今日は結婚40年記念日・・・  セピア色の桜    &   思い出す田植えの頃

セピア色の桜・・・もう40ウン年前の桜です。

画像

・・・そうまだ、付き合ったばかりの頃でしょう、桜の花の咲く頃に、どこかへ二人で行った時のですね~

長い長い日にちが経って、もう色あせてポロポロですが、そっとそのまましまっておきましょう。
50年、60年の日まで・・・。
その内そんな物があることさえ忘れてしまうまで・・・・。


40年前、5月17日に結婚式を控えて、前の日から山形に来ていた母と朝散歩に出ました。

いがったな~、田植えが終わっていて・・・。
親戚の人たちにも申し訳ないからよぅ~

そう言った母の言葉を今でもはっきり覚えています。

昭和四十三年ですから、田植えは、母にとっては、大変な仕事でした。
その頃、家の田んぼは4反5畝ありました。
機械も(牛も)?苗もすべて近所の大農家の家からお世話になって、田植えをしなければなりません。
お世話になるためには、まずその大農家にお手伝いに行かなければなりません。何日も何日も、近所の家の人は皆そうして、少ししかない田んぼゆえに、しろかきから、苗取り、田植えを終わすまで手伝って、やっと自分の田んぼに植える苗を貰って、家族で植えるのです。

だから、ママンもそのお宅に、こ苗うちと言って、田植えをしている人たち7~8人にあぜ道から苗をぽ~んと投げる役割をするために、学校を休んで(休みもあった?)お手伝いに行ったものでした。

ママンの実家のあたりでは、それが当たり前でした。
子供といえども田植えから、稲刈りまでお手伝いしたものです。
ママンが小さい頃は、牛を借りてきて、しろかきをするときは重しがわりにしろかき棒の上に乗っかったりした記憶もあるね~その後は、機械になったけど。
自分の家の田んぼに取り掛かる頃には、手の付け根のあたりが腫れて、秋田弁で そらで  なんて言っていたな~痛いんだけど、そんなのでも愚痴も言わずにがんばっていたな~母は・・・。

そうした大切な時期が終わって、本当にほっとして山形に来たのだったな~
親戚の人たちもきてくれたし、友人達も来てくれたな~  五城目ばあばさんも、来てくれたよね~(^_^;)

そう、色々思い出すと、40年は長いよね~
今年は、もう田植えは終わったのかな?
今年は遅いような気がする。
今では実家も田んぼが全然無い。機械化と都市化で、家の周りも、田植えも様変わりしているね~
田んぼに水が入り、早苗が植えわたされる今の時期は、懐かしくも切ない思い出の頃でもありますねぇ。

今日の日を迎える事が出来た事を、有難く思います。
これからも、いろんな思い出を大切に思い出しながら、沢山の人に感謝しながら、二人とも元気で長く一緒に暮らしましょうねぇ。

今夜は二人で駅裏へ行って、一杯やる予定です・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

五城目ばあば
2008年05月17日 21:06
ご結婚40年記念おめっとさん。そうでした。私山形へでかけました。披露宴はお城の近くで行われたのよね。思い出しました。それとあなたの嫁ぎ先のお宅が年季がはいっていたのも記憶に残ってます。
子供の頃の田植えの情景が浮かんできました、私も代掻きの板に乗りました。
ベゴの引く板が土の塊の上に乗っかってバランスを崩して頭から泥水に突っ込んだこともあるし、板から振り落とされ私に気づかずベゴの手綱を引く兄貴とベゴが、さっさと先に行ってしまったことなど。なつかしいなあ。それとほおの葉っぱにくるんだ豆の粉おにぎり。田植えの中休みにあぜ道に腰を下ろしてほおばったあの味もわすれがたいですね。農繁期に託児所が開設され、その時の保母さん(今は保育士と言うけど)のやさしさに惹かれて私の将来の職業が決まったのでした。私が小5年のことです。
あれから?十年。私たちも高齢者の区分に配される年になりました。
ご結婚40年記念、考えてみると結構、重みのある年月ですよね。
お二人がますますご円満ですごされることを祈ってます。

