梅酒作りのせづ(季節)・・・だよ! すぐりとナポレオンも…くーちゃんちの山で

火曜日、いつものように、仲良しのいっちゃんと、フンタンとママンの三人。
A町のくーちゃんのお招きで、今日は梅酒用の梅の収穫だよ!

カメラを忘れていってしまって…残念しごく!!

毎年、山の上に植えてある梅の木から梅を採らせていただいています。
それも、無農薬!それなのに、とてもきれいな梅。
約10キロありました。軸っぽを取ってから(これが結構大変)、すだらがして(水分を取って)から、梅酒にします。
画像



ビンに調合するのは、ダディの役目!
1・8リットル×5本出来ました。後2本分焼酎が足りないな~
この分は明日だな~

画像



いっちゃんは、生まれて初めてだよーと言ってはしごに登っています。
ママンは手馴れたものです…だってもう何回もしていますから。
二人が収穫している内は、くーちゃんの旦那様がフンタンに蝶ちょをつかまえてくれたり、かえるや、てんとう虫を捕まえてくれたり、それはもう仲良しにしてくれて、すっかりフンタンは寄り添ってうれしくてうれしくて・・・。


さくらんぼは、佐藤錦と言う種類はもう終わっていますが、ナポレオンが大分赤くなってきていたので、これも摘ませてもらいました。
はだいろに、だんだん朱色がさしてきます。酸味があり、甘さは比較的少ないから、生よりジャムのほうがいいとのこと。
これもたくさんあったので、赤いところは、生でごちそうになりました。採りたてで、実がぷりぷりです。生でも充分においし~~い。
残りは、さっそくジャムに・・・
軸をはずして、種はそのまま、砂糖をたっぷりかけて、酢を大さじ3くらい入れて、30分くらいで水分が多少出てきたら、ほうろうなべで、中火で、煮ます。5分位したら火を止めてさましてから、種を手でぐしゃぐしゃさぐりながら、全部取り除いて、後は再度普通に煮詰めます。

画像



すぐりが沢山真っ赤になっていたので、これも、スグリ酒にとたくさん摘んできました。
スグリ酒は梅酒と同じやり方です。とてもきれいで、飲みやすいスグリ酒が出来ます。
画像



この間おじゃまして、すっかりフンタンを可愛がって下さった旦那様はフンタンのために、おたまじゃくしを、沢山捕まえていてくださいました。

画像


帰りにフンタンはまた来るからね、フンタンのお家にもちてね(きてね)!!といっぱいてを振りました。

旦那様が、今度はりんごが赤くなったら来るんだよ~と言ってくれました。


ママンの大好きなオカトラノオ沢山切らせて貰いました。

パッチワークの先生の旦那様が毎年このせづには、山へ写真を撮りに行った帰りは、うちへ届けてくださっていたオカトラノオ。
今年はまだ、体調がもどらず、届きません。
切っているうちに、胸が一杯になりました。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年07月05日 12:52
梅酒にスグリ酒、そしてサクランボのジャム、すごいですね。スグリの色のきれいなこと、宝石のようです。
オカトラノオ、見事に活けられました。初夏の風が吹いてきましたよ。
蕗ちゃん
2007年07月05日 18:28
無農薬の梅・・いいですね。昔は、みんな無農薬でしたよね。私は、梅酒をつけなくなってから、もう何十年にもなりますけど。
オカトラノオ、お辛い思い出のお花なんですね。
わが家の庭でも咲き始めました。
2007年07月05日 20:22
森の生活さん
さっそくコメントありがとうございます。
いただいて来た幸はほんとうにうれしく、貴重です。
さっそく、こしらえました。
オカトラノオはいったん水揚げが出来ますとすごい長持ちします。
花が全部散っても葉はいつまでも持ちます。
初夏らしい花ですよね~。
2007年07月05日 20:53
蕗ちゃん
そうですよね。どこの家にも梅ノ木ってありましたよね。
消毒もせず。
オカトラノオは、辛いことを思い出させます。
ただ、旦那様が季節になると、沢山持ってきてくれるうれしい花でもありました。
そして、もしかしたら、一番好きな花でもあります。
2007年07月06日 10:28
このスグリは自然のものですか? スグリって見た目も名前もかわいいです。本当に赤くてきれいな実。調べたら、英語だとグーズベリーとありました。
よく外国の小説の中にでてきてタルトやパイになってますよね。 
2007年07月06日 11:53
サラントロさん
こんにちわ
スグリはくーちゃんが山に植えたものです。

スグリのジャムは何度か作りました。ちょっとつぶつぶが口に残りますが、ママンは大好きです。でも家族には、評判いまいちですので、最近は作りません。
グーズベリー…ほんと、出てきそうな名前ですね。
作り方を工夫するといいのかもしれませんね。
ジャムの色はいちごより濃い赤でした。
2007年07月06日 16:25
梅酒やスグリ酒たくさんつけられましたね。4、5年前まではラッキョウとともに漬けてましたけど今はどちらも・・・。やっぱり何でも自家製が一番ですよね。スグリ本当に綺麗な色ですね。
2007年07月06日 20:11
べべコママさん
ラッキョウはうまくいきませんでした。
スグリは、完熟していましたので、時期的にはちょっと遅いのかもしれませんが。
最近は、みんなで梅酒を飲みますので、有難く、ちょうだいしています。
2007年07月06日 23:50
梅酒、いいですねえ。無農薬の梅って、今時なかなか手に入らないですよ。
まあ、赤いダイヤモンドのようなサクランボ。羨ましいですねえ。
こういう豊かな作物があるって、すばらしいですね。
2007年07月07日 01:11
さくらんぼでジャムなんて、勿体無くてできませんよ。大事に一粒ずつ食べているんですから(^0^; スグリ、きれいですね~!透明感がとってもよく分かります。美味しいだろうな~?スグリ酒。 こちらはヤマモモの実が早いところではもう落ちてきています。
2007年07月07日 09:20
おはようございます。梅が綺麗ですねぇ。
私も旅に出る前に氷砂糖につけて行きました。帰って来て見るとずい分エキスが出てて今年はこれを飲んで元気に夏を・・と思います。
さくらんぼ!少し食べて写真を撮っただけでした^^;
2007年07月07日 18:16
ヒゲおやじさん
おいしいところだけ、労せずいただいてきますので、本当に有難く拝んでおります。
これからも、心通うお付き合いを大切にしていきたいです。
2007年07月07日 18:19
mintさん
ほんとうですね。
いただくからこそです。
スグリ酒はあまり癖もなくきれいですから、おいしいですよ。
つい、飲みすぎてしまいます。
2007年07月07日 18:21
夢案内さん
漬けましたか!
冷たいのがいいですね、これから。
一杯旅が出来てうらやましい~~。

この記事へのトラックバック