ママンちのお盆は 超多忙・・・1 ぷくたんの里帰り

毎日が猛暑・猛暑・・・!
さあ、ぷくたんが里帰り。
今年ははいむ相棒がお仕事が多忙のため、はいむとぷくたん二人だけ。

11日、山形に着いてもやっぱり暑い。
夕方から、 例の温泉、最上天童温泉ゆぴあへ 、だだちゃ豆やら、とうきびやら思いつくものをバックに詰めて、お部屋を借りて、夜9・00まで温泉で疲れをいやし、自宅へ。

やっぱり温泉はいいなぁ~。んだな。あいさ。
はいむは山形の地を踏むと何故か秋田弁になる。
それもほぼ純粋の。ママンももちろん、二人の会話はなぜか、あいさ!(そうよ)へばな(そうすれば)になって、しばらくはこのズウズウ弁が抜けないのである。

ぷくたんは少し見ないうちに、すっかりおねえちゃんぽくなって、元気な事、元気な事。
ミニトランポリンにはまってしまって、ピョンピョンピョンピョン、あぶないあぶないといっているまに、すっかりマスターして、一人でも飛べるようになって、この子の遺伝子ははいむとはいむ相棒の物ではないね~~。

画像

おしゃべりも達者で、4歳のフンタンと同等以上!
ばーちゃんが咳をすると、だいじょうぶ?と言ってくれる。
女の子はおませちゃんというが、本当に今が一番可愛い時なのだろう。
よく食べ、よく寝、よく遊ぶ、なかなかの成長振りに、ほっとする、ママンでした。

12日、はいむは高校の卒業20年の同窓会。
朝から美容院でおめかしをして、さっそう?と出かけて行き、一日、ダディとママンはぷくたんとお遊び!
すっかり自立していて、心配なくはいむを待っていた。
20年ぶりの再会に、一番変わったのは、はいむのようだ。

はいむの高校時代は、はいむのおばあちゃんが一年生の時亡くなり、ママンは現役の最高に忙しい時期で、ダディは仙台へ単身赴任中、家庭はひいじいが留守役状態だった。
部活に明け暮れする、色気のない娘だったなあ~
過ぎし20年の思い出がママンにも蘇ってくる。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月21日 13:48
ぷくたんが山形でしたか。すっかりお姉さんですね。
はいむさんの高校時代の同窓会はきっと盛り上がりましたね。
2007年08月21日 16:50
少し見ない間に、ぷくたん、すっかり成長されましたね。
子どもの成長は早いです。女の子は育て方で女の子になると聞いていますが、そうじゃない部分もありますね。
2007年08月22日 10:19
森の生活さん
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます。
ほんとうに成長が早く、ついはいむの子供の頃と比べてしまいます。
動作が機敏で、わが子たちにはなかった良い点と思っています。
同級会は、ゆっくり再開を喜び合ったらしいですね~~!!

この記事へのトラックバック

  • ひと夏の思い出(また長文)

    Excerpt: やばい。 前回の更新からきっちり1ヶ月が経過してしまった・・・。 Weblog:  オラの日常 racked: 2012-11-29 11:14