いろんなことを思いださせていただいた夜でした。



みこった
2008年05月17日 21:42
40周年おめでとうございま~す! セピア色の桜、
すてきな思い出ですね。田植えのお話も大変だった
ことでしょうが、昭和の黄金期とも言える良き時代
でしたよね。昭和43年は私が山形市立第三小学校に
入学した年でした。これからも末永くご夫婦仲良く、
お幸せにお暮らし下さいます様に! Ciao ciao!
2008年05月17日 21:46
今頃はお二人で仲良く駅裏で、「お前の花嫁姿は綺麗だったなあ。」「あらあなたこそ、カッコよかったわねえ」・・なんて言いながらさしつさされつ?
ああ、妬ける~。(笑) 
そして、懐かしい田植え光景を思い出させていただきました。
そうそう、私も農家だったから、“結い”とこの辺で言う行ったり来たりの手伝いもよく知ってます。子供も田植え休みがあって、一人前に手伝いました。
そんな田植えを終えてからの結婚式だったのですね。
セピア色の桜は、ずっと散らないままに、お二人の幸せをずっと見守ってくれたのね。   結婚記念日 おめでとうございます。
花いちもんめ
2008年05月18日 06:21
セピア色の桜、甘く・切なく~大切な々宝物ですね!
ママンさんのお母さまは、大変な時代を生きて来られ
いろんな思いと苦労されたから、強くて優しいのでしょう。
世の中豊かになって、強くて優しいがうすれた気が…。
駅裏での一杯、こちらの心まで♪ほんわか~です^^
2008年05月18日 12:16
結婚40年の記念日だったのですね、おめでとうございます。
セピア色の桜、ロマンチックで素敵ですねぇ、ずっと大切にしてこられたママンさんのお人柄が想われます。
私も同じ年代を生きてきたので子供の頃の風景が浮かんで、何故かうるうるしてしまいました。あの頃は、春と秋に農繁期休みがあり子供も家族の一員として立派な働き手だったんですよね。我が家は農家ではなかったので、(母が畑を耕していましたが)農繁期中は幼い妹や弟を連れた近所の子供たちの遊び場になっていました。賑やかで楽しかったですねぇ。。。そんな忙しい田植え期をはずして結婚式を挙げられたんですね。お母様の安堵と寂しさが伝わってくるようなお話です。どうぞいつまでも仲睦まじくお過ごしになられますように♪(言うまでもないですね)
2008年05月18日 14:21
ご結婚40年、おめでとうございます。
☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・
セピア色の桜、とっても素敵。長い年月、お二人をそっと見守っていたような・・・。これからもお二人で仲良く、そしてお元気でお過ごしくださいね^^♪
2008年05月18日 19:54
40年の結婚記念日^^
おめでとうございます♪
セピア色の桜の押し花
素敵です・・・
そして幼少の頃のお話から嫁ぐ前の母と娘のお散歩のお話
いい思いで話です
これからもず~っとず~っと幸せが続きますように・・・
2008年05月18日 22:27
おー、40年ですか。まてよ、ひげおやじは何年だっけ。結婚記念日は覚えてるんだけど、あー、来年が40年だよ、多分。こういうのはカミさんに聞くときっちり覚えているんだけどねえ。
そうだよねえ、昔は子供も総出で手伝ったものだ。休み? あつたよ。
農繁休みといって、農家の子供は無条件で休めたんだ。羨ましかったねえ。
そう、田植えのころと稲刈りのころにあったような気がするねえ。
それでも、長い間無事に夫婦生活をやって来た気がするねえ。よく続いたもんだ。おめでとう。次は50年だね。もしかして金婚式。楽しみだね。
2008年05月18日 23:51
ご結婚、40周年おめでとうございます。 懐かしそうなお話をされているママンさんを思い浮かべながら読ませていただきました。セピア色の桜、なんとも一言では言えない思い出が沢山あるのでしょうね。これからも大切な宝として保存していてくださいね。
nobara
2008年05月19日 10:13
山形ママーーーン^☆

    ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・゚:*:・'゚
'゚☆。.:*【ご結婚40周年★omedetou】'☆'・゚:*
   。.:*:・'☆'・゚:*:・'゚☆':*
いつまでも仲睦まじく、初心を忘れないママンに肖りたいです。
私たちは32年半?になりました。後を追いかけますね~~
セピア色のサクラ、これからも大事になさって下さいね。
四つ葉みたいにクリスタルに仕立て直し?もいいかもね~
お田植え話の懐かしい事。おなじようでしたよ。
2008年05月19日 10:35
五城目ばあばさん
思い出しましたね~  色々本当にありがとう。
そうそう、我が家はとても年季が入っていましたね~~
流しやトイレもね~

ママンもこけましたよ。どろまんこになってね。
昔は子供も働き者だったよね。
そうだったの?
保母さんとしてりっぱにお勤めしていたのをうらやましく思っていました。
本当はママンも保母さんになりたかったんです。

また今度お逢いして、皆で語りましょうね~~

2008年05月19日 10:38
みこったさ~ん

昭和43年が小1ですか~~
まだまだお若い!これからが楽しみですね。
ありがとうございます。これからも仲良く二人で楽しみたいです。
2008年05月19日 10:42
けっこちゃーん
昨年けっこちゃーんのブログで、すてきな古い田植えの写真拝見して、その時もタイムスリップし、母のことを思い出してうるうるしたのを覚えています。
ありがとう~~


2008年05月19日 10:46
花いちもんめさん
ありがとうございます。
母たちの時代は終戦の痛手をもろに引き受けて過ごした年代ですね。
強いと同時に柳のように風にふかれて過ごしたようです。

駅裏は、すごい繁盛でカウンターで飲みました。
2008年05月19日 10:52
べべコママさん
ありがとうございます。
<安堵と寂しさが・・・
そうですね、その後生まれて初めて書いたらしい手紙が母から来まして、寂しくて寂しくて・・・と書いてありました。
また、山形にいると思うと安心しますとも書いてありましたね~
2008年05月19日 10:54
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます。
今からが長い老後でしょうから、健康で楽しくと思っています。
2008年05月19日 10:56
ミイさん
ありがとうございます。
楽しみな事を考えながら、のんびり暮らしたいと思っています。
2008年05月19日 11:01
ヒゲおやじさん
ま~来年が!!
40年もよくという思いと、あっという間のような気持ちと・・・。
これからの方が大変ですね。お互いの健康もありますし。
なるべく元気で過ごせるように、小さな心がけが必要だな~とこの頃思います。先輩のを参考に・・・楽しみたいものです。
2008年05月19日 11:03
mintさんありがとうございます。
桜つながりで・・・なるべく沢山の桜を二人で見にいきたいな~と思っています。


2008年05月19日 11:07
nobaraさん
ありがとうございます。
クリスタルに?
nobaraさんは32年半・・・若いな~いいな~。
nobaraさんの楽しみ方・・をまねしていますよ!!

これからは、だんだん年金生活者>>>ですから、楽しみ方も工夫して ^^;
花や景色を沢山楽しみたいですね。
2008年05月19日 12:57
ご結婚40周年、おめでとうございます!
お二人共にお元気で迎えられ、何よりですね。
子供の頃の田植えの風景、私の実家も新家で働き手が両親だけでしたから、よく手伝わされたものでした。今とは違って苗場で苗を取って、それを藁で結うこともしましたし、苗を運ぶこともしたような気がします。
代掻きの板に乗るのは、多分相当に小さかったのでしょう、嬉しくてもっと乗りたかった覚えがあります。農繁期の休みは残念ながらありませんでした(笑い)改めて、そうだった・・と懐かしい風景を思い出すことができました。
これからも、お二人仲良くお元気で!!
2008年05月20日 07:33
つれづれさん
ありがとうございます。
そうですね、今の所二人とも元気ですので、それがなによりの事と思っています。
そうそう、苗代に入って苗も取りましたね。
後には、せりを植えたり、くわいがピョンピョン育っていたのを思い出します。
つれづれさんはまだママンよりお若いけれど、そんな思いでもありますか。
今では貴重な思い出になってしまいましたが・・・。
ダディにはそういう田舎の思いではあまりないようですので、時々話しています。

この記事へのトラックバック