秋田・・・3 鳥海山&風車~ 酒田 <海鮮どんや> で づけ丼 ・刺身がうまい!~最上川と早春の山

一泊して・・・日曜日の午前10時前、秋田を出発。
昨晩の飲みすぎもあるけれど、二人とも心身ともに疲れていた。
途中の<道の駅>ごとに、車中で少し寝てから店をのぞいたり、海を眺めたり・・・。
快晴の空はきれいに澄んでいる。

こんなにきれいな色の日本海を見るのは珍しいほど。
画像



途中、昨日は見えなかった鳥海山が左手にその美しい雄姿を見せる!
何度か下車して二人で写真を撮る。

画像


画像


至る所に風車がある。海岸と言わず、山と言わず。
海からの風を利用しているのだろうが、こんなに景色の中にありすぎる風車の造形は、決して人の心を癒してくれる形とは言えない・・・と思うのは、ママンばかりだろうか。
必要なのですと言われれば、そうですかと言う外ない。
画像



さて、昼食が遅くなっている。
目的のお店は、秋田へ行く時、朝食に寄った、酒田の <海鮮どんや >
の づけ丼+刺身!!

ダディがブログで紹介されているのを見て調べておいたらしい。
いきのいい魚をたれを付けて丼にした、ボリュウムたっぷり!特上新鮮!
しかも、雑魚汁付。
あまりの美味しさに、帰りもここで、昼食だね!と決めて来たところ。

画像



今日はダディは刺身も注文!
画像


すぐ手の届くところに海を見ながらの食事。
終わって少しごろ寝をしているダディ。

一階が魚市場になっている。
庄内浜や外の地で水揚げされた生の新鮮な魚や、調理物や海産物など、観光客むけに販売されているし、荷造りもきちんとしてくれる。

なつかしいニシンの粉糠付けを売っている。
画像

昔、ニシンが大漁で、一箱単位で買っているころは、どこの家庭でも粉糠付けにして、保存して、枯れた味になってから、焼いて食べたものだが、今はあの美味しさはなかなか味わえない。
買って帰ろう!


外に出ると、まぶしいほどの光が波の上で遊んでいた。
しばらく眺めて過ごした。

画像



ここまで来ても、まだ風車が田んぼの中にも林立している。

画像



最上川沿いに内陸へ内陸へ・・・。
山々がきれいな緑の下草を見せて、美しい。
画像


芽吹きもほんの少し始まっているようだが、本格的な春はまだのようである。

往復・・・490キロ。家に着いたのは午後7時だった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月09日 22:53
ママン 久しぶりにコメントします。ぷくに縫ってくれたリュックサックありがとう。とっても気に入っているみたいで、大喜びで背負って、さっそくサークルに行って自慢していたよ。ありがとう!
さてさて風車。そう、風景にあまり似合わないところがちょっとね・・・なのだけど、あれがあれば、原子力や石油に頼らず発電できて、資源(風)は尽きることなく。違和感は否めないけど、けなげにくるくる回って、これ以上環境を汚さないために頑張ってくれていると思うと、カワイイやつだと・・・思えないか(笑)。
でもオラけっこう好きなの。あの風車。がんばれー!って思う。
ふるさとの、心の底から安らぎたい美しい風景が壊れてしまったのを見ると、電気なしでは暮らせない人間の悲しさとかを思ってしまってセツナイけどねえ。うーん。痛し痒し。
2008年04月09日 23:04
はいむ
さっそくのコメントありがとう~
そう・・わかってはいるのだけれど、その数が、あまりにあまりに多くて、怖ささえ感じちゃったのよ。
山の稜線に何十機とあるんだもの。平地にも延々とね。
もう少し一つところ集中とかに出来ないものなのかとか・・・ぐずぐず思ってしまったのね!

悲しいね~なんともならない現実って言うものは・・・。

2008年04月09日 23:46
辛い旅、懐かしい旅、そして癒しの旅でしたね。
お疲れ様。
都会化されたとは言いながら、まだまだいい風景が沢山残っていますね。そんな中での風車ですか。これは賛否両論ありますね。
地球温暖化などから言うと増やすべき、ではありますけど景観の問題それに風車公害なるものも出てきているようです。
さて、いずれを選択すべきか、なかなか難しいですね。
2008年04月09日 23:47
永らくご無沙汰をしました。お許しください。
5ヶ月ほど気忙しく野暮用に追われてました。義父さんのご冥福をお祈りいたします。こちら、昨日は冷たい雨と強風でした。伊豆では
風車の羽が折れて春の嵐でした。林立する風車に被害は無かったようですね。渡り鳥の飛び立つのもそろそろでしょうか?自然は季節の移りを教えてくれますね。これからも楽しみにしてます。宜しくお願いいたします。
2008年04月10日 07:24
お疲れ様でした。
おいしいお昼でしたね。新鮮なお刺身です。
亡き方の霊をとむらい、ふるさとを懐かしみ、いろいろあったたびでしたね。旅路の風景が心を慰めてくれたのではないでしょうか。
2008年04月10日 09:06
とっても美味しそうな昼食!
風車はこちらにもあるのですが、数が少なくなっている野鳥が衝突して命を落とすという問題も起きています。難しいですね。
2008年04月10日 13:11
真っ青な海と空、雪の鳥海山素晴らしいですね。きらきら光る海も・・・。そして新鮮な海の幸の昼食は格別のようですね。何処へ行っても風車がありますねぇ。
最上川の船下りし損なってます。また機会があったらいいなって思いますが・・・。
2008年04月10日 19:22
ヒゲおやじさん
風車自体は嫌いではないのですが、あまりの数に、現代の怖さを見たような気がしました。こんなにまでして電気を求める人間の怖さですね~
エコ・・・難しいですね。
2008年04月10日 19:31
ハナコさん
お久しぶりです。お写真はいつも拝見しておりましたが、ありがとうございます。
風が強かったんですね。
こちらはおだやかな春日和でした。
お元気で何よりでした。
スワンパークの今いる白鳥は留鳥になっているものが、多いようです。
怪我をした鳥を保護しているらしいんですね~
これから飛んで行くものもいるのでしょうね。
こちらこそどうぞよろしく。
写真も楽しみにしております。
2008年04月10日 19:55
森の生活さん
短い日程でしたが、おっしゃるとおりの旅となりました。
まだ、芽吹きの季節まで行っておりませんが、緑の下草が山を美しく見せており、それも、このたび初めて知りました。
2008年04月10日 20:00
湖のほとりから・・・さん
<とっても美味しそう!!>  グー でした。
風車でそんなこともあるのですね!
あれだけの数ではそんな事が無い方がおかしいくらいですね。
もっといい設置方法や形がないものでしょうか・・・。
2008年04月10日 20:05
べべコママさん
海のきらきらが、美しくて、しばらくぼぉっと見ていました。

