命の洗濯・・・ の宮城 秋保温泉のお泊り会(2泊3日)は方言の極地 ・ 奥深く女の一生を語る・・・。

 
画像

6月9日・・・秋田より仙台までの高速バスで3時間・・6人、埼玉から新幹線で2時間・・・1人、山形から仙山線で1時間・・・ママン、そして仙台在住40年の幹事Y子。
計9人の女性同級生は、Gホテルの送迎バスに乗ってさ~宮城県秋保温泉へ!!

久しぶりの仙台駅前は新しいビルや道路が出来、日進月歩のようである。
画像


逢った途端に、秋田弁!
秋田弁がさらに下がって!!
あい~~しかだね。○子ォ~~よぐ来てけだごどォ~~
この会はもう3~4回目らしい。ママンは遠いので、声をかけずに、地元でやっていたらしいのだけど、この度、お声がかかって参加。

この あい~~と言うのは、標準語で言えば、あら~
しかだね~と言うのは、秋田では非常に沢山の意味があり、おおむね、大変 と 感慨深いがプラスされている言葉。

ばったり道端で会ったときでも、あい~~しかだね、○子でないの?
誰か亡くなったんだってという時でも、あい~~しかだね、気の毒だごど。
素敵な物を戴いたときでも、あい~~しかだね、しょしごど。
一曲歌ってくださいと言えば、あい~~しかだね、だめだぁ。

枕詞ですね~~

この言葉が出てしまえば、方言の極地まで降ります。
2日間は、忘れていた方言の表現力の素晴らしさを再認識しました。

例を申せば、 きがきがしぃ・・・氷が光に照らされているような美しくも透明なるもの。
なもかもなね!・・・なんともかんともなりませんね~
さてとか、では・・・ へば というのは、
全国的に有名な朝ドラ<雲のじゅうたん>のへばちゃんのへばです。


着いた途端にそれぞれ持参の自慢料理やお土産がテーブルに並び、一人ひとりがしゃべり放題。
画像


小学校、中学校と88人の同級生は、生まれた時から家も家族も皆が知っている間柄。
小さな小・中学校ゆえ、いいことも悪い事も、すべて隠されない距離。
いいかっこうしてもだめ!!
何もかも知り尽くしているつもりのはずでした。

中学校その後は・・・話せば長いことながらの連続。
知っていたのは、子どもの頃の事で、中学を出てからの生活は皆目解からず、人の便りに聞いていただけ。

それからの一人ひとりの波乱万丈の人生の裏表は、<事実は小説より奇なり>
泣き出したり。涙が出るほど笑ったり。

それを乗り越え、またぎ・・・喜びあり。まだ現在も・・・苦悩し、迷っている者あり。
身体と心のバランスが・・・取れない者。日々活躍している・・・者あり。

初めて参加したママンを信頼して皆が話してくれるのが、嬉しかった。

ママンは昔から今までどんな風に見えていたの?・・・。
孤独で、冷たく、お高い!???苦労知らず・・・( '~`;)( '~`;)

そうかも知れなかった。話せば長いことながら・・・。
自分ばかりが不幸だと、周りに壁を作ってあまり話さず、じっとりしていた・・・20歳になるまでは・・・(-_-;)

9~11日までの3日間。
時間は無制限・・・の制限あり。

しかし、2泊同じ所はいいですね~~
一泊目は、話しても話しても終わらない。明日も泊まれるのよ!!え~ごどえごど(いい事いい事)
中間で、百人一首で、坊主めくりをして、5回勝負!
景品は埼玉ちゃんが、自分で焼いた陶器をホテルに送ってくれて勝った順番に選ばせてくれました。

その後はまた、お話!!夜中3時でした。
なのに、朝は6時に朝風呂、食事。
その後はまた何処へも行かず、延々と語り、笑い。
画像


最後の夜はまた合間にトランプなどして、また語り語って夜中2時でした。
そして、何故か朝は5時30分・・・からだが持ちません (-_-;)
いよいよお別れのお時間。

