霞城公園の彼岸花2 & 新山釣堀の赤い百日紅 & ナツハゼ? ツリバナ?

今日は水曜日。午後から 前回発見した 彼岸花を土手の方から探索すべく、早速出かけた。
いい天気だな~
どてに登るには復原されたゴロゴロの急勾配の石段を上がらなければならない。
ちょっとしたお年寄りの方は行けないほど。それに近いママンはやっこらさと掛け声をしながら、登りきった。
今日はダディのカメラを使った事もないけど、借りてきた。
うまく写るかなあ~

土手の真下に沢山の彼岸花が咲いている。少し盛りを過ぎている。
画像


おっつ!こちらにも! 4箇所にびっくりするほど咲いている。
自然というより、植えられたような感じがする。そうこうしているうちに増えたのではないか!
画像



ドアップ!!まんず、やってみるべ~

画像

おお!!写ってるって、そりゃあうつるでしょう~~

いい空だな~白い壁、いいなあ~
画像


今度は紅葉を写しましょう…ったって、今頃まだ紅葉していません。でももしかしたら、あそこなら少しは赤い物があるかもしれない!!

約30分くらいで、新山釣堀についた。
ここは、ママン一人でも運転できる程度の道路勾配で、このまま笹谷峠を超えれば仙台に抜けるというずっと山形寄り!にある。
鱒(ます)の養殖場で、宿泊したり、団体でも食事が出来る設備がある。
なにより、釣堀内が素晴らしい庭園になっている。
養殖場だから水を自然の山から引いているわけで、滝あり池あり、渓流あり。庭園内は無料で散策できるし、盆栽がまたすばらしく、1000鉢はあると書かれている。
市街よりはかなり高度が高いので、紅葉もいつも早い!
昔、子ども達が(はいむやかんち)小学校ぐらいの時は毎年のように来たものだが・・・。
養殖池が段々畑のように下へ下へ伸びて沢山ある。この下にもまだある。
画像



真っ赤な百日紅。紅葉ではないけれど、素晴らしい大木。
画像


実が沢山付いてかわいい紅葉中のナツハゼ? 追加・・・ツリバナかな?題名訂正しました
画像

名前は判らないけどよく見かける盆栽、紅葉?してかわいい。

画像


あたりの野山はまだまだ紅葉には間がありそう~~
道路わきの栗の木の下には殻になったイガが沢山落ちていた。
画像



一時間くらいのんびりと一人で散策(徘徊?)。
初めてのカメラで、100枚くらい撮るだけ撮ってきた。
説明書を読むのが面倒で、とりあえず、写るから、しばらくこんな調子で行こう!!!
と、一人燃えているママンでありました。

さっそく、nobaraさんから、情報戴きました。
<赤い実はナツハゼでもツリバナでもないですね。多分、コマユミ だと思います。(ニシキギの実によく似ていますが幹にコルクの翼がないから…) 鉢のは紅葉が美しくなる、あなたに【ミセバヤ】ですね(*^-゚)⌒☆← >
ありがとうございま~す!!掲載させて戴きま~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月03日 23:32
ママン!やるじゃないの。被写体もいいんだけど、絵の切り取り具合がいいねえ。がんばれ、楽しんでいっぱいいい写真をとってね。
新山釣堀大好きだなあ。またいきたいなあ。景色が良すぎて釣りは二の次なんだけど、釣るとその場で調理してくれて、すっごく美味しいんだよね!
2007年10月03日 23:46
そごいですねぇ。初めて持つカメラに度胸たっぷりさすがママンさん、
お見事、み~な良く撮れてる。養殖池の広さには驚きました。複雑な地形を利用して、様々な自然環境を作り出している。
そんな中に入って、広がりを教えてくれるママンさんに拍手です。
2007年10月04日 07:55
見事に撮れてますね。カメラが変わると感じが違ってきますね。空も花も色が鮮やかです。
nobara
2007年10月04日 09:22
ママン。根性ですね。土手を上ったんですね~~凄ぉぉおい。
ダディのカメラも上手に操作できましたね~~~②③はデータが大きいの?青い空と瓦と白壁、絵になっていますね~ 赤い実はナツハゼでもツリバナでもないですね。多分、コマユミ だと思います。(ニシキギの実によく似ていますが幹にコルクの翼がないから…) 鉢のは紅葉が美しくなる、あなたに【ミセバヤ】ですね(*^-゚)⌒☆←我が家にもあります。一目惚れして(何年も前に)お買いあげしたら、目の玉が飛び出るくらいの支払いでした。鉢もかっこいいんですよ(*^_^*) ママンは思い立ったらヒョイと運転していらっしゃるのね。行動的だわ~←カッコいいよ~~(^O^)
2007年10月04日 13:40
ママンさん素晴らしい!とってもいいお写真です。いつもと違うカメラですぐこんなに素敵に撮れるなんて脱帽です。近くに被写体としてとても良い場所があることですし、これからも楽しみにしていますので季節の写真をUPして下さいね。
2007年10月04日 16:07
はいむ
ママンのように心臓に毛が生えてくると、恥ずかしいと言う気持ちがだんだん薄れています。
もともとカメラに詳しくないから、説明書見てもよくわからないんだよね。とりあえず、いっぱい撮って見てあれ!!ってな覚え方しか出来ないようです。
レンズが二つあるので、とっかえひっかえ撮って見ました。
こんな風に解からないままブログしている人って居ないね!!
恥ずかしいけど、よろしくね。
新山釣堀は最近はあまり活気がないようです。これから、紅葉してくると、ここいら辺の紅葉はとても美しいので、賑やかにはなると思うけど。


