A町のくーちゃんちの山へ、山菜採りだよ・・・ 自然がいっぱい 孟宗筍& わらびの灰汁抜き

日曜日・・・
今日の朝はゆっくり寝てよう日、その後はきゅうりの棚を作りに畑へ・・・と思っていたら・・・。

A町のくーちゃんから、わらび採りに来ない?とのお電話を戴きました。

今日でもいいの?
何はさておき!!早速出掛けました。

今日はパパもママもいるしぃ・・・
フンタン!くーちゃんちの山へ行く?

一年前の事をしっかり覚えているフンタン!
いく~~いちゅ~~。

 その時のお話はこちら 

ダディとフンタンとママンと3人で、晴天のもと、身支度よろしく出掛けました。

くーちゃんのお家のお庭にはいつも小さいめずらしい植物が待っていてくれます。
画像


画像



11・00すぐさま くーちゃんのだんなさまの軽トラックの後を付いて山へ。
フンタンが、くーちゃんのおじいちゃんの車に乗る~~と言って真ん中の座席に乗せてもらいました。
画像


山には藤、ウツギ、かりんなどの花が咲いていて美しい。
画像


画像


画像


画像


あるある、今年は季節が早いので草が小さいから、わらびがピョンピョン出ている。
2、3日前にも収穫したから今日はあまり無いかもとくーちゃんは言うけれど、おいしそうな太くて比較的短めのが、あたり一面に生えている。
一回座って、最高7本採りました!!
画像

夢中で小一時間も採ったでしょうか、二人とも持参のはけご一杯になりました。

その間は、ご夫婦でフンタンのお相手をしてくれて、かえるを捕まえたり、虫探しをしてくれました。

暑い!

立つと心地よい風が来る。

画像


左に朝日連邦、右に月山が美しく見える。  わ~~きれい!
今日はすっきりと雪をいただく山々が見える。

画像


つきあたりに大きなほうの木がある。
葉っぱを10枚くらい戴く。

画像

もう少し下の山で孟宗を採りましょう!!
ええっつ!!孟宗もあるの?

くーちゃんの旦那様がスコップを二つ山小屋から持ってきてくれて、ダディとフンタンに孟宗筍の掘りかたを教えてくれました。
初めての体験に興奮!
筍は一度触ると大きくならないんだって。

画像


画像


フンタンの得意そうな顔!!
もっともっとと言って、甘え放題です。

その外にもいろいろ採らせていただいてから、山でお茶をご馳走になり、それから・・・。

山を降りて、A町で、オペラ歌手の方がやっているイタリアンレストランの
カンティーヌ でサラダやピザ、スパゲッティなど沢山ご馳走になって、おなか一杯。
山菜採りの格好そのままで、おいしくいただきました。
2・00  帰りの車の中で、いつもながら、こんなに良くしてくれる方はいないね~
ダディが言いました。本当に!ママンは幸せものです。

画像

全収穫物!!すごい量ですね~~

わらびはほだを始末して、灰汁抜き。
灰汁抜きの仕方はこちら    
孟宗は米糠がないので、もち米を一つかみ入れて沸騰するまで煮て、そのまま明日まで置きます。

前回、田植えの頃のお話で 五城目ばあばさんがなつかしく思い出させてくれたほうの葉っぱに包んだ豆の粉のご飯を再現してみました。
豆の粉というのは、秋田ではまめのこと言いますが、山形ではきな粉ですね~
どんな風に包んでいたか忘れてしまったので、適当にやって見ました。
塩少々、砂糖を入れて甘くしてご飯につけたような気がします。時間が経つときな粉がしっとりとして、とても美味しかったものでした。

