ふる里便は・・・無花果(いちじく) & 霞城公園の大手門右側の土手の彼岸花の群生

秋田の実家から宅急便が届いた。
今頃だと無花果だな~
ママンが無花果の甘露煮が好きなのを知ってからは、毎年畑に植えてある無花果を沢山生のまま送ってくれるのだ。
中には、新米で作られたきりたんぽも何時もこれまた沢山入れてくれる。
画像


早速、きれいに洗って、軸を切り、30センチ以上はある大鍋で甘露煮をする。
画像

ママンの足の大きさと比べると、その量がいかに多いかお分かりになるでしょう!

画像

すだらかしてから、大鍋で上に砂糖を掛けて醤油を少し入れてまぶして、しばらく置いてから
火にかけてことこと、煮ます。
一回ではこれだけの量を煮詰めるのは大変なので、半分煮詰めたら、後は、明日の朝食の支度の後でゆっくり仕上げます。
出来たら冷まして、5~8個くらいに小分けして沢山の冷凍パック保存とします。
一袋に沢山入れて冷凍すると無駄になるので、なるべく数少なくして保存するのがコツです。

さてさて土曜日は、ダディはまたゴルフ、ママンはひいじいの施設へ、後は、じっくりパッチワーク。
日曜日ゆっくり寝坊して、午後から霞城公園から山形駅まわりで、3時間くらいのウオーキング。

公園の秋は少しづつ進んでいる。銀杏が色づき、ピラカンサスが橙色になり、金木犀もほろりと咲き始めている。とちの木はいち早く黄葉し始め、ドウタンもほぼ赤い。

何時ものように霞城公園の大手門を中からぬけて橋を渡ろうとしたら、あの桜の頃美しくしなだれた枝のあるところがなんだか真っ赤になっている。
画像


画像

何だろう~とじっと見たら、なんと彼岸花の群生ではないの!!?
これまた何十年も見てきた東大手門の右側にこんなに沢山の彼岸花があるなんて。うわさにも聞いたことがない。
そそりたつ土手だから植えることも出来ないと思う。

真っ赤な彼岸花は、今が盛りのようであるが、遠目には、その美しさまでは残念ながら観賞できないようである。
デジカメではこれが精一杯。残念だな~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月30日 22:52
へー、こんなところに彼岸花ですか。これはビックリですねえ。
どうやって生えたんでしょうね。
イチジクの甘露煮、この後どうなるのか楽しみです。
2007年09月30日 23:27
心のこもったふるさと便は嬉しいものです。時間をかけて仕上げた甘露煮は小分けにして冷凍保存が出来るのは楽しめていいですね。
石垣に咲いた彼岸花には驚きました。球根が如何にして太陽光線を受けるのか不思議です。見事に咲いてますね。
2007年10月01日 00:18
イチジク、美味しいですよね!こんなに沢山、甘露煮を作るの大変そうですね。お御足が・・・! イチジクは自分も大好きなんですが、すぐに悪くなってしまうので買ってきてすぐに食べちゃいます(^0^; ジャムを作ろうかな~?なんて今日、思っちゃいました。 明日、探して買って来ようっと。
2007年10月01日 09:17
すごいところに彼岸花ですね。どうやって咲いたのか、不思議です。
イチジク、出来上がりが楽しみです。
2007年10月01日 13:21
今、イチジクが美味しいですね。私も好きで果物屋さんで見つけると良く買って来ますがそのまま食べます。こんなに沢山あったらそのままでは食べ切れませんねぇ。甘露煮ってどんなんだろう?ドライは良くありますが・・・。
3時間ものウオーキングされたんですかぁ。涼しくなって霞城公園も秋色風景になりつつでしょうか。石垣に彼岸花、綺麗ですね。
2007年10月01日 15:04
ご実家からの宅急便、嬉しいですね。
大きなお鍋で、甘露煮された山形ママンさんのイチジクは
きっと美味しいのだろうなあ。冷凍保存できるのですね?
そういえば、お散歩の途中で、イチヂクの木を見つけましたが、鳥に食べられないようにネットがかけてありました。トリでなくても食べたいよお。
2007年10月01日 16:03
ご実家からの故郷便ですね。
赤いのは気の早い紅葉かと思いましたら、彼岸花だったのですね。
植物の生命力に驚きます^^♪
nobara
2007年10月01日 17:53
いやはや、実家とは有り難いものでがんすな~
無花果は パンに入ってるのが好きで良く買いまするぅ~
甘露煮、美味しそうでやんすな。ママンのおみ足も素敵ィー♪
霞城のど根性ヒガンバナですね。生け垣にどないして増えたんでしょ
水面に映ってるのも綺麗ですね。今年はヒガンバナチョットだけ遅かった?
いつまでも暑かったからですね~今日は寒かったです。
原チャで胸が冷えました(薄着で行ったもんでね(*^-゚)⌒☆
2007年10月02日 14:57
ヒゲおやじさん
ここは、かなりな急勾配で、立っている事は出来ないくらいなのですが、よく見ると、随分上にも一杯生えていますので、最初は誰かが植えたのでしょう。長い間に下の方へ広がってきたのかもしれません。
ここにあることは、初めて知りました。

