梅雨時・・・の コーヒータイム   &  梅酒つくりの時期だね~

日曜日、お友達のやっちゃんのお義母さんのご葬儀がありました。
我が家のひいじい同様、100歳の旅立ち・・・。

もう、旅立つのを忘れて、私達にはそんな日が来ないような気がするね~
そんなことを言って、お互いの介護を慰めていたのはこの間のこと。

床について20年だった、老衰で亡くなったということは天寿を全うしたのだと思いますという旦那様の言葉に、やっちゃん、本当にご苦労様と心から頭を下げました。

残念な事は、寝たきりだったことですという言葉も、じーんときました。
20年もの長い間寝たきりって、今の自分には想像も出来ないようにも思うし、一歩間違って転んで大たい骨など骨折したら…と思うと、何時そんなことになるかも知れない年齢であるな~という思い。

帰り、久しぶりで逢った旧友と、葬祭社のセレモニーホールのとなりにある、天童市のオルゴール館で、館内を見てからコーヒーを飲みました。
すばらしい古いオルゴールが沢山あって、パイプオルガン(紙の穴あきテープによる)演奏は
生の演奏のようにすばらしかった。

彼女はまだ、父親と、旦那様のご両親がおります。今日参列した後の3人も皆高齢の親を見ています。
画像

すてきな器でおいしいケーキをいただきながら、まだまだ健康でやることがいっぱいあるね~~と、お話はそちらに行ってしまいます。

さて、今日のように、少し遠いところへのお出掛けは車で行きますので、いつものような靴と肩の凝らない服装をして、運転したいものです・・・。
喪服の下には、黒いTシャツでもわかりませんから、Tシャツにカーディガン、靴は後ろに入れて、軽い靴で・・・・。
広い駐車場のセレモニーホールに着き、さ~靴と上着!!
あれ~~いくら探しても靴がない!!
ベージュですから、靴屋さんを探さなくっては・・・・。
近くには大きなスーパーが。でもサンダルはあるけれど、靴がない!!
店員さんに聞いても、近くにはありませんね~~
時間がない!!
しかたがない、覚悟を決めて、葬祭社の方にお話しました。
快く靴をかなり探して・・・貸していただきました・・・でもヒールが・・・6センチもあります。

そんな贅沢を言っていられません。
がにまたで、おそるおそる列席しました。

靴のことで、いつもは持病の咳が出ないように、咳止めを飲んで、飴を持参するのですが、それも忘れて、会場に座ってまもなく今度は咳が出て出て・・・。
もう、情けなくって情けなくって、涙が出ました。

コーヒーを飲んでその話をしたら、あんたっていっつも落ち着いているようで、結構ドジだよね~~と言われてしまいました。
そうなんです。実は。


さてさて、若ママのお友達から青梅を沢山いただきました。
この度は、パパ、ママで梅酒作りに挑戦しています。
画像

梅のへた取りを、つまようじでやるといいよっと教えて、あとは、レシピどおりにやって出来ましたね~。自分たちで作ると一段と美味しいでしょう~~。
トッティとフンタンには、梅サワーを作ったら?と教えてあげたら、喜んで作りました。
画像

ビンにそれぞれの名前をトッティが書きました。
あと何時間で飲めるの?にはおかしくって、大笑い!!
3ヶ月は待たなくってはね~~。
ええっつ!!そんなにぃ~~?

画像

いっちゃんちのスカシユリと庭の矢羽芒を挿してみました。
花瓶は、朝霞のお友達のちいちゃんが作って送ってくれたものです。(後で追加しました)




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月30日 08:06
お友達の方の長い介護、ほんとうにお疲れ様でした。いろいろ苦しいこともあったと思いますが、よくされました。
ご冥福を祈ります。
みんなで梅酒作りに挑戦、一生懸命で楽しそうです。家族でひとつの作業をするっていいですね。
2008年06月30日 18:20
お友達のお義母さんのご冥福をお祈りいたします。
20年の介護生活。周りの方々にも頭が下がります。
梅酒作り、みんな一生懸命ですね。パパとトッティくん、ママとフンタンくん、同じ格好をしていて、つい、笑ってしまいました^^ 
2008年06月30日 20:04
ご葬儀のお話や 寝たきりのご老人介護の切実なお話 そして高齢骨折と厳粛な態度で拝見しておりましたら、がにまた?
お友達の仰るように「結構ドジ」なママン様がとても好きになりました(笑)
2008年06月30日 21:03
遅くなりましたがブログ2周年おめでとうございます^^
これからもどんどん遠く(私の住んでいるところから)山形の楽しいお話を聞かせてくださいね^^

