せづ(季節)の栗を戴きました~!が クチナシの実が… (~_~;) 無~い!! 

夏、楽しい~同級会で逢い、又の再会を約束したちーちゃんは埼玉県朝霞で暮らしている。
50歳で倒れた旦那様を10年間看病しながら、小さな呑み屋さんをやって生活を立ててきたという。
3年前に旦那様は亡くなり、今は、三味線を教えたり、お店をやったり、畑をしているとか。
その生活力は大したものです。
 
ね~栗、こんなに沢山。ありがとう~~
なんもなんも、わだす(私)の友達が、茨城で、病気になって、栗園出来ないんだど!、んだもんだから、わだすが栗もぎに行ってきて、なんぼでも持って行けっていうもんだがら、あんだ(あなた)に送ったのよぅ。
んだの? ありがとう!!豆も入っているし、栗のいがつきも入っているし~(^_^)v
豆はわだすが作ったのよぅ~食べでみで。

40年も朝霞で暮らしても、秋田弁丸出し。 直す必要がないんだって。お客さんは、秋田の人が多いから。
 
同級会はこちら 
画像


栗のいが付き! これ、うれし~ね。
ちーちゃんの人柄がわかる様な宅急便です。
同級会のときも、南蛮味噌とティッシュ入れを皆に作って来てくれたのです。

画像


さ~早速ネットで調べて、栗の甘露煮に挑戦・・・!
栗を、100個、皮むきむきしました。2時間近くかかりました。おお!疲れた!
 水にうるかしました。
いよいよ!くちなしの実、くちなしの実!!

フンタンを連れて、生協へ。地元の巨大スーパーヤマザワへ。ホームセンタージョイへ、JA直売所へ・・・
何処にもありません。お正月になればね~~仕入れるんだけど・・・・
 ・・・って、今 !栗が採れるんですけどぅ~~^^;
どうすりゃいいの~~さ思~案ば~し~~。
画像
画像


栗ご飯も作りました。簡単に、もち米2・うるち3で、炊飯器で炊きました。
画像


同時進行で、ついでに今出回ってきたりんご、種類はジャムには向かないのかも知れないけど、かまわず、作りました。ヨーグルト用です。
画像




画像


早速玄関の棚の上に飾ってみました。石は、ダディとトッティが拾ってきた物です。下の布は草木染のアジア綿です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月05日 17:00
秋田弁、あったかくて、いいなあ。
このお店に来る人たちもホッとするんでしょうね。
栗は今が一番美味しいですね。私も今年は頂き物が何回かあるけど、こんなに大量に!?ママンだから、渋皮頑張ってむいたのね。お疲れ様でした。
2007年10月05日 17:02
すごい量ですね。それにイガまで送ってくださるなんて、本当にちーちゃんのお人柄が伝わってきます^^♪親戚の方で青森出身の方がお嫁さんに・・・。実家との電話の内容は、さっぱり分からないとか・・・。でも、方言は温かいですね。
2007年10月05日 19:09
こんなにたくさんの栗の贈り物、うれしいですね。
栗の甘露煮に挑戦、大変でした。おいしそうです。栗ご飯もいいですね。
イガのついた栗が秋を感じさせてくれました。
2007年10月05日 21:12
凄いですねぇ・・・栗!こんなに沢山皮をむくの大変だったでしょうね。でも美味しく出来てさぞや満足でしょう・・・いつも指をくわえてみてま~す。
幼馴染っていいですねぇ、幾つになっても○○ちゃんて呼び合えて。方言で話せるのも嬉しいですよね。飾らないお人柄のようですね。
2007年10月05日 23:25
すごく沢山の贈り物ですね。ママンさ~ん、思い出せなかったナ~?
「みょうばん」ですよ。みょうばん!!
渋皮の取った栗をもらって下茹でするときに、ちょっと、みょうばんを落としてそれをご飯に炊き込みました。鮮やかな栗色ご飯ができました。幼馴染の心遣いが嬉しいですね。土地柄の言葉が温かさを感じます。

