秋深し・・・青菜を漬ける・花菊を食べる・秋の小菊を飾る

火曜日、久しぶりにA町のくーちゃんからお電話。
お友達が沢山青菜を作ったんだけど、身体が悪くて漬物もできないし、作業もできないので、全部上げるから、やって欲しいと言われたんだけど、いる??

なんだか、どこかで 何回も聞いたようなお話。
最近は、こんな話が常にあるようになってきて、自分がそういう年齢になってきたという事を実感する。
今年から青菜は漬けて貰えなくなっているのでじゃあ~戴くわと言いました。 そのお話はこちら 
早速、2時頃やってきました。
4把×4キロとして16キロですね~。

3時間ほどお茶して、パッチワークを見てもらったり、彼女の作品の構想を聞いたり、短い時間ではあったけれど、又今度まで、頑張ろうね~と話しました。
趣味が共通だとほんとに充実した気分になります。

画像


これで、一本です。長さもボリュームもたっぷりあります。
しかし、2つの桶に入りきらないので、葉っぱの広い部分をカットして洗いました。
塩分で目減りしてから、葉っぱの方を乗せましょう。
画像


洗って、水分を切って、4パーセントくらいの塩分で漬けるといいとのこと。
後はざらめをパラパラ一段ごと振り撒いて、醤油を少し振り撒いて、最後に日本酒を上からザバっとかけてね!とのことでしたから、その通りにやってみましょう。


画像


画像

2~3日したら、一つの桶に移せるでしょう。
余った葉っぱを干して、この間の大根の干しあがったのをカットして、おみ漬けもして見ます!
後はまた、後日アップしま~す。