せめて、ホテルの裏の渓谷をお散歩しましょう~~と朝食の後、外へ出ました。
画像


画像


画像


画像


画像

素晴らしい眺め、奇岩が迫り、清らかな流れは手の届かない千尋の谷底。
深緑紅葉と充分に楽しめるところですね~。


こんなにゆっくり話だけの旅?!は初めてでした。

ママン達の年頃は、戦後の後遺症を背負って、父母達自身が、考えられないような生き方を強いられ、その子である私達も貧乏と愛に飢えて育った事が身にしみて解かる。
そして、又その子達にその分過分に、愛情をそそぎ、それで又、喜びや苦しみをも、もらいながら、生きている64~5歳達!!
良い事ばかりじゃあないけれど、こんな風に出て来られたことは、なんぼか幸せなのだから、日常に感謝して暮らしましょう~~と尽きない名残りは来年に回しました。
来年は小原温泉へこの時期にしましょう~~。  決定!!
グループ名も蕗の会と命名しました。


帰りの仙山線、各駅停車、1時間30分は爆睡~~^_^; zzz~zzz~ZZZ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月13日 13:58
>百人一首で、坊主めくりをして、5回勝負!
>合間にトランプなどして
子どものときに戻っていますね^^♪
幼馴染は会うとその時代に戻ってしまうので不思議です。
何の遠慮もなく語りあえる幸せ。素敵な時間を過ごされましたね^^♪
nobara
2008年06月13日 16:05
あい~~しかだね~いがったことぉ~
女ばかりでお喋りしつくし?し尽くせない旅ってのは佳いですね。
わたしなんてお喋りだから、過呼吸になるほどにまくしたてます^^;
なぁんもどこにも行かなくったっていいんです。
大好物のお喋りがあれば~なす!
毎年有楽町でやる同窓会がまさにそんな感じでした。
女同士はまた もっとぶっちゃけ^になるんでしょうね。
>今は・・少し寂しい生活です(-_-;)(>_<)
心配してお嬢まで駆けつける有様で・・面目ないっす(^^;)
来年がまた楽しみですね~~元気でいなくちゃ~ね。
お話をいっぱい貯めておかねば なす? へば~~~(^O^)
2008年06月14日 09:42
先ほどけっこちゃーんからメッセージをいただきました。ありがとうございます。
皆様にも返信を・・・・載せてみました。


けっこちゃーん
ありがとう~~
凄い地震でした。
これで震度3??!!
震度6くらいかな~と思ったので、新潟の地震の大きさが思われました。
孫と息子達と平屋の部分に大急ぎで非難しましたぁあ~~
2度来ました。
幸い被害はありませんでした。本当にありがとう~~。

2008年06月14日 10:04
仙山線に乗って行かれたんですね。帰りは爆睡、さもあらんですねぇ~これでは。。。子供の頃の思い出も、後の人生も、泣いたり笑ったり話は尽きず・・・連泊でこんな集いも良いですね。楽しみが増えましたね。
2008年06月14日 10:10
地震があったのですね。今テレビをつけて見ました。被害なくて良かったですね。でも怖かったでしょう?岩手・宮城が強い揺れだったようでお友達が心配ですね。
2008年06月14日 22:37
は~~、何ともお疲れ様。
いやー、読んでいてよくわかりましたよ。ヒゲおやじも同年代ですからね。
まあ、方言が面白い。想像がつくのも大分ありましたけど、それは文字にしたからで、耳で聞いたら多分ちんぷんかんぷんでしょうね。
また来年、楽しみですね。
大きな地震がありました。ご無事でしょうか。
2008年06月14日 23:49
地震大丈夫でしたか?
かなり大きな地震でちょっと心配です・・・
しばらくは余震が続くみたいですね
気をつけてくださいね