2007年10月06日 03:34
処理が大変だけど、嬉しい沢山の贈り物ですね。朝霞ですか!仕事の時、いつも通っていました。今は長期不定で休んでますけど・・もっとその方と早く出会いたかった・・・きっと優しい方なのでしょうね。三味線習いたいんです!
今は無理か・・・ 栗、どれも美味しそう~!リンゴジャム、自分もこの間作りました。ヨーグルト用、同じだわ!  くちなしの実、ケーキの材料のとことか、中華の素材のとこにないですか?結構高いけど、こちらにはありますよ。
2007年10月06日 10:58
おはようございま~す♪
たくさんの栗!色んな調理方法をご存知ですねぇ。イガのプレゼントまで入って・・送り主の心の温かさが伝わってきます。うちは毎年頂いて冷蔵庫にはいったまんま・何と勿体ないことをしてるんだろう・・ガンバラなくちゃ(^^ゞ
nobara
2007年10月06日 17:05
朝霞には東京の学校の時の友人が住んでいます。だからなんだか嬉しくて(その友は仲間で一番大きいんです。だからせめて「ちびちゃん」って呼んで欲しいっていってニックネームはチビです←チビの私がチビちゃんって呼んでます(^O^))ちーちゃんもですがそれはママンが素敵な友達だからですね(*^-゚)⌒☆クチナシの実って常時置いてないの? それは困ったごとぉーでもね。着色してないのも敢えて売ってる位だから、それもなかなかいいんでなぁ~い? 秋田弁、温かいね~ 私もねカゴッマのメールはカゴッマ弁で打ちますよ。打つことが楽しいーの。リンゴジャムはレモンをたっぷり入れたらいいわね(*^-゚)⌒☆ 手作りが美味しそう。noba旦は今、米沢です。。今日は多分芋煮会をやってると思う(そちらの業者さん主催で)イガ付きの栗っこ、フンタンが大喜びね~ダディも優しいわね~<爪の垢ちょうだ~~い!(^O^)
nobara
2007年10月06日 17:14
ママン。伝言忘れちゃった!!
『宿専』一番下のファイルサイズを指定「100」KByte位にしてみる?ピクセルは640×640(景色とか) or 400×400(花とか)で佳いと思うの。ただこれはあくまで ネットやメール送信用です。自分ちで写真にして保存には向きません(画像が荒れます)だからね。ブログ・メール用とは分けて扱いましょうね。今はブログも容量が大きくなったけれど一記事の容量って制限があるみたいですよね?ママンが前記事で悩んでいらしたようですので。少しは答えになっていますか? 
2007年10月06日 17:51
おばんです。
大した量の栗ですね、渋皮剥くのは大変だったでしょう?
ママンさんのお人柄がわかります、類は友を呼ぶですね。
美味しそうな栗一粒も粗末にはできませんね。

昔の話  山栗取って来ては栗おこわ炊いたものです。
渋皮を取る時大きな擂り鉢に入れて米を研ぐようにして取ったことを
思い出しました。
其の頃は十うん人家族で1粒1粒剥く暇がなかったのでね。

