手作りの布ぞうり…NHK文化センターにて

ママンはぞうりが大好き。家でも室内履きとして、藁ぞうりを履いてからもう、かなりになる。
いつかは自分で作りたいと応募していたのだが、やっと3回目で当選。
今とても人気があるんだって!
土曜日、さっそくNHK文化センターへ、一日講習会に出かけた。


画像

結構人数もいるね~
2度目の方もいる。

先生は村山市の方。ママンぐらいかな?
最初は遠慮がちに遠巻きに始まったのだけれど・・・。
画像


だんだん熱が入ってくるともう、美女にかこまれて、大変。
ほだい、ぎっつく(強く)しめないでよう~
もっと柔らかく、広げながら編んだらぎゅっと締めてだずぅ。
ゆう通りしてけろ(言った通りしてください)!適当にごまかさないでよぅ!と女傑たちを相手に、汗を流しながら、先生は大忙し。
一人で25人くらいの年増ばかりを相手にして、言っても解からない!何か言うとあはは、あははとあちらの方面に話が発展してしまうし、山形弁丸出しで、教えるほうも、教えられるほうも
迷走状態で、先生は昼食ぬいたみたい!!
画像


足の指を使って荷造り紐を中に使って、好きな布持参で始まった。
ママンは絣と紅花染めの古布で、作る事にした。

画像


布を繋いで行くので、裏はこんな具合。後できれいにカットする。
画像


表から見るとこんな具合!
画像



二回目の人などは、工具も持参している。
画像


時間一杯!10・0~3・00までで、ちょうど一足出来た。
履き心地、満点!  

画像

先生からよく出来ましたとほめられた~ぁ。
作る人によって出来上がったぞうりも多種多様。色、柄、とても面白いものが出来た。
楽しい一日だったなあ~

さあ~今日 日曜日は、午後からトッティとフンタン両方連れて、3人で秋田への旅に出発するぞう~
新庄まで、新幹線で、45分。乗り換えて、鈍行で秋田まで3時間ちょっとだね。
午前中はトッティの空手の市の大会があるので、終わったら、すぐだね。
どんな旅になるか!帰ったら、また、アップします~~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月05日 09:48
あぁこれやってみたいんです。こちらでもNHKで一日講習会時々あるのですがなかなか機会に巡りあいません。何処の講習会も盛況のようですね。本屋さんで立ち読みして見たんですが実際にやってみなくては分からないなぁって・・・。ママンさん上出来ですね。良いですねぇ。
秋田行きお気をつけて行ってらっしゃ~い!
2007年08月05日 16:58
ママンさんやりましたね♪♪~~~ お上手に出来上がりましたね。
午後からはお孫さん達と秋田へ旅行にお出掛けですか。
夏休みの楽しい思い出を沢山創って来て下さい。

私も60年以上前に藁ぞうりを作った事思い出しました。
布ぞうりの方がビッコタンにならないかも???
タオルの手ぬぐいで挑戦してみます。
古い記憶と本を頼りに出来たらうれしいな、
取り掛かるまでが、中々大変なんです。

