重要書類・年金請求書・・・が来ました~~!!あの世間を騒がせている !!

画像


社会保険業務センターから緑色の大封筒が届きました。すわ!!大変!!
あの、世間を騒がせている年金請求書です


早速開いてみましょう~~

画像


ま~見るだけでいやになるような15ページもある請求書です。
65歳になると「老齢基礎年金」「老齢厚生年金」を受け取る権利が発生します・・・ですって。
当たり前なのですが・・・こう老齢老齢と書かれますといやですね~まず。

年金請求書の受付は65歳になってからです。  って・・・??
どうして?間に合わないじゃあないのよ!!
どうしてなの? (綾小路君麻呂さんになっちゃっていますよ!)

たださらっと見ただけですが、とても大変です。
こんな請求書を出さなければならない事自体おかしいんですよね。
一人で、この書類の重大性がわからない人はどうなるんだろうとか、病気の人はちゃんと出せるんだろうかとか、出さない人はどうなるんだろうか、小学校入学書類のように不安が一杯!

そして、肝心の年金加入記録が基礎年金番号に統合されていない場合があります・・・の欄!!
加入状況が印字されています。


おおっつ!!
足りない!!

思い起こせば・・・ママンは、卒業式の日に、就職希望先の試験の3次試験で落ちまして、卒業と同時に放浪の身と相成りました。

さ~大変。次の日から独力で、就職先を探し、やっと地元の中小企業の事務員となりました。(6ヶ月間のみ)

その年の10月に、再度、先の就職希望先から募集があるというありがたいお告げがまいりまして、それっというわけで!!前社を退職しました。
10月1日付けで、面接のみで、めでたく採用となりました。
以来、勤続年数としますれば24年、期間とすれば27年働きました。

退職後、共済の減額年金?と言う有難~い制度で年金を40パーセントの減額で、前倒しで、すでに、10ウン年 すこ~ぅしばかりいただいており、それが厚生年金となり、現在に至っています。
これは、しっかと印字されています。

また、退社後は、国民年金を掛けていますから(ダディが)それが、65歳からの支給となるのでしょう、これも微々たるものでしょうが・・・。
こちらも、しっかと印字されています。

61歳の時に、ダディの年金の関係で、社会保険センターへ行きました折についでに、ママンの年金についてもお聞きしていましたので、4月から9月30日の分・・・微々たるものですが、年金記録に残っている事は、確認していましたので・・・おおっつ!!です。
おかしいですね~どうして載っていないんでしょうねぇ。

現在はその企業はありませんし、秋田ですから住所などもはっきり解かりませんから、記録にございませんと言われれば、それまでですね~~
でも、ママンは聞いていますから、たとえその金額が、年間2000円でも3000円でも、いただけるものは、いただきたいですよね~~。

画像


自分とは関係ないように思っていたけれど、大変な事です ^(~_~;)^

この期間が長い方などはホントに死活問題ですものね。
証明するものなどありませんもの。

明日あす・・・65歳になんなんとするママンの正念場?ですね~
まだ丸2ヶ月ありますから、ゆっくり休日にでも、別室にて熟読いたしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月01日 17:52
>4月から9月30日の分・・・微々たるものですが、年金記録に残っている事は、確認していましたので・・・
ママンさん、いつもニュースで他人事のように聞いていましたが、身近でこのようなことが起こるなんて!6ヶ月間、未記入なんですね。それに65歳から支給されるのに、65歳になってから申請するのですか?とても難しそう!共済の支給分の時の手続きも大変でしたか?もっと簡単に掛けた分がスムーズに支給されるといいのですが・・・。
2008年02月01日 19:11
ずいぶん部厚な書類が届くのですね。役所がしっかりと記録し、保管しておいてくれればいいことを、国民に押し付けてくるのですから腹が立ちますね。どうしてあなたの年金の積み立てをお預かりしていましたが、需給の資格が出来ましたので、何月何日から振り込みますと簡単に出来ないのでしょう。
2008年02月01日 19:17
↑ 需給は受給でした。すみません。
2008年02月02日 17:29
御無沙汰でした。
年金も掛ける時は自動的に引き下ろされ
受け取る時は随分と面倒が架かるんですね。