相変わらずセンスのいい置物飾って居られますね。
いつも感心して見せて頂いて心癒されています。。。
2007年10月06日 18:29
けっこちゃーん
あまりに多いのでいっちゃんや、ママの実家などにもお上げしました。
色は悪いけれど、味は格別美味しいので、これからが、楽しみです。
ママン達は、福島よりあちらの方はみんな東京の人ですから・・・茨城も埼玉も。東京にいる同級生は時々寄っているようです。
2007年10月06日 18:34
湖のほとりから・・・さん
ふるさとの言葉はいいですね。とくに、ママンの住んでいたあらりの方言は、ゆっくり、のばして話す傾向にあり、ママンもスローな話し方だと言われています。
山形弁のほうがわかりにくいでしょう~多分。
2007年10月06日 18:40
森の生活さん
栗のいが、森の生活さんのところでは良く見かけることでしょうね。
孫達はこれなあにって言いましたね~栗だよと言うと、あ!!ほんとだっといいましたね~。
とても、秋らしいですね。
2007年10月06日 18:44
べべコママさん
大変でした。写真見て、あら!こんなにあちこちなんだぁ~と恥ずかしくなりました。
同級生が側に一人もいないのは、寂しいですね。
出来る事なら、老後皆とお茶したいのですが・・・。
2007年10月06日 18:53
ハナコさん
ネットの情報にもミョウバン、載っていましたので、それは使いました。栗ご飯の方は、きれいに出来ました。ありがとうございます。でも長く煮た方は少し色がね~。
秋田弁は好きです。特に、お友達の清ちゃんが使う言葉はどこか京ことばのようです。
2007年10月06日 18:56
mintさんのジャムはおいしそうでしたね。
ママンのは色が…本物はもう少しきれいなんですが。
朝霞へはまだ行ったことないので、来年はぜひ行きたいです。
くちなし、ケーキのところも、中華のところも見て、店員さんにも聞いたのですが・・・。
2007年10月06日 19:48
お久しゅうございます。
拝見して、軽薄な都会と違って、日本も豊かな地があるのだなあと感慨を覚えました。クリご飯、無花果、半殺しのおはぎ類、もう我慢が出来ませ~ん。
物量がまったく違いますね。
2007年10月06日 22:27
夢案内さん
秋の便りと共に色々な物を戴きますが、なかなか完食は出来ませんが、出来るだけ恩恵にあずかりたいですね。
お菓子はなかなか大変ですが、季節の物はいいですね。
2007年10月06日 22:37
nobaraさん
一度でいいから、ちびちゃん(^.^)と呼ばれたい!!
間違っても呼んでくれない悲しさよ。
いいわね~~。
りんごジャム、美味しそうに見えないね~
そうします。
ママンの性格わかるでしょう?
まったく、やっちゃえ~→→ですから!!
縮専の方、この休みにまた、やってみます。
いつもありがとう~

ママンは大分、山形弁になっているらしい~~
自分では標準語のつもりなのですが ^^;
2007年10月06日 22:43
hiromuさん
十うん人家族!食べることだけで大変ですよね。
我が家も皆さんが大家族と思ってくださるのか、いつも頂く物が大量の時が多いんですよ。
でも、なんでも買って食べなければいけませんから、大事にして食べたいですね。
置物は好きなんです。こんな風にして、あれこれするのが!
2007年10月06日 22:50
クロゼット☆ライターさん
こんばんわ!
ほんとうに食欲の秋です。
物量・・・(^.^)・・・ そうですね!
何しろ皆食べるのが大好きな家族です。
色気や雰囲気という物が、かなり不足しておりますが。
これからも、まだまだおいしいものは続きますね~~。
ぜひ、遊びにお越しください。
2007年10月06日 23:40
追伸です。ごめんなさい。余計な一言で、みょうばんは使われたのでしたね。
年寄りのお節介をお許しください。m(__)m
2007年10月07日 00:10
なんとものすごい量の栗。これ全部剥いたんですか?
へー、って、あのクチナシって何に使うんです? 色つけ?
で、クチナシの実って売っているんですか。こちらでは見たこともないですねえ。そうなんですか、知らなかった。
2007年10月07日 07:41
ハナコさん
とんでもありません。うれしい~です。書かなかったから、こちらこそごめんなさいね~~(^_^)
2007年10月07日 07:47
ヒゲおやじさん
ほんとうに凄い量でしょう?
3箇所ばかりいつもの方たちへお上げしましたが、それでも凄かったです。
くちなしは、黄色い着色に使います。
最近は手作りおせちで、出来上がったきんとんが簡単に手に入りますから、ママンは作りません…娘のはいむが得意ですので、お正月遊びに来た時、作ってもらおうと思っていたのですが…。
蕗ちゃん
2007年10月08日 09:51
栗の皮剥き・・すごい!すごい!尊敬してしまいます。私は、もう15、6年も前から自力での皮むきは、諦めています。自分で剥けないので、剥き栗を買おうと思うと、今は、中国製しかありませんしね・・。悲しいです。この間、同い年の友だちが、栗の皮むきして、指がギンギンいたんでさ~と言っていましたが、栗の皮、渋剥きは、大変ですものね。栗きんとんも体力が要りますしね・・でも、はいむさんの若い体力なら、きっと上手に出来るでしょうね。
2007年10月09日 08:22
蕗ちゃん
ママンも指が痛い方なので、まったくの生でなく、5分ほど熱湯で煮てから皮をむきました。
お正月に使えるといいのですが。

この記事へのトラックバック