画像


画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年05月19日 14:39
これは凄い収穫ですねえ。こちらでは全て終わったものばかりですけど。
お天気も良くて最高でしたねえ。フンタン君も大喜び、良かったですねえ。
収穫は楽しいのですけど、これだけあると後が些か大変です(笑)。
nobara
2008年05月19日 18:33
わぁ~いいな、私もふんたんと一緒に軽トラに乗りたかったぁーー
ちっちゃい頃。私の田舎でも蕨だけは食べました。
アンピラ(麻袋)に幾つも採ったような記憶が・・・
今だったら少しでもいいから実際に採ってみたいです。
昨年は富士山麓で大興奮したんですけど~乙女に返りますよね。
凄い収穫ですね~山の物はなるべく早くあく抜きなどの
処理をしないといけないですよね? 私は昨日はチョッピリ遠出して
釜飯やら蕨餅やら戴いてきました。今日はアンヨが動きません^^;
筍は茹でたのを冷凍しておくといいですよね~大好きです。
nobara
2008年05月19日 18:40
お花の青いのは ホタルカズラ みたいですね。ピンクの空木は タニウツギ でしょうか。
2008年05月19日 21:04
ワラビはちょうどこちらでも採れ始めました~♪
自然の恵みですね。フンタンくんの得意げな顔がいいなぁ^^♪
2008年05月20日 07:37
はい、あまりの量に、昨日、欲と二つで、根こそぎ戴いてきて申し訳なく、謝罪の電話をしました。
後の始末が、大変でした・・・^^;でもこれも欲と二人でしました。
なにしろ採りたてですから、その美味しい事はいうまでもありませんでした。
2008年05月20日 07:53
nobaraさん
晴天でのわらび採りは、本当に気持ちがよかったです。
それもやぶをこいで歩くのではなく、やや平坦なところの一角で採れるのですから、大変楽チンなのです。
毛幸せな気分になってしまいます。
きゃ~あこがれの富士山麓で?
いいな~~蕨もち、我が家はみんな大好物です。
アンヨ、動きませんか?
さすがにママンも、昨日は夜早々にダウンしました。

ホタルカズラって言ってましたそういえば。
この花の花の色は、今まで見たこともないような美しい色でした、あまりにきれいで見とれてしまいました。
玉虫沼というところがあって、A町へ行く途中で、どちらかと言うと山形よりなのですが、そこに自生して群落を作っていると言うので、帰りちょっと探索してきたのですが、わかりませんでした。
タニウツギも濃いものや二色ののもありました。
2008年05月20日 07:56
湖のほとりから・・・さん
もう、自分のおじいちゃんおばあちゃん以上に可愛がっていただいて、もっともっとと、3~4本掘らせて貰っては、やった~~でした。
nobara
2008年05月20日 09:08
山形ママン。ウツギ ですが ピンクが濃いのは ベニウツギ(紅空木)2色のは ハコネウツギ(箱根空木)・ニショクウツギ。 大まかな呼称では タニウツギらしいですが それぞれの交雑種もかなり多いらしいですね。今の時期のお花ですよね~~と、くれば、初鰹が美味しくなるのかしらん。私はお花の小さな白いヒメウツギ(姫空木)が好きですね~~これから歯科診療です。
蕗ちゃん
2008年05月20日 11:10
黄粉のご飯・・懐かしいです。私も、田植えの風景を眺めるといつも思い出します。朴葉には、包まなかったんですけど、黄粉の付いたおにぎりを大きな取っ手の付いたお櫃(名前があったと思いますけど、思い出せません)のようなものに何十個も入れて、田んぼに運んでいくのでした。田植えの人のおやつでした。昨日も思い出して、お昼に小さなおにぎりに甘い黄粉をたっぷりつけて、「うん、やっぱり美味しい!」と食べました。この辺か、祖母の家だけかと思っていましたが、そちらにもあるんですね。もしかしたら、それは、農繁期の大事な蛋白源だったのかもしれませんね。馬が働いていた頃は、田植えの後など、重労働の後は、茹でた大豆を食べさせていましたしね・・。でも、もう誰もそんなことをする人はないようです。
2008年05月22日 09:20
凄い収穫ですね。子供の頃はおにぎり持ってワラビ採りに行きましたけど・・・やっぱりあく抜きは灰を使ってましたが、今灰はどうやって?
雪の山脈がいいですねぇ。
フンタン君嬉しそう♪
2008年05月22日 22:07
nobaraさん
山々のすそには色の薄いの、濃いの、二色と様々咲き乱れてとても素敵でした。
再度ありがとう~~
歯科医は長くかかるの?おお~~大変!!
でも、歯は命!!がんばって!!
2008年05月22日 22:13
蕗ちゃん
本当に今の世の中ではすたれてしまった事でも、とてもいいことが日常の生活に取り入れられていたのでしょうね。
ほうの葉っぱは殺菌作用があると聞いたこともあります。
懐かしく、そして生活の知恵だったんでしょうね。
2008年05月22日 22:20
べべコママさん
灰は今JAとか、生協でも子袋で売っています。
でも、パッチワークの先生の旦那様から、以前何年か前、自分で作ったと言うのを戴いたのですが、買ったものでは、なかなかきれいな色も出ないのですが、手作りのは、ばっちりです。
薪や藁などで作ったと聞きました。
山々の景色もとてもすてきでした。
ご夫婦でとてもよく面倒がらずに色々してくれますから、もう大喜びで、自然を満喫していました。

この記事へのトラックバック