甘露煮、早速アップしました。こんな風になります~~次ぺーじへ。
2007年10月02日 15:02
ハナコさん
びっくりですね。
ただ、生えている所はもう石垣ではありません、土手ですので。
しかし、時期によって、ちょうどその時に見なければ、同じ所でも、気が付かないのです。春も西側の二輪草の群生にもびっくりしましたから。

甘露煮は、これからお茶の友になります。
2007年10月02日 15:06
mintさん
いちじくは、のどにも、いいと言うので、風邪の時など解凍して一個づつ食べます。汁を入れないで冷凍すると、手で一個づつになります。
ジャムは作った事がないんですよ。
2007年10月02日 15:08
森の生活さん
最初は誰かか植えたのではないでしょうか。
凄い数でした。
ただ、遠目にしか見えないので、花の美しさがね~残念です。
2007年10月02日 15:15
べべコママさん
いちじく凄い量でしょう?
でも、ママンが頼んでおくんです、送ってって。
秋田ではあまり食べないし、買えば高いからね~
冷凍できて、解凍しても全然かわらないので、うれしいのよね。
毎年こうして煮ます。
秋色は、いっぱいでした。
駅前のやまぼうしも、真っ赤に熟して、歩道に沢山落ちていました。
途中、ミルキーウエイで遅いランチをダディと二人でしました。
2007年10月02日 15:17
けっこちゃーん
冷凍、いいですよ、お茶の友に…!!
生ではママンは食べられません、なんとなく。
2007年10月02日 15:21
湖のほとりから・・・さん
真っ赤でした。欲を言えばあまりに枝が垂れ下がっていてなんだか美しく見えないので、右に咲かないで、左の土手にしてくださ~いと言いたかったな~(^_^)v
2007年10月02日 15:27
nobaraさん
知らないことばかりで、よくお年寄りが、<長生きざぁ~するもんだ~>
というのが、解かりました…じゃあなくて、お年寄りになったのか?長生きするもんですねえ~、色々な事があって!!

この記事へのトラックバック

  • 無花果の甘露煮完成! & 今夜はきりたんぽだよ!!

    Excerpt: 十月に入り、何を着たらいいか迷ってしまう今日この頃です。 フンタンは二三日前から咳に悩まされています。 まだ、熱は出ていません・・・お医者さんにも行きましたが、なかなか止まりません。 Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2007-10-02 10:43
  • 霞城公園の彼岸花2 & 新山釣堀の赤い百日紅 & ナツハゼ

    Excerpt: 今日は水曜日。午後から 前回発見した 彼岸花を土手の方から探索すべく、早速出かけた。 いい天気だな~ どてに登るには復原されたゴロゴロの急勾配の石段を上がらなければならない。 ちょっとしたお年寄.. Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2007-10-03 22:00
  • 体にいい・・・!!簡単無花果(いちじく)の甘露煮

    Excerpt: 火曜日、今年も実家の秋田から無花果の生がダンボールで送られて来た。 ママンが無花果の甘露煮が大好きだと言って以来、毎年このシーズンになると、兄夫婦が送ってくれる。 本当に有難いことで~~す。 Weblog: 山形ママンの日常 racked: 2008-09-24 10:31