秘伝豆…のぬたもち & いっちゃんのトルコ旅行のおみやげ

いつもの八百屋さんが沢山の野菜を持って来てくれました。
今回は秘伝豆が3袋。
秘伝豆は、一番美味しいとされている豆。だだちゃ豆はたしかに甘味があり味としては美味しいのですが、豆粒が小さいことと、茹でた後でぬたとして使うにはもったいないし、また甘皮が若干黒っぽく残り、ぬたには向かない。
秘伝豆はその点、大きく作業もはかどるし、甘皮ごと使えます。
さすれば、さっそく今夜は、半殺しだべな~

画像


まず、豆を普通に茹でてから、水を掛けてさまし、指で豆の中身をはずし、次にすり鉢で、豆を7分目ほどすりつぶす。完全にすりつぶさない。
この時豆が飛ぶので、砂糖適宜、味噌小さじ1・を入れてすりこぎでつぶすと楽です。
トッティは最近とても上手にやってくれます。すりこぎの使い方がうまいんですよ!!
すごいでしょう?まだ小2です。
味見も!お餅が大好きですから!!
フンタンもお手伝い!

画像

もち米3・うるち米2でご飯を炊き、半殺しにします。これも、トッティがほとんどしてくれます。
ぬた、あんこ(これも手作り)ごま(これもすりました)ねぎ納豆と4種類作りました。
画像


沢山食べました。せづのものはうまいね~。もちろんトッティも食べ過ぎますから、ストップかけます!!

さて、トルコ旅行から帰ったいっちゃんが、お土産を持ってきてくれました。
すばらしい世界遺産がたくさんあって、カッパドキアや ・・・・・・などなど素晴らしかったそうです。絵葉書を見ながらお話を聞きました。
よかったね~うらやましいね~胸にはトルコブルーの石がぶら下がっていましたね~~。
画像

トルコチックな花瓶・タイルのコースター塩田の塩・魔よけのブローチ・チョコ・ゴマペーストなど、沢山戴きました~。


画像

           いっちゃんちの孔雀草・シュウメイギク ・ 花器・我が家の火鉢(明治くらいのもの)なかに水の入ったボールが入っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2007年09月27日 22:39
なに、なに、なに。イマイチ作り方がよくわからなかった。
半殺しにしたものを、半殺しにしたご飯にかけて食べるの?
団子とかお餅のようにするの?
いずれにしても初めて見る食べ方ですね。美味しそう。
だだ茶豆はダメですか。あれは美味しいのですけどね。
2007年09月28日 00:10
美味しそう~。半ごろしとは「すりこぎ棒」で少しつぶすこと?ですね。お米は6,4くらいの割合ですか?このお彼岸におはぎは作りましたが、今度、挑戦してみます。甘党の私はすぐにでも食べたくなりました。
おみやげはさすがに外国情緒タップリのもようですね。利用範囲が楽しそうです。秋の花のアートも素晴らしいです。
2007年09月28日 08:09
物騒な言葉が並んでいますが(笑)、とっても美味しそうですね。トッティくん&フンタンくんも楽しそうにお手伝いですね。トルコチックな花瓶にはどんな花が活けられるでしょうか?楽しみです^^♪
2007年09月28日 08:39
ヒゲおやじさん
文章がまずくて、これまた解かりにくかったようですね。
ちょっと直しました。
半殺しはご飯の方のみ適用!ぬたは、7分目すりつぶすということです。
半殺しとは完全に殺さない手前ということらしい~です。
ほぼ、お餅の様につぶれたのを、一口大の大きさに丸めていろいろなものをまぶす、おはぎ状です。
だだちゃ豆で作っても最高おいしいです。ただ、値段も高く、小さいのでもったいないんですよね。
2007年09月28日 08:52
ハナコさん
半殺し・・・はそうらしいです。
お米の割合は、好きずきですが、一般的にはもち米の方が少し少ないようです。
我が家では時々します。

いっちゃんは、いつも沢山買って来てくれるのです。
この度、いっちゃんは、男物の絹の着物を仕立て直したママンのベスト、ポーチも絹の古布で作ったものを上げたので、それを着用して旅行したようですよ。そういうのもたのしそうでしょ?
2007年09月28日 09:01
湖のほとりから・・・さん

むかしむかし、旅の人が田舎の一軒家に泊めてもらいました。
おじいさんとおばあさんが、戸のかげで、
おばあ~~さんや、今晩は、半殺しがいいかねえ~~それとも~~
と話しているのを聞いて・・・旅人は命からがら逃げ出しましたとさ

