もうすっかり初夏!

もうすっかり初夏

先週植えたミニトマトが、しっかりしてきたので、玄関のまん前の日当たりのいいところに出した。
鉢を置く場所が無いので、その時日の光がほしいものが、メイン。
また、フンタンと毎日収穫が楽しめるよ!もう花が咲いているから。
画像


庭のミヤコワスレは今が盛り!
しかし、肝心の濃い紫のは一花だけ!みえますか?この分では来年あぶないので、根を移さなくてはいけないなあ~
画像

こちらのは、すっかり色がぬけて紫が薄青になっている。
画像




このいちはつは、ママンは、冠(かんむり)次郎さんと呼んでいるんです。なんとも、風情がいまいちですが!
    *5・29再編集させていただきます…まちがっているようです。これは、いちはつではなく、ジャーマンアイリスでした。
実家の母が、いたく気に入って、こんなすてきな花は見た事がないといって、わざわざ株を持ち帰ったので、抜くわけにもいかず、庭の片隅で毎年咲いています。

画像




画像

誰でも知っているベコニア。  でも、うんちくをかたらせてください。
これは、毎年ママンがホームセンターで、1株58円で、3株買います。
外へ植えておくと、これでもか!これでもかっと、沢山花が咲きますが。
これを、室内で観賞します。 なるべく、色の薄いものがいいでしょう。
日あたり、がカーテン越しぐらいのところに置くと、株はなよなよとやさしく、枝はほそぼそと伸び、葉っぱは若草色に、花はそそと、少なめに、秋まで咲きます。虫に強く、切花にして使えます。
ベコニアのたくましさを捨てて、あくまでも栄養失調気味を保ちながら見ますれば、格別な花としてお楽しみいただけます。
お花は、毎日ころっと落ちますので、拾って捨てると何時もきれいなままです。
これは、安い!普通の!ベコニアがいいのです。