ワタシ東北へ行ったことないので生の東北弁ってのを聞いたことないんです
一度生で聞いてみたいです
土地土地の方言って温かみがあっていいですよね
大好きです
徐々に方言が薄れてきているみたいだけど、それぞれの方言は残していきたいですよね^^
nobara
2008年06月14日 23:54
ママンの所は震度3???だったのですか?すご~く、揺れて怖かったのではと思っていました。ここのところ関東は凄く揺れてるようですね。大阪に来てからあまり経験していません。詳細が判るにつれ被害状況も判ってきていますね。秋田のご実家は大丈夫でしたか? それよりこのご旅行がちょっと前で佳かったです。少しずれたら大変でしたよね。何はともあれ 怖い想いをなさった方々にお見舞いを申し上げます。余震もあるそうですから お気を付けて下さいね~m(_ _)m
2008年06月15日 00:44
地震御見舞い申し上げます。
朝から衝撃で、ニュースかけっぱなしでした。
ご無事で何よりですが、かなり揺れたようですね。
楽しい同窓会のお話聞かせていただいた後に、
こんな怖い思いをされているなんて。お母様も。
どうか、おさまりますように。
2008年06月15日 10:01
湖のほとりから・・・さん
いや~~坊主めくりって楽しいですね。
簡単で、こどもも大人も出来ますね。
逆転が沢山あるので、そのたびにひっくり返って笑いました。
田舎の同級生ゆえ、本当に深い繋がりですね~
2008年06月15日 10:17
nobaraさん
まとめてお返事です。
ありがとうございます。
秋保温泉Gホテルは渓谷すれすれに建っておりまして、写真の岩盤は、すぐ1~2M脇です。
そこを歩いていて、これで、地震が来れば、皆揃ってあの世ゆきだね~それもいいかぁ~^と大笑いしたのよ、それが11日でしょう?
その3日後でしょう~~~~もう運がつよいね~
地震の揺れはすごくて、これは震度6だよ!!と思っていたら3でしょう?
びっくりしました。
でも、物が落ちたりしませんでしたから、正解なのかも知れません。

その後仙台のYちゃんも、実家の秋田も、何時間も電話も携帯も不通でした。
お陰様で母も大丈夫でしたが、秋田は結構物が上から落ちたそうです。
高速も電車も全部ストップしたので、本当に後3日早かったら大変でした。

それにつけても、被災された皆様は本当に大変ですね。
nobaraさーーーーん
(^o^)丿 本当に過呼吸になった人がいたのよ!!
あんたはしゃべりすぎよ!!と言われていました。
まだ、時間は一杯あるのにね~
でも、女って、皆、波乱万丈なのね~母も、子も、その子も。
2008年06月15日 10:29
べべコママさん
ありがとうございます。
お陰様で大丈夫でした。お友達も。
仙山線は山の谷間を縫って走りますので、景色がとても素敵です。
雑誌などにも載りますし山寺がとちゅうにあります。
でも災害があるとすぐ土砂崩れやなにかで不通になります。

駅で乗ってすぐ爆睡しました、が一回、目が覚めたら、聞いた事のない地名で真っ青になりました、どうしよう~~夢うつつの中でこの次ぎも知らない地名の駅だったら降りようと思っていたら、愛子(あやし)の駅だったので・・・目を片っ方開けて確認。
乗った電車が各駅停車。
いつもは快速で往復しているので、ノンストップなんですよ!
またすぐ爆睡しました( '~`;)

