かぶとむしが成虫に・・3代目!&かもの赤ちゃんも大きくなったよ& プラムのソースを作ったよ

今年もさくらんぼのせづ(季節)になったね~
土曜日朝、パパが
おお~~い、生まれているよぉ~
ええっつ!!

画像


今年もトッティの3学年に15匹の幼虫をあげました。
我が家では、3代目の成虫、8匹と今から脱皮するのが一匹。
今年も成功だね!!
今年のは大きいね~

 おととしのはこちら 
 去年のはこちら 

画像


画像


画像

えさやりも必要だし、マットも取り替えないとねぇ。フンフン・・・。
早速始めました。

先日、秋保温泉で楽しい女の集いをした中の一人、朝霞のちーちゃんが、プラムをダンボールで一箱送ってくれました。
木を一本受託で育てているんですって。

画像


早速洗ってジャムにしました。
しっかり拭いてほうろうのなべで、水なしで煮ます。
水分がびっくるするほど出ますので20分位煮てそのまま一旦冷やします。
種を手でさぐりながら取り除きます。
皮は無農薬なのでそのまま。
砂糖を入れて焦がさないように、煮詰めます。
水分もかなり多く、ジャムというよりヨーグルトソース仕立てにしました。
画像


画像

比較的青いものを35°の焼酎漬けにしました。
色がきれいに出るでしょう・・・楽しみです・・・ちーちゃんありがとう~~
去年は、ダンボールでいっぱいの栗を送ってくれましたね。

さかのぼって木曜日の夕方、霞城公園のお堀のかもさんを見に行きました。
画像

ずいぶん大きくなっていてびっくりしました。
画像



庭の <ヤロウ>
小さなのがこんなに集まって一つの花なんですね~
季節は梅雨を通り越して夏のようです。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2008年06月28日 12:59
立派なカブトムシの誕生ですね。3代目になるのですね。たいしたものです。鴨の一家もにぎやかですね。無事に育って大きくなりました。あたらしい命の誕生には感動です。プラムも立派ですね。ジャムがおいしそう。

2008年06月28日 17:08
お久しぶりです。やっとなんとかPCを開く余裕が出てきました。これからもまたよろしくお願い致します。ウチのかぶとの幼虫達はまだ蛹室で蛹のままです。そちらはもう成虫が出ましたか?早いですね。 プラム・ソース美味しそうです。自分も毎日のヨーグルトに色んなソースを作っています。また順にご紹介していきますね。
2008年06月28日 19:54
>種を手でさぐりながら取り除きます。
種のまま、煮てもいいのですね^^♪
かもが大きくなっていてびっくりしました~♪
2008年06月28日 23:34
おー、カブトムシ。そう言えば若が、ヒゲおやじの近所のおじさんから幼虫を分けてもらいました。さて、上手く育ちますか。ちょっと難しそう。
美味しそうなプラムですねえ。ヒゲおやじはこのまま食べますよ。甘酸っぱくて美味しいです。そうか、焼酎に漬ける手があったのですねえ。
今度みつけたらやってみよう。
2008年06月29日 01:24
種を手さぐりで取れるなんて。
さくらんぼもその方法で取れるでしょうか?

かぶと虫 あんなに上手に育つんですね、ビックリしています(@_@)
トッティ君たち 夢中でしょうね。

カモ無事に大きくなっているんですね、良かった♪
2008年06月29日 13:19
カブトムシ生まれましたねぇ、3代目だなんて凄いですよ。世話が上手なんですね。学校の生徒さんたちも命の勉強ですね。
プラムのヨーグルトソース美味しそうです。
ピンクの花、ヤロウ?可愛い花ですね。一瞬変りアジサイ?って思いました。
2008年06月29日 19:50
森の生活さん
ちょっと飼うつもりが、3代も続いてしまいました…というのが実感ですがでも、家族みんなで世話をしたり、こうして生まれてくるのを見るのはいいものですね。
かもさんもちょっとの間に随分成長しました。
その過程を時々見に行くと、びっくりしますね。
森の生活さんのところの鹿さんも見せてあげました。
2008年06月29日 19:55
mintさん
ごぶさたしておりま~す。
ちょうどさくらんぼの食べ頃が成虫になる時期のようですね。
お母さんもだいぶ元気になられてよかったですね~
2008年06月29日 19:58
湖のほとりから・・・さん
は~い、種もかわもそのまま仮に煮て大丈夫です。

かもが本当にびっくりするほど大きくなっていました。
もう一組ちぃさい親子がおりますが、警戒して寄って来ません。
2008年06月29日 20:07
ヒゲおやじさん
上手く育つのも、育たないのもそれぞれいいものです ^^;

プラム…ものすごい量でしたので、生でもずいぶん食べました。
焼酎漬けも初めてですのでどうなりますか…きっといい色が出ると思います。
ももたん(改名しました。旧名は?)
2008年06月29日 20:12
私の孫たちは虫が苦手です。カブトムシだけはかろうじて掴むのですが、ほとんどの虫には触れません。私は毛虫を見ると身の毛がよだつほど過剰反応をしますが、あとは大丈夫。孫の前で色々な虫を手掴みして見せると本気で逃げ出します。虫の名前をいっぱい教えてあげたいのに、拒否されてしまいます。カブトムシを何代も育てるってすごいなあ。家族みんなが虫大好きなのね。
 朝霞のちっちゃんちのプラムで作ったソース、おいしかったことでしょう。元がすっぱいからお砂糖は結構入れるのかな?私が子供の頃、庭にプラムの木がありました。実を食べ過ぎて胃がキリキリしたっけ。今は見るだけで唾がでてきます。年を重ねると味覚も変わってきますね。
 わたし、かわいい名前に改名します。モモたんは10歳の猫の名前です。
 孫にも、ももこって名前をつけてほしかったのですが、娘には言えませんでした。ももは、先日、ワクチンを打ってきたので、少々元気がありません。
 あなたを見習って、この頃の私は周囲の木々や花々に以前より目を留めるようになりました。おおきな発展です。
 

 
 
2008年06月29日 20:14
Topi さん
さくらんぼも同じやり方です、手探りというよりぐちゃぐちゃにぎると言った方がいいかも。

はい、カブトムシもこんなに上手く育つのですね~  感心!!(^o^)丿しています、ママンも。
かもさんは、3組いるようです。
今は、ほかのかもさんはいません…不思議です。
2008年06月29日 20:19
べべコママさん
そろそろご卒業したいほどなのですが、生まれたものは育てないとねぇ~
何代続くでしょうか…ただし今年はめすが2匹なので、少々心細いですね~

<ヤロウ>・・・ね~写真を撮って初めてここまですばらしい花だってわかりますね。
実物以上に素敵ですね。
2008年06月29日 20:33
ももた~~ん
わかりましたっつ。
10歳はアメショウのももちゃんね!!
ママンも本当は虫はきらいです。
したのフンタンが特にムシ好きです。
今かたつむりにおたまじゃくしにてんとう虫にかえると手当たり次第に飼って置きます。
ダンゴムシが特に好きです。
そして、散歩に行くと、いやになるということがありません。

プラムはそれ自体がとっても甘くて、ソリダムという種類らしいです。
だから、砂糖は、普通より控えめです。

ももた~ん
とてもいい名前です。
これからはそれでね!!

それに、ぜひデジカメをやりましょう~~とっても楽しい毎日が始まります。PCに取り込んで大きくしたり見るだけで世界がぐ~~んとひろがります。
猫ちゃんの表情も最高ですよ!!

この記事へのトラックバック