連休は・・・4 北東北の・・・ 秋田千秋公園のつつじ・象潟の菜の花・遊佐の十六羅漢・酒田港

さ~最終日6日(火)
今日はいつも通いなれたる故郷ですから、地図も何にもいりません。
時間もたっぷりあるし、お天気もまあまあ。
毎度のホテルのおにぎり、味噌汁、コーヒー・・・飽きないね~おいしい!

ここまで来て、実家に寄らないのもねぇ、でも先月来ているんだよねぇ~
とりあえず、車をそのまま駐車しておいてっと。
秋田千秋公園へ・・・駅からすぐ。公園の前のお堀。去年の夏、はいむとぷくたんと灼熱の35度の日、来たね~
 そのお話はこちら 

公園内はま~まあ、すばらしいつつじの園!!沢山写真撮ったよ!

画像


画像


画像


公園の東の坂道を下ってきたら、こんな看板が!!

画像


10・00
ホテルの駐車場に戻って、実家へ・・・15分位で到着!

あんれぇ~ ○子でね~のぉ~ どうしたの?
連休だがらドライブ!
積もる話・・・って、なんにもありませんが、母がとても喜んでくれた。
ひいじいの事もあり、ママンが体調を崩しはしないか、心配をしていてくれる。
間もなく87歳になるのに、65歳の娘の心配をする母。 
ありがとう~~ (^_^;) ・・・ 元気でね。
早い昼食にお寿司をご馳走になり、12時出発!!

秋田最後の道の駅、象潟でトイレ休憩。
あんれ!菜の花畑でないの?
鳥海山も見える。30分位観賞。
画像


画像


次は山形吹浦の十六羅漢だね~
画像


画像



お天気はいいのに風が非常に強い。
いつ来ても海はおだやかなのしか見ていないので、そのダイナミックな波に感動!
画像


海岸沿いの松の向こうにサルトリイバラが群生しているよ。
画像


さ~行こうか、今度は酒田港で夕日だね。
でもこの様子では、最後まできれいな夕日は見られないよ。
そうかな~
まず、ポイント探しだね。
防波堤が、テトラポットが・・・
結局美しい夕日は望めないようだと言う事で、づけ丼の酒田港海鮮どんやとびしまに入る。
6・00
 づけ丼のお話はこちら 

やはり、最後雲に隠れてしまって、海は赤くならなかったねぇ~~

画像


づけ丼は、朝だけのサービスメニュウで、これとほぼ同じ物で550円です・・・安~イ!
これは、特上海鮮丼で、1050円です。
画像


しかし、この度は、色々海鮮丼食べたけど、先月食べたここのづけ丼は別格だったね~

さ~長い長い旅は、お終いに近くなってきたよ。後は夜道をひた走るだけ!!
無事故無違反で、〆たいねぇ~

無事家に着いたのが20・00  
今日の走行距離360キロ、

全走行距離1250キロ・・・
ダディ!ママンのてんこもりのスケジュールを文句一つ言わず、乗りこなしてくれてありがとう!!  (^o^)丿 ^^;
ご覧戴いた皆様ありがとうございます。

今回の旅は、本当によかったなぁ。二人で垣間見た沢山の感動は、その地に住んでいる人にとっては、一年のほんの一日の出来事なのだけれど。

木も花も風も人も海も、一年中一日たりとも同じ日がないんだね~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

けっこちゃーん
2008年05月10日 17:03
きゃ~ 北東北♪! なつかしい、思い出すなあ。
全部まとめて3泊4日の旅を一緒に楽しませていただきました。
去年は東北に何度か行きましたが、まだ行かなかったのが恐山と白神山地。
行った所も季節が変わると、同じ道でも違って見えますね。
なんにしても、お二人が仲むつまじくて・・・まるで新婚旅行記を読んでいるようです。 そうか・・社内恋愛だったのね。どうりで・・(笑)
これからもきっとその時の心のままに、アツアツのお二人なのでしょう。

おっと、羨ましがってて忘れるところでした。
前記事のトップの写真はすばらしいわあ!
岩木山、鳥海山・・東北の山は大らかで本当に美しいですね。
そういえば田んぼに映る逆さ鳥海を見たくて、
電車一人旅をしたのはいつだったかなあ。