旅行日記楽しみに待ってます。。。






NHKのおしゃれ工房6月号にタオルで作る布ぞうり
掲載してました。
私も小学校の頃に藁ぞうり作りましたが、
左右揃わずビッコタンになったりして上手に出来ませんでした。
布ぞうりはいいですね、履いて歩くと
お掃除も出来ちゃって一石二鳥ですね。
2007年08月05日 17:17
ひどいわひどいわ(笑)山形帰省のお土産に布ぞうりを「買った」のに・・・(笑)しかし、オラもつくづく思うけど、買ったものより手作りの方が百倍いいよね。布ぞうりは洗濯ができるので、洗い替えとしてオラのも使ってね・・・(^^;
小学校の時、オラ藁細工クラブに入ってて、草履作ったの思い出しました。楽しかったなあ。靴がなかった頃は必要に迫られて作ったんだろうけどね。
秋田気をつけて行ってらっしゃい。二人を連れて行くなんて大変!と思ったけれど、フンタンって連れて歩きやすいタチだからね、頑張って。ご無事を祈ります。竿灯もなつかしいなあ・・・。
2007年08月05日 19:12
アッ!どこかで売ってるの見たことがありますよ。きっと山形だったのかも知れない。涼しそうですねぇ。教えて頂きたいわぁ。藁ぞうりと同じやり方なんでしょうか?なら・・誰か知ってる人を探しますが・・。
秋田旅行お気をつけて行ってらっしゃ~~い!!
2007年08月05日 19:21
いいぞうりが出来あがりました。温かみがありますね。
秋田への旅、たのしみですね。気をつけて行ってきてください。レポートを待っています。
2007年08月05日 19:38
素敵な布ぞうりが出来上がりましたね。裏がこんな風になっているのですね。びっくり♪秋田への旅、楽しみですね。どうぞお気をつけて・・・。
2007年08月05日 23:25
気をつけて、いってらっしゃい。今ブームの布草履。涼しげで夏にはうってつけですね。小物が欲しくて小間物やさんを覗いたら、草履セットが1700円でありました。横目で眺めて帰りましたが、手作りをして見たいです。
子供の頃叔父?が足にはさんでやってたのを見たような気がします。
2007年08月06日 10:58
今ね、布草履が流行っているんですよね。キットまであるんですよ!自分も部屋の中でいつもビーチサンダルのような、草履のようなものを履いているんですが、そろそろ限界になってきたので、お役ごめんになった後に布草履を作ろうと思っているんです。楽しそうな、1日をお過ごしになりましたね。叔母様達のパワーに圧倒されている先生が、よ~く想像できます。(^0^; ご旅行、楽しんでいらしてね!
nobara
2007年08月07日 10:56
あらよ~うんまく出来たごどぉーー
私も作った事あります。甲府の相川小の地域の方達の
手ほどきを受けた事があります。履くのもいいけれど作る行程も
楽しかったのを思い出しました。
まぁー講師の先生は ちっとも歯止めの利かない強者(おばば)を
相手に、大変だったですね(笑) だって!
今世の中で一番元気な世代だもんね~~
どこさ、行っても席巻してます。<昼間のレストランとか?
★秋田の帰省旅、助さん角さん連れ?楽しんできてね~(^_^)/~
2007年08月07日 23:25
うおー、こんなのができるの? すごいねえ。
さすがママン。やることが違うねえ。
さて、頼りになる二人のお供での旅、如何相成ります事やら、楽しみにしています。
2007年08月10日 08:56
  皆さんお返事遅れてすみません~~
べべコママさん
簡単なようで実際頭が着いていかないんですね~
足に、基本の一本の紐を全員がまちがいなく掛けるまで15分かかりましたよ。
本当は、10秒で出来るでしょうが。
2007年08月10日 09:05
hiromuさん
載っていたのですね、道理でタオルでしている方がいました。
とても履き心地がいいですね。
時間が結構かかるので腰がびりびり痛くなりました。
足に紐を掛けないで、何か工夫してみたいです。
2007年08月10日 09:09
はいむ
ごめん!!
でもやっと習えるようになったんだよ、こんなチャンスを逃す手はないでしょう?
あなたのも、もちろん喜んでいっただきまするわよ。
たのしみです。
道中はやはり、フンタンの方がまだまだ扱いやすい年頃?
本当に手がかからなかったねえ~
2007年08月10日 09:11
夢案内さん
基本的には藁と同じようです。
今回はぜひマスターして今後手作りで行きたいと思っています。
2007年08月10日 09:14
森の生活さん
個性が出てしかも実用的ですね。
お友達などと一緒の方が楽しいですね。
2007年08月10日 09:16
布を継ぎ足すときは裏の方に端を落としていくのでぶさぶさになりますが、仕上げの時に、少し残して(5ミリくらいかな)切りますので、きれいになります。
ありがとう~~
2007年08月10日 09:24
思った以上に履き心地もいいんです。
足の裏がいたくならないんですね。
藁の方が履き心地は、夏はいいような気もします。
実家の母も、作れるよなんて言っていました。
昔は冬に、藁でいろいろなものを作っていたのを覚えていますね。

2007年08月10日 09:27

ごめんなさ~~い。
一つ上が湖のほとりから・・・さん
次がハナコさんでした。
2007年08月10日 09:30
mintさん
ひとつ作ると、意外と簡単につくれそうです。
カラフルな方のは、いかにも夏向きでかわいかったなあ。
先生!大変でした。年増はこわいですねえ~(ママンも年増ですが)
手よりお口のほうがはるかに達者ですから。
2007年08月10日 09:35
nobaraさん
本当に、ママン達の年代は元気です!!
食欲、趣味、旅行!!
今が一番楽しいといえることは、幸せですよね。
2007年08月10日 09:38
ヒゲおやじさん
楽しく学び、楽しく作りました。
先生はもしかして、ヒゲおやじさんじゃあなかったのかな?という感じでしたよ。

この記事へのトラックバック