我が家は75歳以上の老人の健康保険が変るので
説明を聞きに来るようにとの連絡がありました。
今まで息子の扶養家族でしたが、これからは
自動的に年金から天引きされて、個人々々で支払うようになるそうです。
「長生きして下さい」と言いながら、首を絞められているみたいです。。。
2008年02月02日 21:04
湖のほとりから・・・さん
受け取って!これがあの!!とちょっと興奮してしまいました。
65歳になってから、提出と言うのがわかりません。
まだ詳しく見ていませんが、ね~、単純におかしいですよね。

共済年金の時は、会社OB関係で、手続きの講習会がありましたので、なんとかクリアしました。
今度は勉強のためにもしっかり調べたいですね。

2008年02月02日 21:09
そうですよね、森の生活さん!!
ほんと、腹立ちます。
それに、最近はTVでもあまり騒がなくなりましたよね。
こんな事例があります、こんなっといろんな実態を見せて、喚起すべきですよね。
それに、自分でできない方のことをしっかり面倒みてくれるのでしょうかとか、気がもめますね。
そして、受給金額も少なくなってきています。
2008年02月02日 21:18
hiromuさん
こんばんわ。
ね~説明を聞きに来るようにですって!!ひどいですよね。
聞きに言ったらどうなるし、聞きに行かなかったらどこが違うんですかっていいたいですね。
皆さん健康な方ばかりではないし・・・。
ひいじいの介護の方の料金も本当にころころ変わって、同じことをしていただいていても、もう倍くらいになっています。
お金が無かったら年も取れないの?と言いたいです。
ちょっと興奮してしまいましたが、不安がいっぱいですね。これからの生活!!
花いちもんめ
2008年02月03日 08:37
この記事、参考になりました。
>ま~見るだけでいやになる、老齢老齢と…(>_<.) 確かにぃ!

むか~し、上司たちが『年金受給は、退職後平均2~3年』って会話を聞いた事がある。近年 平均寿命は世界一、計算違い!?◆国の職員って、頭が良くて算数・国語・理科・社会(倫理)が出来る人がなってんじゃないの?人から預かってるお金を~あたしよりバカじゃんヽ(^^)ゞ格差社会で、これから若い世代の将来が心配!人の事より、私の年金はいくらになるの^^?
2008年02月03日 09:43
役所って可笑しなところがたくさんありますよねぇ。自分で申請しなければもらえないこと、払うのは当たり前、この矛盾に腹が立つことがあります。黙ってるのは私だけじゃないはず・・結局は弱いものが馬鹿を見るというこの国の悪いところ。あぁ~いやんなっちゃう~^^;
2008年02月03日 13:14
花いちもんめさん
昨日は嫁ちゃんと年金制度のお勉強しましたよ。

嫁ちゃんいわく!
ま~~私なんか年取れないし、病気も出来ないねえ~とにかく、長くしっかり働かないとだめなのね。
若い人が減る一方では働かない若い人が増えるし、正社員になれない人も多い!!し~ 派遣の時期もあったからね~!!

そうよ~あなたが、やんだぐなったからって、この家出て行ったって、お互い暮らせないんだよ   (^_-)-☆
本当に若い世代の事が心配です。
今のうちに年金制度を・・・

やっぱり人のことより我が身です!