2007年10月04日 16:12
ハナコさん
度胸ではなく、知らない人の怖い物知らずです。
ハナコさんのを拝見したら恥ずかしくて~~!!
今からお稽古と思ってゆっくり覚えて行きたいです。
池は13~4個くらいあるでしょう。
庭園は渓流も取り込んでありますからとてもスケールがあります。
2007年10月04日 16:33
nobaraさん
いつもありがとう~~ございます。
恥掻きかきですね。
2・3はそのとおりです。
縮専を使うと画面が、かなり粗くなり、今悩んでいます。
皆さん使っているのでしょうね。勿論ママンはカメラの腕が極貧ですから、比べようもないのですが。
元々のカメラの設定とかが?・・・全然わからないのです。また、ダディもはいむも、ママンもその日ぐらしで、自転車操業のような毎日ですから、ゆっくり教えてもらう暇もありません。
説明書見てもよくわからないのです。

名前もありがとう~~。
ニシキギに非常に似ているけれど、幹がね、解かるから、調べてもピンと来なくて、ナツハゼの葉っぱの付き方とも違うしぃで、やっとすっきりしました。
これからも、宜しくお願いします。
嬉しくなっちゃいます。こうして覚えるのが・・・!
ミセバヤという名前もおもしろいですね。
ここの盆栽はすごいです。松が多いけど!
ミセバヤちゃんは、お高いのですか、3個ありました。
運転の方はあまり得意ではありませんので、平坦なところ意外は苦手です。
でも近場へは、結構ほいほい出かけます。
2007年10月04日 16:39
べべコママさん
とんでもありません。
上にも書きましたが、身体で覚えるしかないタイプですから、これからもお見苦しいことばかりでしょう~~。
でも、こういうのもありぃ!!のママンの日常です。
これからも、あら、またぁ~~といいながら見てくださいね。
2007年10月04日 16:44
森の生活さん
お返事遅くなってしまいました。
カメラは押すだけのような状態ですが、少しづつ練習してみたいです。
秋らしい空になりましたね。
2007年10月04日 17:43
きれいに撮れてるじゃないですか! ドアップの写真、夜空に輝く打ち上げ花火のようでとってもいい感じです。 デジカメは撮り直し、何枚撮っても現像の手間がかからないのが、いいですよね。 お空に映えるお城の壁?も絵葉書みたいです!!
2007年10月04日 20:39
mintさん
ありがとう~~
PCで見て、あらあこんなのが!!です。老眼もありますでしょう~焦点あっているのかも不安ですからぁ。何枚撮ってもね!!それが、いいですねえ~
これからも、呆れずによろしくね。
2007年10月05日 09:47
新しいカメラですか?嬉しいですね。そう、説明書を読むのが本当に大変。私もまだ一度も使ったことのない機能がたくさん。山形の秋、楽しみにしています^^♪
2007年10月05日 12:51
石垣のそばに咲いた彼岸花・・風情があっていいですねぇ♪カメラが変わってもすぐに馴染むママンさん・・凄いなぁ。今年は暑くてまだカンナや百日紅が咲いてますよねぇ。花たちも季節がわからなくなってるんじゃないかな(-_-;)
2007年10月05日 14:35
湖のほとりから・・・さん
ダディのカメラですが、いつも眠っているので、使っていい?といったら、良いよって言うので、早速、使う事にしました。
2007年10月05日 14:40
夢案内さん
馴染むなんてものではありません。とりあえず、押し捲ってみました。
自分のカメラのように、画面で見ながら出来ないので、撮っては見て、撮っては見ています。
ほんと!まだまだ花盛りですね~

この記事へのトラックバック