そそ・・・と咲く 庭のききょう と リョウブの花  

一仕事終え、フンタンも久しぶりにお昼寝をして、日本間でアイスコーヒーなど飲みながら、ふと庭に目をやれば、麻のカーテン越しに桔梗が、そそと咲いているではないの!

画像

まあ~素敵と自画自賛癖がでて、さっそくカメラを持ち出してパチパチやりました。
目を西側に転じればあらら~
画像


いつもは 梅雨の雨に濡れて終わりかける時に気が付く リョウブが  パッチラと咲いていました。
これまたうれし~~(^_^)vでさっそく撮りました。

画像



月曜日8時15分、今朝も早よからご出勤前のいっちゃんが、遅番までの1時間30分間、自宅のラベンダーを刈り込んで、リボンテープもご持参で、やって来ました。

画像


ハーブスティックと花かごを作りました。毎年恒例です。
玄関やトイレの棚の上などで楽しみます。また、残った茎やはっぱは、乾燥させて小さな袋に入れて楽しみます。
画像




画像

庭のハーブ10種位をアンティークな火鉢(お香用かな?鶴の舞が手描きされています13センチくらいの高さ)に入れてみました。
色鉛筆をいれるのにと思って、骨董市で買ったものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2007年07月10日 13:25
桔梗が一輪存在感がありますねぇ。こっちを向いてよって感じに見えます。ラベンダーの「ハーブスティックと花かご」可愛いですねぇ。いい香りがするんでしょうネッ♪
2007年07月10日 15:15
帰郷が咲いていましたね。こういう時はほんとにうれしいものです。
ハーブを入れた火鉢、形がいいですね。鶴の姿も素朴でいいです。
2007年07月10日 16:11
この前ラベンダー摘みした時、ハーブスティック作りもやってましたけど作りませんでした。可愛いですねぇ。今はドライにして袋に入れ枕の下です。乾燥した方が香りが強くなったように思います。
何でも花器に変身でママンさんの活け花はいつも素敵です。
2007年07月10日 20:26
夢案内さん
とてもいい位置に咲いていてうれしくなりました。
ハーブは毎年2人で、作ります。
花かごはかわいいです。
職場のイベントでも、やったことがあります。
とても、癒されますね。
2007年07月10日 20:30
森の生活さん
桔梗は微妙な季節感がありますよね。

花器は値切って2000円で買いました。
これを売っている骨董やさんがまた素敵な方なんですよ。って関係ありませんでした、すみません。
とても素朴な感じです。
2007年07月10日 20:34
べべコママさん
やはり、乾燥したほうが安心です。
花器はなんでもやってみます。
写真に写すと意外とうまくいかないのが多いのです。
<素敵>と言ってくださるとまたやっちゃいますね~
2007年07月10日 21:59
湖のほとりから・・・さん
桔梗って微妙ですよね。
咲くのは今だから秋ではないんですけどぉ、季語としては秋だしねぇ…
何処となく涼しげな印象がありますね~
2007年07月10日 22:59
あら!キキョウ、ステキですね。和の花が好きになってきました。ってことはお年??アッハッハ~ですね。 ラベンダー、やりましたね!花かご、かわいいです! ハーブの花をこうやってテーブルで楽しむ!リラックスできる楽しみですね。今、自分はハーブを母のとこに持っていっていますよ。
2007年07月11日 00:12
うちのキキョウはそろそろ終わりかけた頃でしょうか。今時に庭の片隅で一番似合う花ですね。
まあなんと、器用なものですねえ。こういうのを作って楽しんでいるのですか。うちのカミさんは植えるばかりで、手入れもしてくれません(泣)。
2007年07月11日 00:19
寝なきゃ寝なきゃと思いつつ・・・。
ママンは孫育てをしながらちゃんと楽しみを見つけて手まめにやっていて、偉いよ!そうでないと、孫育てに奔走した数年間、孫を育てたという実績は残るけれど、他は空白になってしまうものね。
ハーブの手仕事は、終わったあとずっと手がいい香りがしそう。お盆に帰省するのが楽しみです。
ママンの今の生活を少し羨ましく思うけど、でもママンがオラと同じ37歳の頃は、こんなふうには暮らしていなかったよね。オラも60歳過ぎて熟年といわれる頃に、ママンのような生活ができるように頑張るよ。今をね。
2007年07月11日 08:25
mintさん
そうなんです、お年なんですよ。
一人ではなかなかしませんが、誰かがとか誰かのためにとかがあると、楽しく出来ます。
いいですね、お母様のところに。
2007年07月11日 08:31
ヒゲおやじさん
桔梗は庭で咲いているのを見ると、なぜかしら、なごみますね。