最上川の船下りは、春と晩秋の初雪の頃が一番いいですね。
紅葉に初雪が突然降った日に乗りましたが、あまりの切なさに、胸が詰まりましたね~美しくて。
ぜひ、おいでください。
花いちもんめ
2008年04月10日 21:01
>酒田“海鮮どんや”のづけ丼&刺身、
今週末~酒田に行くダンナに教えましょう。
『とびしま』って、お箸袋に書いてありますね^^
こんなに美味しそうな魚がとれるのに、
昨年末、酒田の義妹に干物セット(小田原)を送ったのですが、
喜ばない理由がちょっと分かりました^^ゞ
最近では(去年)横浜の港に行ってだけで、こんな青い海は
空気の味も違うんだろうな~♪
2008年04月10日 21:45
花いちもんめさん
ここから、飛島への船が出ています。
ママンもまだ行った事がありませんので、ダディに頼んでいます。
飛島は釣りのメッカですね~

ただ、残念なのは海岸が岸壁になっていて、あまり、海の向こうが見えないことでしょうか。
づけ丼は最高に新鮮でおいしかったですよ!!ぜひ!!
蕗ちゃん
2008年04月11日 00:30
銀色の鳥海山・・素適ですね~鳥海山が見たくて何度もこの海岸沿いを走ったことを思い出しています。最近では、一昨年でした。日本海の風景も大好きです。勿論、食べ物も・・。
nobara
2008年04月11日 08:21
ママン♪~ ◎◎回目のお誕生日ですね。
  3月末から ママン家は お誕生日ラッシュ?
   '゚☆。.^*・'゚☆。.:*:・'☆'・゚:*:・'゚
'゚☆。.:*【お誕生日♪omedetou】'☆'・゚:*
   。.:*:・'☆'・゚:*:・'゚☆':*'゚.:*

なんて素敵な光景なんでしょ!
写真が素晴らしいですね~~新しい亀さんですか?
それともダディの一眼?ですか・・・・
海鮮丼の美味しそうな事! こちら側で涎が出ちゃいましたぁ~
休憩しながらのドライブもお疲れさまでしたね。
その近未来的な風車は沖縄にも集団で立っていましたよ。
日本海側は佳い風があるのでしょうね。だから集中?
はいむさんも仰有ってるように 地球にやさしいエネルギーだから 慣れてあげないといけないのでしょうが、なかなかね~ 風車の形、思ってる像と違いますもんね~ ママンの通い慣れたこのルート、私もいつかいけたらいいなっと思っています。
ぽんた
2008年04月11日 12:57
ごめんなさ~いっ!ここの風車は私の大好きな場所でして!特にママン様がなげいていらした山頂の方の風車、仁賀保高原は時々通ってるんです~!(お気に入りの3基にはひっそり名前をつけております。)強風の時、風車の足元まで近づいてゴーゴーッという音を聞いていると、もう少し頑張ってみっかな~って思えるんです。足元から見上げる風車は迫力があって、他の事なんかたいしたことないじゃん!って気になるんですよね。(おかしいですね。熟女のする事ではございませんね。)それにしても実は私も8日にママン様と同じルートで象潟までいったばかり、横目で風車をながめながら(時間がなく仁賀保高原には上れませんでした。)7号線を走ってました。庄内は晴れていましたので鳥海山がきれいでした。ママン様、お誕生日おめでとうございます。
2008年04月11日 17:56
蕗ちゃん
ま~^^いらしているんですね。
前の日は晴れているのに全然見えませんでしたが、次の日は泣きたくなるほどきれいでした。今年はぜひ、山へ登ってみたいと、ダディと二人で話しています。
海の幸はいいですね。ここは内陸なので特に思いますね~。
2008年04月11日 18:03
nobaraさん
新亀ですぅ>>>
ダディも撮ったのですが、すごく疲れて・・・。
ただ写しているだけの進歩無しですが、ズームが今までより利きます。

nobaraさん
ぜひ、ダーリンの出張に付いて来てくださいぃい!!
鶴岡からだとお隣だからすぐですよ!!
ダーリンのお仕事中、ママンのところに来て下さるか行きますよ!!
風車も海岸沿いにあるのはそれなりに素敵なんですが・・・。
好き嫌いの問題ではないんでしょうが・・・。
2008年04月11日 18:07
ぽんたさん
ま~ぽんたさんもですか!!
何時見ても本当にきれいですね~
好きなんですか、あの高台の風車が・・・。やっぱりお若いんですね~
そんな音を聞いたら、こそこそっと逃げたくなるかもしれません、聞いた事が無いんです。

ありがとうございます。またひとつ老いてしまいました。

この記事へのトラックバック