連泊…いいですね~~本当に命の洗濯です。
2008年06月15日 10:35
ヒゲおやじさん
前述のように地震の方はお陰様で大丈夫でした。
楽しいお泊りでした。
方言は皆がわかる人ばかりだったら、ほかの方は、全くわからないようです。
この人たち、何処の国の人?とあからさまに言われたときあります。
2008年06月15日 10:40
ミイさん
方言も、形容詞がいいですね~
きがきがしい、やばっつい(つめたくて、きたない)など。
なかなか年代と共に薄れてきていますね。
ママン達もほとんど標準語にちかい生活ですから。
孫達は完全に標準語だし。
せめて、こんな時は沢山使って、そのよさを思い出したいですね。
2008年06月15日 10:45
クロゼット☆ライターさん
ありがとうございます。
余震はほとんどありませんので、助かっています。
新潟の地震がいかにひどかったか、改めて思われました。
TVで、ママンの実家の地名で大怪我をした人のニュースがあり、すわ大変とすぐ母に電話をしましたが、なかなかかかりませんでした。
その後、通じましたが、ゆれがすごかったそうです、震度は4でしたから。
でもお陰様で元気でした。
雄和のトトコ
2008年06月15日 21:54
楽しみ会の幸せそうなニコニコした9人の顔・顔・顔が頭に浮かび私も幸せを貰いました。女の一生を語りあったようですが、どんなドラマが出来たかな?秋田弁って書いて人に伝えるのは、大変ですが話しすると濃くがありなつかしく田舎弁はやめられません。この度参加出来なかったけれど多分私の分も楽しみの中に入っていると思って喜んでいます。同級生って心のふれあいは最高ね。秋保の渓谷は怖いですよね!でも見応えがある素晴らしい所ですね。皆さんの溌剌とした9人の顔 立派な写真です。サンキュウ
みこった
2008年06月15日 22:47
山形ママン様、私もイタリアのテレビのニュースで地震を
知り、「山形県警察」と胸に文字の入った制服を着た警察官の
映像もちらっと見えたので、あわてて実家へ電話しました。
約30年前?の宮城県沖地震ほどではなかったと、うちの母は
言ってましたが…。あの時は私もまだうら若き乙女(?)だった
ので、すごく怖かったのを覚えています。
さて、ミニ同窓会楽しまれたようで何よりです。私も山形に
帰ると必ず何人かの昔の同級生に会いますが、一瞬でも昔に
戻るのはワクワクしますよね。それではまた。Ciao ciao!
2008年06月15日 23:01
雄和のトトコちゃん
ありがとう~~
本当に楽しかったです。
トトコちゃんや、五城目ばあばちゃんが来てくれれば、もっともっと楽しくゆっくりしたと思いますが、来年は是非ご一緒しましよう~~
その前にまた秋田でお逢いしましょうね。
2008年06月15日 23:08
ええっつ!!みこったさ~ん
イタリアでもニュースになったんですか?!!
すごい!!
でも本当に恐かったのよ。
ただ、震度3~4だから、ね~まだこんなものではないでしょうね、震度6強でしたらね。
同級生は本当にいいものですね。

ところで、みこったさ~んのブログ見つけました!!
まだ、ちょっとひまがなかなか取れませんので、最近のところだけ拝見しました。とても、充実しているようですね。
これから楽しみにしております。

2008年06月16日 01:12
山形ママンさん、こんばんは。
遅くなりましたが、地震お見舞い申し上げます。
震度3と言うと、淡路阪神大震災の時、この岐阜県での揺れがそうでしたが、これで3なの!と思うほど揺れましたので、山形ママンさんがそう思われたのが、よく判ります。被害もなくご無事で何よりでした。

東北の方言は直に聞いたことはありませんが、読ませていただいてると、暖か~い感じがしますね。(^.^)
小学中学の同窓会というのは、進路は違っていても、何も飾らずに一辺にその時代の頃に戻るから不思議です。
>自分ばかりが不幸だと、周りに壁を作って・・・20歳になるまでは・・・
不思議ですね・・この思い、なんとなく山形ママンさんの書かれていることが判るような気がします。
私も18歳頃までは、そんな感じでした。
全然違う人生でも、その年頃は多感だからでしょうか。
でも、それがあるから、その後の出会いや人生が幸せだと感じることが出来たような気がします。
どちらにしても、長いようで短い、短いようで長いものですね、人生って。

2008年06月16日 11:41
つれづれさん
ありがとうございます。
震度3・・・は慌てますね~
信越地震の時は、秋田の家では震度4で、大型の水槽の水が半分ほどざぶんざぶんで居間じゅうにばらまかれたそうですから。
少女?時代はからに閉じこもって、劣等感のかたまりでしたね~~
ママンもそうです。本当に・・・これからの人生も何があるのか、楽しみと不安が・・・両方ですね。

この記事へのトラックバック