深緑の候・・・ラディッシュの浅漬け(浅漬けの素を作る)&わらびその後・・・干からびすぎ(-_-;)

寒いかと思っていると、一気に真夏のような気温へ・・・。
我が家の庭のもみじも、2本とも濃い色になったね~。
画像

去年は丸坊主のように木を切ってしまったのに、この季節になれば、こんなに沢山の葉っぱが出て、ほっと安らぐような木陰が出来ました。

さ~~水曜日はママンは毎週午後からフリーディ。
したいことが山ほどあるけれど、一人でマイ畑へ・・・。

暑い!
小さな草が、一杯出ているね~~。まず、草抜き。
それに、ほうれん草や小松菜、アスパラ菜、ラディッシュが1週間も経たないけれど、随分大きくなってきて混んで成長してますねぇ。
かなりの量を間引きして、何やかやしている内に2時間ばかり経ってしまいました。
暑い!!

汗びっしょりになってしまったねぇ。
帰り、近くの洗車場で、しばらく振りで車内も清掃機をかけて、すっかり農業車になってしまったママンの愛車の軽ワゴンをきれいに・・・。

家に入って、流しで沢山のおろぬきの野菜をきれいにし、ほうれん草はおひたしに、その他の菜っ葉は、油揚げを入れてあっさり煮に。

ラディッシュが沢山だね~!!
画像

この間サラダにのっけて見たけど、こんなに沢山では食べきれないし、それに、どうしても辛味がある。
そこで、去年もしたことがある、小茄子の漬物!  ・・・と同じ要領で、浅漬けの素を簡単に作ってみました。

画像


      ラディッシュ・・・約50個  
  
      塩大さじ・・・・・・・・・3
      砂糖大さじ・・・・・・・3
      みょうばん大さじ・・1
      水・・・・・・・・・・・・・・500cc

このラディッシュの漬物は、市販の小茄子やミンデンなすに換算すれば、小3~4個分ですから、いろいろ応用できます。たとえば、大根の拍子木切り、きゅうり、人参、白かぶなど。

しかも、たれに塩やみょうばんや砂糖を少し追加すれば2~3回は使えます。
重石はしません。空き瓶などに入れて冷蔵庫に入れます。
次の日の朝には食べられます。心もち、塩分甘めです。とてもおいしい~~辛みも抜けてグーです。
画像


日曜日いっぱい採って来たわらびは、日陰の風とおしのいいところで干して、揉みながら硬くなり過ぎないように・・・しようと思っているうち、一日でこんなに干からびてしまい、揉む暇がありませんでした・・・(-_-;)

画像



使うとき、戻してもなかなかうまく柔らかくならないんですよね、こうなってしまうと。
でも、もったいないから取って置きましょう。
紙袋に入れて、吊るして置きます。
最近は国産のぜんまいがあまりに高いので、わらびを代用品に、結構干したものが売られていますから、これも貴重なものです。
今後の使い方は、ぜんまいとほぼ同じです。

くーちゃんちの山から、山椒の木の子を戴いてきました。
旦那様がぬれ新聞紙にしっかり包んでくれましたので、上手く植えられたようです。
これも楽しみですね~
画像






画像

この間 切らせて戴いたご近所の桐の木は、山形弁で言えば・・・もりこぼれるほど咲いています。
高さもビルの3階を越しています。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月23日 08:35
少し日にちをおいて、母のところに行きましたら、野菜がずいぶん大きくなっていて驚きました。ほうれん草や水菜などをもらってきましたが、新鮮な野菜はやはり美味しいですね。ラディッシュもあったような・・・。今度、行ってよく見てみます^^♪
nobara
2008年05月23日 09:40
ままん、フリーディが畑作業とは、一端の園芸家ですね~
ラディッシュ、そのピリ辛シャキッが好きどす。即席漬けも美味しそう。
東京は抜きたての間引き野菜が手に入ったのですが こちらにきて
まったくその恩恵はなくなりました。こちらがお街なんでしょうね。
蕨も随分、ダイエットしましたね~
あぁー山椒。新芽のさっと茹での冷凍が美味しいんですよ。
うっかりすると蝶さんの餌食になってしまいます。
桐の花、見事な満帆飾ですな。香りはどうでしたっけ?