20年の介護生活・・・本人も大変だったろうけど、それを周りで支えてきたご家族の方々も大変だっただろうな~
でも自宅で家族に囲まれて生きていけたってことはシアワセだっただろうな~
人生を無事全うし、後は安らかに眠って下さい・・・
2008年06月30日 23:54
アハハ、いやいや笑っちゃいけない。でもママンらしいですねえ。
まあ、人それぞれ、色々と重荷を背負っていたり悩みがあったり。でもそれが生きるということですから。精一杯生きてみせましょう。
おっ、梅干し。やってるな! ヒゲおやじも子供の頃やらされましたよ。
梅のヘタ取り。みんなでやると楽しいでしょうねえ。3ヶ月後、楽しみですね。
2008年07月01日 06:58
ママンさん、おはようございます。
長寿は喜ぶべきことではあるのですが、天寿を全うするのもなかなか大変です。励ましあえるお友達がいると、介護の悩みも自分だけではないと・・気持ちが少し楽になるでしょうね。
ちゃんと準備したつもりでも忘れ物。私なんかしょっちゅうです。
着いた先で分かると、焦っちゃいますよね。(笑)
2008年07月01日 07:31
森の生活さんありがとうございます。
私達ももう若くありません、介護される年齢が近いもので、無事親を送る事が出来れば、それはそれで、ほっとする面もあります。
ほんとうにご苦労様と頭がさがります。
梅酒づくりはにぎやかでした。
やってみると、楽しく楽しみですよね。
2008年07月01日 07:32
湖のほとりから・・・さん
ありがとうございます。

気が付きませんでした…親子って似るんですよね、良くも悪しくも。
2008年07月01日 07:35
Topi さん
ほんとに!
ママンは、結構身長がありますので、そんな高いヒールは履いた事がありません。
もう、笑えます。
いざという時に、弱いタイプです。ありがとう~~^^;
2008年07月01日 07:49
ミイさん
最後の3年は、やっちゃんが足の手術をしましたので、療養型介護施設に入居しました。
でもほんとうに最後までよくやったと思います。
ミイちゃん、毎日ほんとうにご苦労様。
老いというものが、すぐ近くまで忍び寄って来ていますから・・・。
若い力に励まされます。
2008年07月01日 07:53
ヒゲおやじさん
笑ってください。一応黒って決まっているので、辛かったですよ。
それに追い討ちをかけての咳き込みでしょう?もう泣きたいくらいでした。

こういう作業は、自分でやると、味わうときが楽しみが違いますよね~
2008年07月01日 07:58
けっこちゃーん
自分がその年になりつつあり~寝たきりだけはなりたくないけれど、これだけは、自分の意思ではどうにもなりませんね。ご本人はどんなに辛かったでしょうね、最後まで意思ははっきりしていましたから、やっちゃんのご苦労も大変でした。
逢っては、口角泡を飛ばして二人でおしゃべり、ママンもとても彼女の存在は大きかったですね。
しょっちゅう~~ですよね ^^;(-_-;)もうあせりまくりました。
2008年07月01日 09:07
骨折が原因で寝たきりになる方が多いようですね。介護する方もされる側も大変なことだと思います。
家族で梅酒作り和やかな雰囲気でいいですね。トッティ君とフンタン君、自分たちで作った梅サワー飲めるのがさぞや待ち遠しいことでしょう。
こうして失敗を堂々書けるママンさんていいなあって笑いながら(失礼!)読みました。私だって似たりよったりですからねぇ、笑い事ではありませんけど。私ものど飴いつも持ち歩いていますよ、忘れた時に限って咳き込んだりして。
nobara
2008年07月01日 10:09
まぁ~山形ママンったらぁ~~~と まるで自分を見てるようで
悪いんですけど。大笑いしました。最初から履いて行くんじゃないから 忘れちゃったのね~ わたしもうっかりバッグの留め金がきんきらきんで咄嗟にマジック塗った事がありますです。(-_-;)はい。数え上げればキリが無いくらいっす。だから気にしないでね(って慰めになってない?(笑) お洒落な器でカフェもいいですね~~お友達とまったりも(たとえお葬儀のかえりでもね~)私もコチラで 素敵なカフェをみつけてお一人様で楽しむ事もあります。誰かを待ってたらなんにも出来ないのよね~ お知り合いの皆さん、超~忙しい人ばかりで。優雅ね~なんて一笑にふされてしまいました(泣) ウーーン。常備薬は忘れないように。インプットしましょ。矢羽芒とスカシユリ。すごくいいですね~清涼感が漂っていますね。 へば!歯医者だわん。イケメンのDrに逢うのが楽しみィーー(-_-;)(^O^)
2008年07月01日 11:23
今は、みんなホールのような所でのお葬式ですものね・・昔だと、靴を脱いであがるので、ごまかせましたけどね。人の足元には、あんまり注意を払わないものですけど、自分がいやですもんね・・。でも、葬儀屋さんにあるということは、やっぱりそういう人が居ると言うことですよね。私も忘れたらかしてもらえる・・と、安心しました。
ぽんた
2008年07月01日 19:32
靴を貸してもらえるとわかって安心しました!
いろいろありますが、(ホントにいろいろあるんですよね、まったくネタ切れという事がないんですよね。)今のところ元気で歩けるウチのおじじ様はありがたいと思わなければなりませんね。わかってはいるんですけんど。 でもあれですね、ママン様方お嫁さん世代のご苦労を聞くととなにも言えなくなりますね。
2008年07月02日 06:59
べべコママさん
ちゃんと準備をして玄関に置いて靴はそのまま、咳止めなどは車の中に置きっぱなしと、自分であきれます。
最近はめがねも携帯も大変です。
本当に頭のCTでも撮って見ようかと思います (-_-;)

