ひいじいの退院 & パッチワーク月例 & 東京国際キルトフェスティバル2008に行こう!!

今年も後残すところ20日。
今日、ひいじいは退院しました。

この、3~4日で、少し、食べるようになり、人の会話にもかすかに反応するようになり、ひとまず、いつもお世話になっている施設のほうに退院しました。
点滴やほかの管もぬけ、人心地つきました。
フンタンと二人で病院で施設の人が来る前に、退院の準備をして、病院の看護士さんに着替えをしてもらいました。
施設の車にひいじいを乗せてもらい、ママン達は、後から車でついて行きました。
施設では、皆さんからお帰りを言って戴き、I さんもことのほか大きな声で迎えてくださって、ママンもこうして面倒を見てくださる方に託する事が出来て本当に有難いな~と感謝の気持でいっぱいになりました。
まだ余談を許さない状態ではありますが、施設を後にしました。
いっちゃんと作った、クリスマスリースの小さいのと、少しばかりのお菓子をお礼にしました。

日曜日・月一のパッチワークがありました。
7回目で、今年最後の集まりでした。
今年はママンは出品しませんが、グループの皆んなが、東京国際キルトフェスティバルに行きたいということになり、来年1月23日、東京ドームに行く事になりました。
今年は1月18日~26日まで開かれます
ママンは一人でも行くつもりでしたが、ほかの方から是非行きたいと言う言葉を聞いてとても嬉しかった!!
しかも、ママンの今の環境を考えて、日帰りでと言ってくれました。
山形新幹線で朝7時11分に出発、最終8時30分で帰れば充分に見られます。
平均年齢は70近いけれど、まだまだ皆さんエネルギーがあるな~~
ママンも頑張る力をもらいました。
 東京国際キルトフェスティバルのサイトはこちら 

ママンの作品もさ来年に向けて少しづつではありますが、やっています。

画像


これで、縫えば横180(ほぼそのままの幅)縦70センチ(写真の縦の半分くらい)くらいに縮んでしまいますが、今は切ったピースを並べてあるだけです。

去年和のキルト部門で1位になられた山形の植松さんは今年は招待作品として260×260くらいの大きさのものを出品されるそうなので、それも最大の楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobara
2007年12月11日 18:25
ひいじぃ~様、退院、佳かったですね~~~
お話を聞くに付け、ひいじぃ様の施設の方達の温かさがほんとに伝わってきます。そんな所が有るって宝物ですよね~内の事務所は殆どが80歳以上の在宅のご利用者さんですが キーパーソンとして介護なさる方には頭が下がります。ショートステイなどでご利用して貰ってる間に休息を取って貰いたいです。ママンが一番お体大事にしないと大変な事になりのが判ります。 みんなと東京国際キルトフェスティバル展、お出かけ出来るようで佳かったですね。今は便利になって日帰りも可能ですもんね~まずはからだ大事にしないといけませんね。あっという間にきますよ。その日が・・並べてあるピース。なかなかいいですなぁ~Xmasリース、みなさんに喜ばれたのでしょうね~何よりの贈り物ですね。(*^-゚)⌒☆
2007年12月11日 19:39
ひいじいさんの退院、よかったですね。また施設で面倒を見ていただけるのですね。一安心ですね。
東京国際キルトフェスティバルへ皆さんと出かけられるのですね。楽しみです。
作品も少しずつ形になりつつあり、出来上がりが楽しみです。
2007年12月11日 21:33
nobaraさん
この2週間・・・たった2週間ですが、すごい落ち込んでしまいましたが、またこうして<活>を色々な方から戴き!やる気が出てきました。
ありがたいことです。
nobaraさんもそのひとり!!
東京さも行くダ!!
・・・という予定で、頑張りま~す。
パッチワークはなかなか上手くいきませんので、全部並べきってから縫う事にしました。一個変更するとみんな狂ってしまうんですね~。
来年も忙しくなりそうです。
リース、飾ってくれると思いますが・・・。   
2007年12月11日 21:37
森の生活さん
ありがとうございます。
またしばらくもとの生活のようになるでしょう。
パッチワークも少しづつですが、続けています。
2007年12月11日 22:10
ひいおじい様ひとまずホッとされましたね。皆さんの暖かい気持ちに応えられたのでしょう、良かったですね。
パッチワーク、以前の絵のイメージで一歩一歩進んでいるのですね。大きな物なんですねぇ。これを一針ずつ縫っていくわけですね。国際キルトフェスティバルへのお出かけ、楽しみですね。
ママさんの作品の出来上がりが楽しみです。
2007年12月11日 22:54
ひいじい、まずは一安心でほっとされたことでしょうね。お疲れ様でした。休める時はちょっと休んでくださいね。 キルト展、お越しになるのですね。楽しみですね~!ママンさんの作品があったら行ってると思いますよ!
2007年12月12日 08:49
べべコママさん
ありがとうございます。
ひとまず落ち着きましたが・・・。
施設の方も、皆さん行き届いたお世話をしてくださるので、心強いです。
パッチワークのほうは、<イメージ>を布の色や柄で表現したいのですが、なかなか思い通りの柔らかさがでません。
でも、一日のうち暇を見つけて切ったりはったりしています。
2007年12月12日 08:57
mintさん
ありがとう~~
2008年はもう見るだけですが、2009年、夢は大きく、入選をめざして、頑張ります。その時には、いらしてくださいね!! なんて言えたらいいですね~~~~~
多分、この作品が挑戦の最後になると思います。
来年のことを言っても鬼が笑うのに・・・再来年では、鬼も見向きもしないでしょう。
mintさんも今が一番頑張りどころのようですが、肩の力をぬいて趣味を楽しんでください。
2007年12月16日 05:46
おはようございます。ひいじいさん、白寿の入院中だったのですか?
このたびは無事退院おめでとうございます。長寿の方でも百歳近くなると一年が若い人の10年にも匹敵するといわれます。100歳といわずいつまでもお元気でいてほしいものですね。キルト展入選をめざしておられるようですが頑張ってください。以前nobaraさんからお話を聞いていたのですけどはじめてお邪魔しました。mintさんにも仲良くして頂いてます。キルト展では混雑するので行き会ってもわかりませんが画像の作品に逢えるかも?今後ともよろしくお願い申し上げます。
2007年12月16日 17:06
目黒のおじいちゃん、いらしてくださってありがとうございます。
お名前は以前より拝見しております。
これからもどうぞよろしく。
御始めになってから、随分になるのですね。これからも時々お邪魔して拝見したいと思います。
目黒には高校の大親友がずっと住んでおりましたので、地図を頼りに3回ほど一人で行ったことがあります。アンティークショップ目黒というビルで、古布を買ってきたこともあります。今もあるのでしょうかね~
お友達も、秋田のふる里へ帰ってしまいましたけど、懐かしい地名です。
ひいじいは、退院しましたが、やはり、高年齢ですので、なかなか元気になるのがたいへんで、ちょっと心配しています。ありがとうございますね。
nobaraさんもmintさんもいつもいらして頂いておりま~す。
<画像の作品に逢えるかも?>2009年、そうなったら最高の夢ですね*;’☆・・*☆”・‘~
鬼が怒っていますが!!

この記事へのトラックバック