ママンちのお盆は超多忙!・・・3 秋田へ、ママンの同級会でまたまた里帰り~ぃ

14日
ダディはゴルフへ。
ママンとぷくたんとはいむは、ママンの軽4輪で、最猛暑の中、一路秋田へ。

残念ながら、この日、今まで全国最高気温保持県として永らく君臨してきた山形県はその王座をたった0・1度の差で奪われてしまった。
この日も気が狂わんばかりの暑さの中を走り続け、予定の時刻よりもかなり早く秋田に着いた。
千秋公園のお堀に熱斜の夕日が落ちている。
気温はっまったく下がっていない。
見た目はとても涼しそうでしょう!とんでもございません。汗が滴り落ちていますが、なぜか、ぷくたんだけは、超元気!そのために、はいむは、二倍の体力を消耗中。
画像


画像


画像


画像



エピソードは山ほどあるが、全てカット。

15日
還暦のお祝い同級会が59歳の時行われ、ふる里を後にしているママンにとっては、ほとんどの人が40年ぶりの再会で、涙と驚きであった。
その時に3年後にまたやろうと盛り上がり、ちょっと遅れの4年後、今年また、集まったのである。
ママン達の小、中学校の同学年は2クラス、しかもそのまま9年間一緒であり、同郷みな、生まれたときから、家族、兄弟皆知っており、隠し事の出来ない小さな村。
○○ちゃんなどど呼ばれた人は先ず無く、ハナコサンはハナ!太郎さんはたろ!宗太郎さんは、そだろ!ひなこさんは、ひー!ケンジくんは、けんこ!
しんいちろうさんは、しんじ、
画像

15歳の少年少女たち・・・持参した人がいた。
画像

49年後の僕達、私達。

省略ともいえない、あだなともいえないそのままの呼び名で、64歳たちは、9時間にも及ぶ3次会までほとんどが参加して話の種は永遠に尽きず、また3年後に逢う約束をして、乾杯!!
今回は3人の45年ぶりの再会者にも逢えて、来てよかったなあ~
特に子供の頃、50メートルも離れていないひーに逢えたのは、なにより嬉しかった。
よく、りぼんやなかよしなど、貧しくて買えなかった本を毎月見せてもらったのは、懐かしく嬉しい思い出。

16日
はいむの運転で一路山形へ
家を出て間もなく、日本でも1、2を競うほど栄えた 八橋油田 の廃坑後に、なつかしいぎっこんばったんがあった。油田の後にはこんな風景がいつまでも残っている、ほんの少しだけれど。
画像


最大積載量を超える荷物を満載して、無事自宅に着いたときは、二人とも疲れ果てていた。
しかし、あしたは、もう一つ残されたイベントがある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月21日 13:55
49年後の同級会、すばらしいです。幼いころの呼び名でお互いに童心に帰りましたね。9時間にもおよぶ楽しい会でした。45年ぶりのかたがたとも会えてよかったですね。
2007年08月21日 22:55
懐かしい、ちゃん付けで呼び合える同窓会がこれまた楽しそう。
気取り、飾り気一切なしの再会に拍手を送ります。
2007年08月22日 10:27
森の生活さん
もう年ですので、皆会えて嬉しい気持ちとなつかしい思い出でいっぱいでしたね。
また、3年後に元気で逢いたいです。
2007年08月22日 10:29
ハナコさん
みんな素直でしたね。あの頃にもどれないから、なお思い出に花が咲いて、
みんな本当に良い顔でした。

この記事へのトラックバック