というお話がありますよ。
はい、お手伝いは大変です。でも最近はトッティはほとんど完全にやってくれます。

トルコ…どんな花があうでしょう~~そのうちぴったりの花が見つかったらアップしま~す。
2007年09月28日 09:33
これはご馳走でした。トッティくん、見事です。どれもおいしそう、食べ過ぎるのも無理はありません。
トルコのお土産、いいものをいただきました。色がいいですね。

2007年09月28日 11:27
美味しそう・・♪
何種類ものお団子・・いいなぁ。
お孫さんもお手伝いしながら覚えていくんでしょうねぇ。
お花が秋の花に変って爽やかです。次も楽しみ!
2007年09月28日 21:47
美味しそうですね。こんな食べ方したことないですが、お餅の一歩手前のようなおはぎのような・・・?トッティ君頼もしい!
沢山のお土産・・・花瓶のブルーがいいですね。
2007年09月28日 22:05
森の生活さん
トッティは食べる事が好きなので、お手伝いもしてくれます。
つい食べさせたくなるので、困ります。

トルコ色ですね。
2007年09月28日 22:09
夢案内さん
お手伝いしながら覚えて行ってくれると言いのですが。
自分で手伝うと、おいしいようですね。
孔雀草は長持ちしていいですね。いつもいっちゃんのお陰で楽しく飾っています。
2007年09月28日 22:12
べべコママさんそうです、おはぎですね。
こちらでは、どのうちでも気楽によく作ります。
きなこもおいしいです。

おみやげ、これからたのしく使ってみたいです。
2007年09月29日 15:13
朝夕はグーンと寒く感じる季節になりましたね。
美味しそうなおはぎ・てんこ盛りですね。
ぬたもちってずんだもちとは別なのですか?
初めて耳にしました。
半殺し=牡丹餅・オハギ 皆殺し=餅
でしょ、よく言いますよ。
我が家でも秋彼岸に少しだけ作りました。
昔は大きな皿鉢に山盛り作ってもアッという間に
たいらげたのに、寂しいかぎりです。。。
2007年09月29日 18:29
hiromuさん
こんばんわ!
ぬたもちはずんだもちのことです。
こちらでは、ずんだと言う人が少ないです。
最近はずんだの方が全国的ですね。
秋田にいる頃は、半殺しはあまり聞きませんでした。
昔は、ほんとうにお餅食べましたね~。
今は少しですか…。
外のお家でもあまり作らなくなっているようです。
nobara
2007年09月29日 21:59
まぁーまぁー二人ともよーく手伝ってくれる事ぉー
二人とも男の子だってのにね~女の子も欲しかったでしょ?
「あっ、こんな事云っちゃなんえーのだっけ?」
半殺しに塗すのって握ってやる時座る方にはつけないのですが?
これだば、まんずおいしそうにできてる事!!
こっちの方がいいね~ママン。月より団子だなす(^O^)
どれもこれもおいしそうで ずんだも大好きよ~~~
いっちゃんの胸のトルコ。見たかったな。
おみやもトルコカラーで異国情緒たっぷりね。お話だけでもありがたや?
お月見の集い。小雨になったので駅前の居酒屋の方に行っちゃいました。
ほんとに月より団子になりもうした。(-_-;)(>_<)
2007年09月30日 22:10
nobaraさん
月より団子…がいいですね~
こちらは、もうすっかり涼しく、今日は長袖でした。
これからは、一段とお散歩日和になります。
また、何が見つかるか待ちどおしいです。
2007年10月01日 00:15
「ぬた」って何?と読んでいると、「ずんだ餅」のことかしらね?こちらではないのですよ。妹のだんなの実家で作ってくれて初めて知りました。鮮やかなグリーンがとってもきれいなんですよね。美味しそうなお餅が並んでいて、こんな時間にお腹が空きそうです。
2007年10月01日 17:00
mintさん
最近は<ずんだ>と皆さんおっしゃいますね~
茄子なども和えて食べるんですよ、その時もぬた和えですね。
秋田では食べた事ありませんでした。
山形では未だにさかんに食べますね、ぬただんごなども・・・。
ぽんた
2007年10月03日 12:33
先週末は甥っ子姪っ子がお泊りしていったので、いただき物の枝豆でぬたを作りました。姪っ子は「ぬたで作文、特選になったんだもんね!」と去年の事を思い出しておりました。一年たつのが早いなぁ、私の9月は羽をつけて飛んでいったようです。

この記事へのトラックバック