2008年02月03日 13:22
夢案内さん
次から次へと問題発生で、大臣が変わったって、一人でどーにか出来る問題ではありませんよね。
でも、期待しています。
これからもしっかり支給されるように。
書類が来た事を大事に受け止め、しっかりやって見ます。
2008年02月03日 15:01
えっ、そんなものが来るのですか? ヒゲおやじは見たこともありませんぞ。社会保険事務所へ行って、申し込みの手続きをして、それで終わりでしたよ。
役所というのは、後日何かあったときに自分の責任を追及されないための仕事をするところですからこんなことになるのですよ。その割には脇が甘いというか、でたらめな仕事をしてわけがわからなくなって大騒ぎ、ということになりますね。しっかり請求すべきは請求しましょう。
社会保険は請求主義ですから、請求しなかった方が悪いとされます。
しっかり勝ち取ってください。
2008年02月03日 23:18
年金制度はややこしいですね。ころころ変るし、お知らせ読んでも理解しにくいお役所言葉ですよね。一度60才で手続きして今、特別支給の老齢厚生年金?とやらを受給していますが、65才になったら基礎年金が加算されるので、その時、ママンさんの所に届いたような書類が送られて来るのでしょうかね。一度の手続きでもっと簡単に出来ないものかと思いますね。これから先、年金制度はどうなっていくのか心細い気がしますし、若い人たちの負担が大きくなるのも可愛そうですね。
2008年02月04日 08:20
ヒゲおやじさん
この度の何かに引っかかっているのでしょうね~
請求制というのがおかしいですよね、こうなっています、違う場合のみご請求くださいでしょうね~~><!!
年金制度も悪くなるばかりです。
我々の世代は10年前の方たちよりグット金額がすくないですね~
しっかり請求します。微々たるものでしょうが・・・。
2008年02月04日 08:25
べべコママさん
本当に若い方への負担では解決できない問題ですよね。
選挙やその時ばかりでなく、私達も真剣にかんがえないと・・・。
なんて、久しぶりに、怒りまくっています。
nobara
2008年02月04日 20:34
例の悪名高いお知らせが参りましたか?ぁはは
ママンらしい受け流し方で面白いですね。
私は55歳の時、ネットで確認して暫定ですが戴いた返事が
ちゃんと漏れなく載っていました。ただ厚生年金基金がはっきりしなくて、先日nhkの情報番組で電話を知り凄く時間が掛かったのですが 住所変更や名前の変更をその時でた方がなさって下さいました。統一された年金番号さえあれば ソレを基に出来るみたいです。ママンが仰るように基金なんて微々たる物ですがせめてランチ代にでもなればそれでもいいですものね。 ママンもちゃんと読み下して請求できますように。ところで厚生年金は60歳から(生まれ年度で違いますが)国民年金は65歳から、として。厚生年金受給してても65歳になったら改めて請求しなきゃならないものなんですか?私も社会保検関係の手続きの仕事してたのにもぉー何も判らなくなりました。ママン、頑張って、そして色々教えて下さいね。
2008年02月05日 09:41
nobaraさん
まだじっくり読んでいませんから詳しいことは解かりませんが、分かり次第<シリーズ> (^_^;) でアップしますね。
今回の書類がどんな人に来ているのかさえ解かりませんよね。
とりあえず、ママンの65歳の国民年金が年齢的に該当しますのでそのためかと思います。
そして、はるかかなたの半年分のその微々たる年金は厚生年金(基金?)ですから、それも65歳から該当しますね~

後、今戴いている年金は、会社共済年金が、制度の改正で、厚生年金となり、ママンの場合は、厚生年金になる前の前倒し減額年金支給の制度があったのです。現在はありませんが、そのまま引き継がれていますので、本来勤続していただく年金の全額の40パーセント減です。これは、一生減額率は直りません。
だから、ママンの場合は、現在の年金+国民年金+微々たる年金=で、満額いただく国民年金(たしか7万円くらいだったような)より少ない金額です。

nobara
2008年02月05日 12:07
ママン、厚生年金は多分減額なしで60歳から支給される?
生まれ年度で違いますから おそらく昭和21年以前の方は 報酬比例部分と定額部分が支給されているのではないでしょうか? そして65歳になって初めて 老齢基礎年金+老齢厚生年金になって満額支給になるかと思うのです。厚生年金基金は60歳の誕生月から支給されるとの事です。←これが今、年金の他に問題になってる事案ですね。その事を知らない人が多いからなんです。微々たる事とみんなほうって置くんだそうです。住所が変わった、名前が変わった、っと。企業年金として扱われない(短い期間などの理由)のは、一括して厚生年金基金連合会が移管業務していますから 連絡するといいと思います。(0120-458-865)凄く複雑なので なかなか骨が折れますが ママンも頑張って下さいね。
2008年02月05日 20:15
nobaraさん再度のコメントありがとうございます。
nobaraさんので、思い出しました。

ダディが年金の事で一緒に行った時、聞きました。
やはり、微々たる分についてはそのように言われましたが、65歳まで据え置く事が出来るので、65歳の時に請求した方がいいんじゃあないかということでした。
この度漏れていますから、その旨申し立てて請求すれば65歳からの支給としてくるはずです。
厚生年金は、ママン達と同じ方で、退職が次の年の方の場合は、61歳から本来は支給になっています。ダディも同じです。
なお、フリーダイヤルまでお知らせくださって有難う~~
がんばりま~す。

この記事へのトラックバック