さいのですが栽培ものだからだなあと思って訂正しました。ありがとうね。
かわいい花が沢山付いていて、食べるのがおしいと思って少し挿して見ました。
2007年04月19日 09:02
ぺペコママさん
介護は今はこうして施設で見ていただけるようになったので、本当に助かります。
万策尽きるような毎日でしたから、こんな風に手甲など作る気持の余裕も生まれました。
痛みがないようにだけ、祈っています。
2007年04月19日 09:12
ハナコさん
ありがとうございます。
ひいじいを見ていると、生きる力の凄さを教えられます。また、ダディの気持にも教えられることがあります。
nobara
2007年04月19日 18:32
なかなかに皮膚のトラブルは大変ですね~~
在宅の方が病院に入院だけで褥瘡が酷くなって来る事も
しばしば。。いかに忙しいかって事でしょうね。
それでも施設では個人に対応なさってる様子が感じられます。
ママンの手作りの工夫を凝らした手袋・・・・
曾お爺ちゃんにあうといいですね。
娘がベビーの頃お顔を引っ掻くのでガーゼで
手袋(ミトン状)を作った事がありますが。
曾お爺ちゃんに接するダディもお優しいですね。
そしてそれをやさしく見守るママンにも頭が下がります。
今日はnoba旦25日まで九州出張で(土・日は帰宅しますが)
一人で何食べヨ~ってノー天気なσ(^^;)で申し訳ない。
2007年04月19日 21:08
nobaraさん
ありがとう~。
今週はトッティが熱出してずっと休んでいます。今日あたりは霞城公園も満開のナイトショーでしょうが、ちょっと疲れていますので、ドアップは出来そうにありません。
でも、忙中閑あり…はママンも得意ですので、手抜きしています~♪
nobara
2007年04月19日 23:00
先ほどNH* の夜のニュースでライトUPの模様を映していました。
それはそれは綺麗で。キャスターも溜め息混じりでした。
あの下でお酒で花見いいでしょうね~でした。
霞城って<カジョウって呼ぶのですね(*^-゚)⌒☆
2007年04月20日 08:42
nobaraさん
またまたありがとう~
ニュース見ませんでした!残念!
毎年、花見酒はかかせませんが…お天気のいい日は桜の下で空を見上げてごろねが最高です。
霞城…かじょう…と当たり前に思ってしまっていましたが、普通はかすみじょうですねぇ。そうでした。
かじょう…という呼び方が好きです。
2007年04月20日 18:47
ママンはえらいね。
細やかに工夫して、できるかぎりのサポートをする姿はオラも勉強になります。オラにもできるかしら、こんなに・・・(^^;
ダディには親であり、ママンには義親であり、そして、ダディもママンもそのひいじいを思う気持ちが本当に尊いねえ・・・
我が子には当然できるようなことでも、なかなかできません。
さて、オラは我が子ぷくたんになので、やって当たり前なんだけど、不得意なミシンを駆使していろいろ作っているよ。きんちゃくだの、おててカバーだの。ママンの足元にも及びませんがね(笑)
2007年04月21日 11:45
はいむ
ありがとう。
えらくもなんともないよ!
自宅での葛藤の日々を乗り切れずに施設にお願いしてしまったのだもの。
でも結果的にこれで良かったと思って、できる事をしているだけ!
はいむがミシン買うときロックミシン反対してしまったけど…
だんだんたのしくなってくるよ~~ほうらほうらって、催眠術ではありません。(笑)

この記事へのトラックバック