2008年05月10日 17:39
素晴しいご旅行でしたね~羨ましいで~す。行ったつもりで全部見せていただきました。千秋公園のつつじも象潟の菜の花も夕日も素晴しいですね。
nobara
2008年05月10日 17:47
一緒に以前の彷彿する旅をさせて戴きました。旅とはこういう風にやる! その見本のようですね~~ ご実家にも近くに行かれたのならやはり寄られて良かったですね~ お母様の喜ぶお顔が見えるようです。食べ物も主婦ならではの感覚がいいわ~ 先ほど田舎の叔母(亡母の末の妹)が母の日の花鉢が届いたとお礼の電話くれました。東京にも何度かしたけれど誰も出ないと。前後して転居の挨拶が届いたと嬉々として電話くれました。長患いしていましたがすっかり元気で 少しでも近くに住んでくれたとそれはそれは大喜び!『遊びに行く行くーー』ってはしゃいでいました。
2008年05月10日 21:18
とても素晴らしい旅行、共に堪能させて頂きました。
日本海の荒波凄いですね。菜の花畑も綺麗!
秋田で食べたきりたんぽが美味しかったなぁって思い出しています。
2008年05月11日 00:01
無事帰着、まずはお疲れ様。いや、ダディさんに(笑)。
お母さんも喜んでくれて良かったですね。
まあ何と、今回は景色有り、スリル有り、美味しい食べ物有りのドラマティックな旅でしたねえ。きっといつまでも心に残るでしょう。
またダディさんとの絆も、いっそう深まったのではないかと思います。
良かったですね。
花いちもんめ
2008年05月11日 10:26
♪羨まし~い!仲良くのお二人旅。
“とびしま”に、また寄られたんですねヽ(^^)
鯵ヶ沢は、30年も昔に函館~青森(フェリー)弘前~っと、
行った想い出♪日本海の海は太平洋と違うんですよね!
87歳のお母さま、お元気ですね!これも羨ましい!
どうしたら、87歳まで元気でいられるのかしら?
十六羅漢、誰かが岩に彫ったんでしょうね!?
いつか、行ってみたいところばかりです。
2008年05月11日 11:24
とても楽しく拝見しました~♪
連休は近くで散策しただけでしたから、私も一緒に旅をした感じです^^♪お二人の邪魔をしました~。お母様が喜んでくださったことも嬉しいですね。ダディさんも運転、お疲れさんでした^^♪
2008年05月12日 10:04
けっこちゃーん
そうでしたね。
旅行記読みました。そちらもすてきな旅でしたね。
仲睦まじいと言えば聞こえはよろしいですが、なにしろ二人で一人前ですから、仲良くしなくてはやっていけませ~~ん。
写真ありがとうございま~す。
二人とも、まだ押すだけですので、細かい事は何にもできません。
ただ、一丁前に、ポイント探しなどして楽しいんですね~。

さかさ鳥海!ぜひ見て見たいですね~まだ田んぼに水が入っているところはわずかでした。
電車一人旅!やっぱやるね~~
2008年05月12日 10:08
蕗ちゃん
見慣れたはずの故郷も10日違えば別世界のようですね~いつも桜ばかり気にしてしまいます。
今回はその県その県の咲いている花の違いをはっきり見ました。だから、何度も<同じところで同じ花を見る>と言う蕗ちゃんの言葉があるんですね~
2008年05月12日 10:13
nobaraさん
毎回ありがとう~~。
こんな旅もいいものですね~
nobaraさんもあたらしい大阪であたらしいお付き合いも広がりますね。
母が車が出ると、泣いていました。やっぱり年ですし、うれしかったんでしょうね。
お母さんを思い出されるでしょうね。
叔母さんもどんなにか喜んでいる事でしょう。
2008年05月12日 10:15
べべコママさん
最後までおつきあいくださってありがとう~~
又こちらにもおいでの時がありましたら、一声おかけください。
2008年05月12日 10:18
ヒゲおやじさん
ありがとうございました~。
本当に楽しく美しくおいしい、ささやかな年金生活者にぴったりな(^o^)丿?旅行でした(-_-;)
また、くせになりそうです。
2008年05月12日 10:27
花いちもんめさん
はい!!寄らずばなるまいってんで、食べてきました。味は一番でしたね。

実家の母は、田舎の人ですから、畑と田んぼと孫育てです。
みんな勤めていましたから、ひ孫も赤ちゃんの時から一人で見ていましたね。
お嫁さんもいい人ですから、元気なんですね~
16羅漢はそうですね。でも随分痛んできています。
2008年05月12日 10:29
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございま~す。
お天気がよかったら、北海道も見られたと思います。
ダディは文句も言わず、全制覇してくれましたので、よかったです。
感謝します(-_-;)また連れて行ってくれるように・・・。
2008年05月14日 18:55
いいルートを旅してきましたね 
かなり以前にバイクツーリングでまわった懐かしいコースです
十和田 奥入瀬 酸ヶ湯 青森 竜飛岬 十三湖 鯵ヶ沢 深浦
能代まで日本海を見ながらたどり 
能代から内陸へ森吉 阿仁村と深い森の香りに包まれながら
田沢湖へ走り 乳頭温泉泊り・・・ 
さて 風景を今でも思い出せるのはここまで 
どうやって東京まで戻ったかは記憶の外です 

ママンさんの旅日記をたどりながら 
若い日の思いで探しにたどってみたいのが 
ママンさんの旅のコースです 
見落としてきた東北民謡のふるさとも見て歩きたい 
まだ元気が残っているうちに 
カミサンとのんびり一週間ほどかけて 
まわってみたいと話しているのですが・・・
来年あたりはいけるかな 旅心をくすぐられました 

 
2008年05月15日 07:28
とんぼさん
ありがとうございます。
ツーリングで・・・。

こうしてお聞きすると、まだまだ何回も行ってみたくなりますね。
十和田や乳頭駒ももう40年も行っていません。ママンも回ってみたくなります。ぜひ、実現するといいですね。
東北の景色はまだまだ自然が一杯ですね。
民謡もいいですね^その地に行くと頭に浮かびます。

この記事へのトラックバック