2008年05月23日 18:44
新鮮採りたて野菜いいですねぇ。ラディッシュこんなに沢山買ったら結構なお値段になるだろうなぁ・・・。他の根菜で真似してみます。
桐の花凄いですね。もりこぼれる・・なるほどねぇピッタリの表現ですね。
2008年05月23日 22:12
御無沙汰いたしました。
でも、ママン(外国風に敬称付けずにさせていただきますが)のウエディングの頃のお話に泣きましたよ。しみじみとして。
ご近所にもあんなに気配りされて育たれたので、今こんなに完璧でいらっしゃるのだと思いました。
ラディッシュ、綺麗ですね。器もトレーも。葉っぱは産毛が合って、どうされるのでしょうか?
五城目ばあば
2008年05月23日 22:41
ラディッシュの漬物おいしそうですね。甘めのたれだと塩分控えめの夫にはいいみたい。明日、近くの道の駅に行ってラディッシュを買ってこようっと。
辺りの山々はウツギの花も盛りが少々過ぎて、たけのこ採り(根曲がりたけ)の時期を教えてくれています。ここ何十年と、ずうっと十和田の樹海ライン近くにたけのこを採りにでかけていました。親指よりも太いたけのこの群生を見つけてスポッスポと引き抜く音が耳に残っています。夢中になって採り過ぎると帰宅してからの処理が大変。つば釜にお湯を沸かし、たけのこを湯がいて
から皮をむき、一晩水にさらし、缶詰にするために寸法通りに切りそろえ、痛みの早いたけのこは翌朝、缶詰め工場へもって行きます。しかし、今年は夫の体調を考えてたけのこ採りは残念ながら中止です。
この辺りでは山椒の実をすりつぶしてミズたたきの薬味に使います。舌にピリリとくる辛みはこの時期ならではの味です。朝ご飯にはもってこいですね。
2008年05月23日 23:20
ラディッシュのお漬物美味しそう~^O^
熱々の白ご飯と一緒に食べたいな~

もりこぼれるほどの桐の木も立派ですね~
もりこぼれるほど・・・関西弁ではなんて言うんだろう???
しっくりいく言葉が見当たりませんが、何かあるはず・・・
2008年05月23日 23:25
おろぬき? ああ、間引きのことね。そう間引き菜を捨ててしまう人がいるんだけど、これは全部食べられるので、捨ててはいけませんねえ。
大きくなったものから間引いていくと、捨てずに済みますよ。
なるほど、この配分で色々なものが漬けられるということですね。フムフム。
うわー、桐ってこんなに咲くんですか。あまり見たことがないもんで。
これは凄いですねえ。
2008年05月24日 20:59
湖のほとりから・・・さん
今頃は野菜も2~3日でびっくりするほど大きくなりますね。
今日も夕方行って沢山ひいて来ました。
おいしかったです。
2008年05月24日 21:03
nobaraさん
ダディが忙しくてなかなか一緒に行けませんので、おろぬきや草取りに行って来ました。
わらび、干しあがりましたが、もう少しゆっくり柔らかく干したかったです。
山椒、さっと茹で冷凍ですか。来年は摘み取る事が出来るようになると思いますので、やってみます。
桐の花は側までいくと外でも結構いい香りがします。
2008年05月24日 21:07
べべコママさん
ラディッシュは買うと高いんですね~今日少し大きめので7個で198円でした。
なすやきゅうりでどうぞ。
山形弁て、あまりきれいではないんですが、ぴったりの表現には感心する事がたびたびあります。
2008年05月24日 21:09
クロゼット☆ライターさん
完璧なんてとんでもありません。いつも後悔ばかりです。
ラディッシュの葉っぱは食べませんね、硬く辛いんですね~茎の半分は大丈夫でした。
2008年05月24日 21:16
五城目ばあばさん
うわ~たけのことりは大変ですね。
ダディも昔は田沢湖とか福島の方に出掛けましたがここ何十年も
していません。
ママンは一回だけ田沢湖でしただけです。夢中になって行方不明になりそうでした。
缶詰は自家製と言うのを戴いた事がありますがおいしいですよね、市販のとはかなり違いがありますね。
ね~旦那様と又行けますように。
ミズたたき・・・!!なつかしい!!たべたいな~
こちらでは、なかなか食べられません、これは買ったのでは出来ませんものね。
2008年05月24日 21:21
ミイさん
方言はかならずぴったりのがあると思いますが・・・。
秋田ではなんて言うかな~と思うと思い出せません・・・。
沢山と言うのは・・・じっぱり ですね。
2008年05月24日 21:25
ヒゲおやじさん
毎年、こんな調子で咲きます。丈も4階建てぶんくらいあります。
すごいもんですね。それも大事に育てていると言う感じではなくて、いつのまにやらおおきくなったな~みたいなんですよ、2本あります。

はい、間引きのほうは、ヒゲおやじさんのご伝授に従ってがっちりやっております。今日も沢山採れました。

この記事へのトラックバック