く~ちゃんちの山へ わらび採りだよ、レッツゴー!!

今日は水曜日。春先から何度かA町のくーちゃんからお誘いを受けていたわらび採り…
なかなか出かけられずにいた。
相棒いっちゃんのお休みがばっちり合ったので、フンタンと三人。
10時出発。
ママンの運転で、レッツゴー。A町までの運転ははじめてで~す。一時間で到着しましたぁ。
くーちゃんのお宅で身支度調えさせて貰って、車に乗せてもらって、だんな様は軽トラで、後ろから付いて来てくれていま~す。
山の広場に着いたとたん、目の前をなにやら、つつつーとものすごい速さでかけて行く。
おお~~キジだ!
えっつつどこどこ?と言った時にははるか彼方に…、でも姿だけは見ました。
もちろん、写真には写っていません。
画像

お天気が良い時は左に朝日連邦、右に月山が手に取るように見えるのだけれど・・・とくーちゃんは、口惜しそうです。



わらび採りには、何度か来ていますので、ママンは慣れていますが、いっちゃんは、もう興奮状態でうれしい~~の連発で一時間ぐらい。
採りまくりました。目の前につんつん出ているのですからそれはもう、うれしい。

画像



かわいいへびいちごが・・・かあいいね!とフンタン。
ほんとだねぇ。いっちゃんも。

画像



これはのうさぎのふんだよ。
ええっつ!うさぎもいるの?
そうだよ。
画像



さて、一時間も採ればもう、はけごはいっぱい!
さあ、お昼にしましょう・・・!というくーちゃんご夫婦の言葉に、 はーい!!
暑い!疲れたぁ。
こっちで休みましょう!


それは、おとぎのくにの小さな広場。
林の中に小さな小さな虚蔵様(こくぞうさま)がありました。

このあたりの果樹園農家の守り神様なんだって。
かわいい~高さ50~60センチくらい。
苔むした土手の上に石のお御堂様があるだけ。
毎年、ここでお祭りするんだよ!
へえ~~
なんだか心がきれいになるような広場。
木立の中に10人も座ればいっぱいになるような。
さっきまでの暑さがうそのように引いて思わず手を合わせました。フンタンもね!



画像



弁当作ってきたからね。りんごの収穫用のケースがもうセッティングしてあります。

画像

こんなにいっぱい!

これは、孟宗だけの味噌煮。これは、ごぼうの天ぷら。
これは、旦那の実家のほうのとびうおのすり身のさつまあげ!朝揚げて作って来たのよ。
これは、山蕗の佃煮、これは・・・・etc全部手作りのもの。
もううれしくておいしくて、がつがつ。
いっちゃんもフンタンも沢山食べました。
めずらしいとびうおのさつま揚げは、すり身で冷凍して送ってくれたものだって。
おにぎりは、20個ありました。お茶、水、ジュース。
有難く沢山いただきました。
画像

画像


たくさんのりんごの木立ち。
くーちゃんちも数年前まではこんなふうにりんごを作ってきましたが、旦那様が体調をくずし、その後ほとんどの木を伐採してしまわなければなりませんでした。
作業が出来ないと、他の果樹園に迷惑がかかるからです。
今は体調も回復して本当によかったですが、果樹園はもう出来ません。3本のさくらんぼの木とすこしばかりのりんごの木を楽しみに作っています。
画像

りんごって生りたての時はこんな風に立っているのね。

山では、フンタンはすっかりだんなさまに甘えて、クロアゲハを追っかけたり、さくらんぼの青い実を採らせてもらったり、姫りんごや、山桜の実などいっぱい教えてもらっていた。
軽トラックの荷台に乗って、りんご広場を回ってもらって、帰りは運転席のとなりにママンと乗せてもらって…最高でした。


画像

車庫の天井のつばめの巣があって、親つばめが、ちょうど、餌を持ってきてこつばめちゃんに食べさせています。たべてる!たべてる・・・ほうら
これも、写真にはうまく写りませんでした。

フンタンは、沢山の生きたお勉強をさせてもらって、もう満足!!
いっちゃんまで、本当に初体験なことばかりで、大喜びでここちちよい疲れにひたりながら、家路に向かいました。


明日は、パート 2 があるよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月07日 23:15
ママン、く~ちゃんは本当に神様みたいな人だね。
労をいとわず一生懸命なんでもなさるところ、ママンから前々からお噂を聞いていた通りだね。こないだの帰省でお会いできてお茶をご一緒できて嬉しかったです。パート2楽しみにしてるよ。
2007年06月08日 08:33
これはすばらしい山遊びでした。こんな風に一日遊べたら気持ちいいでしょうね。いい一日でした。
2007年06月08日 09:44
いいですねぇ。。羨ましいですぅ。こんな眺めの良い、空気の綺麗なところで自然の恵みを収穫して、美味しいお弁当食べて最高ですね。こんなおもてなしの出来る人素敵ですね。
2007年06月08日 15:18
はいむ。
ほんとうだね。お話しただけで、わかるのね。
くーちゃんのような人は今まで逢った事はありません。
パッチワークの先生を通じてお付き合いするようになって、まだ10年ちょっとです。
先生に旅立たれて、ママンは、もし、くーちゃんがいなかったら、心のささえを失ったでしょう。
くーちゃんは、本当は平凡な普通の人です。
特別の事をしているのではなくて、心から、相手のためにしてくれる人です。
そういう人が少なくなってきているのでしょうね。
ママンも同じ年だけど、いつも見習って生きたいと思っています。
2007年06月08日 15:21
森の生活さん
たのしかったぁ~。
町の中では体験できない一日でした。
山の中では、虫にもさされませんでした。不思議。
2007年06月08日 15:46
べべコママさん
三人共子供に帰って、楽しかったです。
果樹園のきびしい一面も垣間見たりして・・・
きじやツバメまで見ました。
ごちそうは、みんな、手作りでおいしかったです。
なかなか、出来ません。
幸せな一日でした。
2007年06月11日 07:39
存分に楽しまれた1日のようでしたね。山で遊ぶのって楽しいんですよね。ワラビ採り、いいですね。その後どんなお料理になったのかしら?
2007年06月11日 08:19
mintさん
一日本当に楽しかったです。
わらびは、その後、おひたし、きゅうりスティックと一緒の漬物、
身欠きにしんとの煮物、塩漬けにして冷蔵庫にまだあります。
残ったのは、塩出しして、同じように食べます。

この記事へのトラックバック