画像

これは、食べる花菊。毎年戴きますが、とてもしゃきしゃきしていておいしいんです。
花の大きさは8~10センチくらいありますので、ボリュームたっぷりです。

画像

茹でてもあまり減りません。茹で上がって水に取って、ザルにあげたところ。
紅葉のようですね~~

画像

今日のお花もくーちゃんの畑の小菊たち・活けるというより全部まんべんなく挿すと言った方がいいでしょうか。
ほんとうに沢山の種類ですね~8種類あります。  花器は平清水焼き・七右衛門窯(登り窯ではありません)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月07日 18:34
菊の花、本当に紅葉のようですね^^♪くーちゃんの畑の小菊もとても可愛らしいものばかりですね^^♪
2007年11月07日 19:52
たくさんの青菜ですね。なかなか自分の家でつけられなくなってきているのですね。さびしいことです。
紅葉のような菊の花、いい香りですね。
2007年11月07日 20:52
湖のほとりから・・・さん
さっそくありがとう~
菊のおひたしは、しゃきしゃきとジューシーで甘味があって美味しいんです。
なかなか買っては食べたことありません。
小菊も沢山そのままに挿してみました。
2007年11月07日 20:56
森の生活さん
さっそくのコメントありがとうございます。
やはり、住宅や家族構成やで、自宅で漬ける人は減っていますね。
でも、漬けた物はやっぱりおいしいんですよね。
このおひたし用の菊は戴いたときだけしか食べられませんので、貴重な味です。
香りもいいですし歯ざわりがとてもいいんです。
2007年11月08日 00:02
おいしい漬物があったら、何よりのご馳走ですね。この時期では浅漬け用ですか?声を掛けてくださるって、ありがたいことですね。人付き合いを大切にされてるママンさんだからのことなのですね。最近では漬物用の樽(ポリ)も見つけるのに大変になりました。一味違った家庭の味が楽しめますね。
2007年11月08日 08:47
ハナコさん
浅漬けではなく、本チャンですね~。
樽も大きい物は置くところがなくてね~。前は大きな小屋があったので何でも置けたのですが、今はありませんので、車庫に置きます。
自家製はやはり、爽やかなおいしさがありますよね。
nobara
2007年11月08日 14:37
種まきされた頃はご自分で漬けるお積りだったのでしょうか? 以前は私も白菜を(似てるけれど水分の少ない菜?)干してから漬け込んでいたのですが、この頃はとんとやらなくなりました。その時でもすぐに酸っぱくなってたの(その酸っぱいのが好きでしたが)今はcoopで購入しています。キムチだったり浅漬けだったりね(*^-゚)⌒☆ ママン宅は大きな樽もすぐに用意できて、それになにより消費してくれる大家族がいますね~く~ちゃんとのお時間も楽しそう。戴いた方にお漬け物にしていくらかお里帰り?されるのでしょうか・・もってのほかとは違う?花菊なんでしょうか・・味わってみたいですね。noba旦の今回の山形オミヤは空港で「生チーズケーキ」でした。賞味期限が凄く長いんだよって持ち帰りました。彼をして、この頃そういう事にも目覚めさせている風潮って一体なんでしょうね~┐('~`;)┌ とろける美味しさでした。我が家は臙脂の小菊が玄関前を裾模様に彩っています。
2007年11月08日 16:39
凄い量の青菜ですね。羨ましいわ~!これがあったらあったかいご飯がいくらでも入ってしまいそうですね。 先週からし菜を漬けたり、京菜を漬けたりしました。美味しくて・・・ますます体重計が嫌いになりそう。 ホント黄葉みたいな菊の花。きれいですね。そして美味しいですよね。冷凍もしてあります。
2007年11月08日 18:50
菊は食べても眺めてもよろしいようですね。ほんと目に鮮やかな食用の花菊ですね。青菜もまぁ沢山・・・美味しく食べてくれる人がいればこそでしょうか。
2007年11月08日 21:07
nobaraさん
畑を作っている人は、そのつもりで種を蒔いたのでしょうね~
ママンも白菜は今でも一度に3個くらいは漬けます。すぐやはり酸っぱくなるのですが、それがまたおいしいんですよね。
生姜に醤油を少したらして食べると一杯が二杯に(ご飯ではなく、ビール)
なっちゃいますね~桶は結構小さいです。前は4斗樽も2,3個ありましたが、新築の時、全部処分しました。だから、2個に分けてポリです。
戴き物はほとんどお里帰りしません(薄情物ですね~~)
遊びにいらしたとき、お茶にお出しする程度です。
A町は田舎?ですので、ご近所からの戴き物が凄いらしいんです。
くーちゃんも、おすそわけで、持って来てくれる事が多いんです、食べ切れなくて。花菊は、本来は観賞用のらしいんです。
モッテ菊の本モッテといわれるのは、この次アップしますが、うすいワインピンクです。
2007年11月08日 21:08
nobaraさん続編!
お土産の生チーズケーキはおいしそう~~地元では食べたことありません(~_~;)食べたぁイ。
ほんとうですね~つい検査していますよね。
○○の小菊・・・なんて読むのか解かりません…さぞきれいに咲いていることでしょうが…お恥ずかしいことです
2007年11月08日 21:12
mintさん
からし菜、京菜のお漬物、お聞きしただけでおいしそう!!
これからは、食欲の秋、冬で、ほんと体重計に乗るたびいやあ~~ですね。
でも、お互い体力勝負ですから、頑張りましょうね。
2007年11月08日 21:14
べべコママさん
そうですね、食べてくれる人が多すぎるので、漬けおきがあると助かります。
うまく漬かるといいのですが。
2007年11月08日 23:22
この青菜、私たちは、「山形菜」って言います。昔、山形出身の同僚が樽で送ってもらっていたのをお裾分けしてもらったのを思い出しました。最近では、この辺の農家でも作るようになりました。でも、自分では、漬けないで農家の人が漬けたのを産直で買ってきます。美味しいですよね。大好きですが、食べ過ぎないようにしないとね・・。
nobara
2007年11月09日 09:19
山形ママン、ごめんなさい(-_-;)エンジ色です。赤茶紫みたいな???
お漬け物だぁいすき。ビールは駄目ですが。コーヒー受けにもします(笑
でもやっぱり熱々のお茶がいいのかニャ。
2007年11月09日 11:59
こんにちは~♪
青菜の漬物・・美味しそう!うちは誰も食べないので少しづつ簡単に漬けて食べてます。東北はお漬物の宝庫ですね。お花の彩りが綺麗ですねぇ。
2007年11月09日 21:53
蕗ちゃん
山形菜…ぴったりですね、そのネーミング。
秋田でも美味しくできないらしいですものね。
ほんと、食べ過ぎないようにしないとね。結構塩抜きして煮て食べます。
2007年11月09日 21:57
nobaraさん
成る程ね~教えていただくとあっつそうか~と思いますが…
お恥ずかしいです。
エンジ…いい色ですね~やっぱり大好きですね~
古風な感じの色ですもの。
コーヒーでたくあん…行きます。
笑われますが。
2007年11月09日 21:59
夢案内さん
だから、東北はボンと倒れる人が多いんですが~塩分取りすぎには気をつけないとね…これが、なかなかやめられなくてね。
菊は色が豊富ですね~特に小菊はいいですね~
2007年11月10日 19:28
ママンさん おばんです。
昔を思い出しました、晩秋から初冬にかけて一年中食べる漬物を四斗樽に3個も4個も漬けたものです。
生ま漬け・持ち漬けをね、御飯のおかずに・お茶を飲む時のオヤツに
白菜・大根・へら菜と主婦の一仕事でした。

青菜は初めて見ました、おみ漬けは生協で売っているので買って食べる事は有ります。
青菜を漬けるのにザラメや醤油お酒まで入れるんですか?
我が家では今は一度に3株ぐらいづつ漬けています。(白菜)
収穫した白菜は新聞紙で1株づつ包みダンボール箱に入れて
納屋に保管して置きます。3月ぐらいまで食べられますよ。

ママンさん菊海苔って知っていますか。
昔は売っていましたが、今ではみませんね。
2007年11月10日 20:34
hiromuさん
おばんです。
そうですよね。昔は義母がいるころは、4斗樽に漬けました。
おばあちゃんは、とても丁寧に、ママンに塩の振り方は初雪が降ったようにさらさらっと、湯飲みじゃ椀で8分目入った塩を持たせて4キロの漬物にはこれを振るんだよってやって見せたものでした。
たくあんも青菜もよく食べたものだと言うほど漬けましたね~。
白菜もやっぱりそういう風にして保存しましたね~
なつかしいです。
菊海苔、知っています。最近はやっぱりあんまり見ませんね~。
菊も塩漬けにすると、使うときには一枚づつはいで塩抜きしましたね~^
2007年11月11日 22:10
何っ、醤油だ酒だって、これホントに漬け物?
塩もみだけで漬けるのかと思っていましたよ。
ふーん、これ参考になりそう。カラシナもこのやり方でいけるかなあ。
よし、やってみよう。
2007年11月12日 20:40
ヒゲおやじさん
柔らかい味になっておいしいですよ。
からし菜のお漬物はご馳走になりたいな^^~

この記事へのトラックバック