この頃、若い二人も梅酒を飲むようになりました。
ビール代もばかになりませんものね。
せっせと作っていましたよ。
2008年07月02日 07:06
nobaraさんはまだ若い!!
そんなことはめったにないと思います (^o^)丿

オルゴール館の喫茶店はとてもいい雰囲気でした。
お友達は隣の隣の市から来ましたので、しばらくぶりで、ご葬儀の後ではありましたが、すぐ隣なので、凝った器で、美味しいティータイムになりました。
ローズヒップのティーは4種類の色が入っているとかで、とってもきれいな赤でしたね。
お花もおほめいただいてありがとうぅ~~
歯・・・お大事に。
2008年07月02日 07:09
蕗ちゃん
ほんの一例ですが、蕗ちゃん以上~~かも知れません…(~_~;)
葬儀屋さんにある?というより探し回ってきてくれたという感じでしたので、ヒールの高さにびっくりしました。
黒いスリッパなど準備して置いていただきたいですね~~(~_~;)
2008年07月02日 07:24
ぽんたさん
しばらくです。
貸していただけるというよりは、準備はなさそうです。
ぜひ準備していただきたいものです (~_~;)
ぽんたさんのお母様はお体の方は健康になられましたか?
ママン達の世代!!…のみならず、皆さんが通らなければならない年代があるようですね。
お若い方でも、すでに介護が始まってしまった方も、近くにおります。
それも、親となると、心も大変のようですね。
2008年07月02日 16:08
お友達のお義母さんのご冥福をお祈りして。 ご家族で梅酒作り、楽しそうですね。自分も、今、高3の娘が生まれる年に作った梅酒がありましたが、まだ見つかりません。もしかしたら引越しの時に、捨てるものと一緒にされちゃったのかも。 美味しいケーキとコーヒーでのひとときの話題。自分達もそんな話題が多くなりました。20年か~・・・長いのか短いのか、介護をしていると分からなくなりますね。何よりもご本人の気持ちを考えるとやっぱり、長いのかしらね。
ももたん
2008年07月02日 22:42
私の介護生活は5年位まえに終了しました。私の母は子供か他人か区別がつかなくなっても、ありがとう、という言葉は常に口からでてました。これは、その人の若い時の生き方が老いたときにもそのまんま現れるんだって。
私は老いた時に母のようにいいおばあさんになれるのか、いやはや、全く
自信ないです。
奈良漬を食べても顔が赤くなる下戸の私ですが、梅といえば梅漬けですね。
毎年のことですが、結構手間がかかるので気合がはいります。
 今年も蛍に会えました。我が家の敷地と農道の間に幅が1メーター弱,水深15センチほどの堰が流れています。儚くて心もとない光に、しばし心を奪われました。
 
2008年07月03日 18:06
mintさん
お母さんが大分元気になられて本当によかったですね、でもまだまだmintさんの手助けが必要ですから、毎日の生活がお母さん中心になりますね。
お友達や家族の協力を得て、新しい住まいに移っての生活を楽みながらお暮らしですね~
ママンの友達も介護と身体の調子をくづしながらも、新築をし、楽しみも上手くとりいれて暮らしておりました。
同時進行ですね。

2008年07月03日 18:14
ももた~ん
ま~~それは厳しいですよね。
ももちゃんは若い時から努力家だったから、きっといい老後があると思います・・・(^.^)
梅漬け、しますか!!
去年は沢山梅を戴いたので漬けました。
今年はまた今からお友達の山へ梅採りに呼んでもらっています。

ま~蛍が・・・みたいな~もう何十年も見ていないかもしれません。
儚いから、なお素敵ですよね。

この記事へのトラックバック