お友達のいっちゃんとは、何でも<手当たり次第>楽しめるいいお友達です。
一人では出来ませんけど。
2007年07月11日 08:53
はいむっち
ママンの37歳の頃は、あなたはもう10歳、カンチは7歳。
山形への転勤がやっとかなったころだねえ。
趣味も楽しみも2の次、新しい3回目の職場と家庭の事情にふりまわされて、今のあなたよりも楽しみを見つけられない生活だったかもね。
一つだけ、生花を始めていたね~
それが、ある意味、今に繋がっているのかも…。
はいむは、夢に向かって?一番しておいたほうがいいものを、少しづつ見たりやったりして行きましょう~~♪


ぽんた
2007年07月11日 12:39
私も職場でラベンダーとたわむれている今日この頃です。余ったから、と頂いた苗を会社の裏手に植えたらごわごわとおっきくなっちゃって!(私の愛情の賜物といわれております。)いっちゃんさんのラベンダーと同じ品種ですね。この品種が一番香りがいいように思います。お昼休みに女子社員が摘み取りしてスティックを作ってます。なんだかふさがってきたな~、という気分の時ラベンダーの所にいって、ちょこちょこ草むしりをしてみたりしてきました。ラベンダーにはずいぶん助けられております。
2007年07月11日 14:58
ぽんたさん
まあ~いいですね。
我が家のはみんな終わってしまいましたし、たいした量がありません。
ですから、いっちゃんが持って来てくれて助かります。
ほんと、癒されます。
蕗ちゃん
2007年07月11日 23:03
ステックに花篭、素適ですね。それに比べて、我が家のラベンダーたちは、可哀想(-_-;) 編んでも貰えず、籠を作っても貰えず・・ばさっと置かれたまま・・です。ハーブの生け花も可愛らしいですね。私も真似しよう・・と思います。
2007年07月12日 07:31
蕗ちゃん
我が家のは、あっという間になくなってしまいました。
蕗ちゃんとこは沢山ですから…
それに、ママンもいっちゃんが来てくれると出来ますが…
これからも、次々咲くのがあって、楽しいですね、ハーブは。
nobara
2007年07月12日 11:56
麻のカーテン越しのキキョウの風情が夏向きですの~
あらぁ~リョウブは今頃咲くんでした?確か、たてもの園は
グリーンの実になっていました。ウワミズザクラ、
チョッと見、似ていますね~ハーブスティック自前の
花で何本か作りました。安眠を促しますよね。
もっとも寝付きだけは特技(1,2,3,っで熟睡ですよってに)
はいむさんもここに佳いお手本があるんだもの。
きっと佳い日々が待っていると思いますよ。
二人ともますます、極めてくださいな((((^Q^)/
いっちゃんは幸せを運んでくれる天使だったんですね~
2007年07月12日 13:18
nobaraさん
こんにちわ~
いつもは、梅雨であまり咲いている時は見ないことが多いんですが。
そちらは、早いんでしょうね。
ねえ~悩んでいる内が花ですよ、最近は悩むのがいやですね。
面倒くさくなってまあ~いいっかぁです。

いっちゃんはそうですね、、ママンより一回り若いからねえ~
でも最近はお母さんもお年になってきたしぃ~息子さんたちも適齢期ですからしてねぇ~悩みがね~
でも、とても明るいひまわりさんです。

2007年07月17日 11:29
ふぁんさんこんにちわ
おいでくださいまして、ありがとうございます。
やはり、毎年いっちゃんと作って楽しんでいます。
職場のイベントでも沢山作って講習会したことあります。
ママンもおじゃまして見ます。

この記事へのトラックバック