画像


いつものいっちゃんが、のぼりふじのお花を持ってきてくれました。
床の間に、飾ってみました。
活ける前に水の中で茎を1センチくらいを、3回くらいちょきちょきしますと水揚げができます。
花器・西山焼き  
掛け軸 ・ 親戚の書の大家さんが?書いた  親、子、孫  だそうです。解りません、これが字だそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月28日 16:36
ご主人はご出勤だそうですね。おめでとうございます。
トマトが楽しみですね。ベコニアも涼しげで風情があります。
画像が軽くなってするすると広がります。見事なものです。
2007年05月28日 21:37
本当に暑い!まだ5月やのに。
この夏どうなるんでしょうか?
花々が涼しげですねぇ。ミヤコワスレは何故色がなくなってしまうんでしょう。今年のミヤコワスレはママンさんの家のと同じ薄紫ばかりです。ピンクがあったのに^^;
2007年05月29日 08:30
おはようございます。すっかり夏かしらと思うほどの暑さの後、昨日などは寒いくらいでした。ダディさん回復されたようで良かったですね。
ベコニアを栄養失調状態にするなんて面白い。確かに写真を見ると外で咲いているのより弱弱しく優しい感じに見えます。ミニトマトの収穫楽しみですね。
nobara
2007年05月29日 08:41
トマトがいっぱい成るといいですね~~~
フンタンのちっちゃいお手手がもうすぐ伸びるのかな~
ミヤコワスレ・・多分先祖還りをしてきてる?
ミヤマヨメナに?(私はこの方が好きですが・・・)
この色合いもなかなかやさしげでいいですよね。
栽培された都忘れはお堅い?気がします(笑
ベコニア、これいいですね~~~~
本来の健康優良児は食指が動きませんが・・・
山形ママンのこの子にはキュンとなりました。
わたしも真似っこしよぉーかな。
HCでなるべく薄い色の子買ってきて、我が家の例の
悲惨な南庭のコニファーの所ならいけるかも?
アイデア、いただきまーーーす。♪
冠ジローさんはジャーマンアイリスですね。
これも多彩な色のがありますね。薄い水色のが好きでした。
北軽に居るとき何万株も育ててるこれの栽培家と親しかったです。
2007年05月29日 13:07
こんにちは。 山形ママンさん。
すご~い!もうこんなにトマト立派になっているんですね。
家のチビすけ大丈夫かなあ。不安・・
ベゴニアうんちく面白かったですよ。そうか楚々としたお花がお好きなのね。登りフジの水揚げの仕方も参考になりました。
山形ママンさんのお部屋はいつもお役立ち情報が載っていて、ありがたいです。
2007年05月29日 21:14
森の生活さん
ありがとうございます。なんとか、日常の生活のペースに持ち込んだようです。
今日でダディも2日目、思ったより元気です。
ベコニアすごくいいんですよ。なんか別の花のように、かわいいんです。
2007年05月29日 21:17
夢案内さん
そうなんですよね。今までにも何回か濃いのが、薄くなって絶えています。
nobaraさんのおっしゃるには、先祖がえりかもって・・・
やっぱり、ミヤマヨメナに、なっているみたい。
2007年05月29日 21:22
べべコママさん
天候不順ですねぇ。
ダディもなんとか2日間努めてきたようです。
ベコニアは何年か前偶然にこんなふうに楽しみましてからは、毎年部屋で楽しんでいます。結構長くきれいです。
2007年05月29日 21:32
nobaraさん
またまた、ありがとうございます。ジャーマンアイリスでしたか。
東のにわにの狭いところに、3種類ばかり植えてあります。
いつもの年はもっと上の部分が大きくてかつらのように見えるんです。
冠さん、ごめんなさい!
ミヤコワスレも、納得です。なんかその通りみたい!
ベコニアはママンは、これお勧めです。可憐なんですよ。
一斉に咲いてしまわず、いつまでもちりぽり咲くところがいいです。
2007年05月29日 21:38
けっこちゃーん
トマト元気です。小さいわき芽が出てきたので…わくわくです。
ヒゲさんのところのわき芽かきを参考にしてやります。
けっこちゃーんちの畑広く間とって居るみたいだったからうらやましい~大丈夫ですよ。
ママンこそ、たのしみにしています~けっこちゃーんのブログ。
2007年05月29日 23:26
こういうのをジャーマンアイリスっていうんですね。アイリスってあやめでしょうか? 家の近くにも、あやめが沢山咲き始めています。春から初夏にかけて鮮やかな花が次々に咲きますね。住宅街でも、お散歩するのが楽しいです。
ミニトマトなら、ベランダで作ったことあります。沢山なりましたが、なかなか味が濃くならず、ついに鳥に食べられてしまいました。
2007年05月30日 08:46
サラントロさん
お勉強不足ですが、nobaraさんに教えていただいたので・植物園へようこそというのでいつも後確認になっちゃうのですが、
それによると、ドイツアヤメって載っていました。
ミニトマトはどうしても皮が硬くなってしまいますが、フンタンは大好きです。食べるというより、こんな風に実がなって、赤くなるのよって、見せたいほうが目的ですね~。
ワイルドストロベリーも同じで、食べておいしい~というのではなくて、採って食べることがたのしいみたいです。
お子さんのために、ぜひおすすめですよ。
ぽんた
2007年06月01日 17:56
もう~、道すがら「冠ジロー」さんが目についてなりません!(笑)
2007年06月01日 20:13
ぽんたさん
今年のは、あまり極端ではありませんが、例年はほんとうに冠なんです。
同じものでも、ヒゲおやじさんとこの真っ白はウエディングドレスのようでしたね…!!(-_-;)
2007年06月01日 23:56
栄養失調気味に、これぞ極意ですね(笑)。
なるほどね、その手もあったか。
トマトはできるだけ光に当ててください。脇芽は遠慮なく切ってください。
後は水と肥料があれば、美味しいトマトができますよ。
2007年06月02日 10:22
はい、今日あたり切りたいと思いますが、アップしたいのですよ!
笑わないで下さいね。

この記事へのトラックバック