雨のち雨・・・庭の秋 ムラサキシキブ & ヤマボウシの実  & 澪つくし・・・?

忙しい夏も終わり・・・なにか毎日の雨が心にも身体にもふりかかって、考える力が湧かないような・・・日曜日の早朝

我が家のきんぎょは、随分長生きするな~3匹。
おまけに、魚屋さんでフンタンが欲しい欲しいといって買って来たどじょうも、すっかりきんぎょとの同棲生活にも慣れ、せっせと水の浄化に役立ち、2匹が半年も生きています。
画像

きんぎょの名前は大ちゃん・中ちゃん・小ちゃん。
どじょうはどれがどれだかわからないので、AちゃんBちゃん。
どうでもいいですよ~~と言う名前ですね~~


ダディは 6・30 小雨の中、今年のGの大会の決勝トーナメントに出かけて行きました・・・元気だな~~

出かけていったダディを送って、庭に出て今日はめっぽうチェリーセージが咲いているな~と急いでカメラを持参。

画像


ワイルドストロベリーの葉っぱも一枚、秋ですよ~~と言っています。
画像


ムラサキシキブもいつのまにやら粒が大きくなっています。
画像


ヤマボウシの実は我が家のはまだ堅い緑・・・でも粒はしっかり大きくなっています。
画像



机の上にフンタンの幼稚園で販売している本で、ば~ちゃん(ママン)が買って上げているこどものずかん・・・ M i O (みお) があります。
画像

簡単な図鑑ですが、結構役に立っております。

なにげなく表紙の説明書きを見ていたら、
川や海の底には、水面からはよく見えないけれど、船が安全に進むことの出来る深い道筋があります。
みお(澪)とは古い日本の言葉で、この<船の進むすいろ、水脈>のことをいいます。
これから21世紀を生き抜く子供たちには大いなる知恵と勇気が必要です。
そのために、自らを取り巻く自然環境を知ること・・・・・・のよき水先案内(澪つくし)となる事を願って・・・


ほう~~M i Oっていいな~感心してしまいました。
ママンも勉強しなくっちゃぁ ~~フンタンと一緒に。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年08月31日 10:56
おはようございます。
>みお(澪)とは古い日本の言葉で、この<船の進むすいろ、水脈>のことをいいます。
私もとても勉強になりました。源氏物語で「澪標」の帖がありましたが、そんな意味があったのですね。
2008年08月31日 12:57
ずっと以前、銚子を舞台にした「澪つくし」というNHKの朝の連続ドラマがあったのを思い出しました。味わいのある良い言葉ですね。子供用図鑑とはいえ勉強になりますね。庭の草花たちも少しずつ秋支度のようですね。
金魚とドジョウが共棲ですか、名前が面白い!
nobara
2008年08月31日 15:33
知人に水脈(ミオ)ちゃんって お名前のお嬢ちゃん(といっても、もう30を超えられた?)がいらしたわ~ そんな深い意味があったのですね。 私も独身の頃、金魚飼ってまして たしか「田子作」とか付けてました(笑)亡母の姉妹は8人も居て。トチ/チト・ エチ/チエ なんていい加減な反対言葉で名前を付けられたようです。(笑っちゃいますよね)立て続けに女ばかりでいい加減うんざりだったとお爺ちゃんが云ってました。お爺ちゃんの妹は ミカちゃんで可愛かったですよ(爆)コムラサキ(小式部)の実も色づいてきましたね~夫の書棚にも野鳥の図鑑があります(5冊シリーズ/福音館)花と野鳥が好きな夫婦です(^O^) チェリーセージ、お見事ぉ~☆
2008年08月31日 15:42
庭の木も雨にぬれていますね。しっとりとぬれた木の葉や実に秋の気配を感じます。ぐずついた天気が続きます。
2008年08月31日 20:58
湖のほとりから・・・さん
子供の本の説明にしては、大変奥深い言葉ですよね。
今の若いお母さん達にはMiOというつづりが似合いますね。
澪標・・・ママン達の年齢だとつい <身を尽くし>のほうになってしまいます^^; が源氏物語の方も行く末の水先案内人となるということでしょうかね~~
2008年08月31日 21:05
べべコママさん
見ました。涙して・・・。
澪つくしの題にぴったりの二人でしたね~~

この年になると、子供用図鑑でも大変刺激になります。
いっそこれからの老学校は、こんなふうな子供向けまたは小学校の教材でお勉強したらいいと思います。真剣!!  (・_・;)
いいものが沢山ありますよね。
2008年08月31日 21:18
nobaraさん
あんまり意味が深くて、こういう名前は大変ですね~(・_・;)

名前ってほんと自分でつけられないんだから、大変ですね。
きんぎょは年中ひらひら泳いでいるから、名前つけてもだめでした。
だから、大きさで…。これが意外とかわいいんですよ!
だいちゃん!!
昔は皆さん兄弟が多くて名前もどうして?というのが多いですね。

ママンのお友達に すん子さんという方がいて、どうしてなの?っと思っていました、60代ですから。
今回ひいじいが亡くなって、戸籍謄本を取ったら、すんこという名前の方がいて、漢字で 寿ん子と書くんですね~
ま~なんていい名前だったんでしょう~~と改めてその方のお名前が大変よいお名前だと分かりました。
ミカちゃんはね~今だったら皆さん当たり前ですけどね~~

これはコムラサキですか、前にも教えていただいたかも(・_・;)
花と野鳥・・・夫婦で楽しめますね。
チェリーセージ…毎年植木オンチのママンですが、ハーブだけは頑張って沢山咲いてくれます。
2008年08月31日 21:21
森の生活さん
こんな風な雨でしたら歓迎ですね。

それなのに、早朝出かけたダディはすごい豪雨で、中止になって帰って来ました(車で1時間位離れています)
2008年09月02日 17:53
お庭の実達が少しずつ秋の様子を伝えてくれていますね。チェリーセージはベランダで柵を乗り越えて沢山咲いてくれています。 手前からは見づらいですが、下からはきれいに見えます。 風が秋になってきましたね。夜にはこおろぎ達が鳴いています。そんな声を聞きながら、過ぎ行く夏と、深まって行く秋を思いながら寂しくて心がジ~ンとしています。 
2008年09月03日 00:09
澪つくしなるもの、昔は杭を打って海の道しるべにしたとか。
大阪の食い倒れ、これはこの杭が倒れることを意味したのが始まりという一説があります。
我々も後世の澪つくしになる生き方をしたいものです。
なんて、今日は似合わない固いコメントになってしまいました(笑)。
2008年09月03日 20:01
mintさん
いつもありがとうございます。
チェリーセージは長い間咲いていますので、何時が花時なのか分からなくなってしまいますが、今が最高なのでしょうね。
花の数が半端ではありません。
今日は高温で晴れでしたが、夕方は小雨で、日の暮れるのがこんなに早かったのかと、改めて感じました。7時には真っ暗でした。
ちょっと寂しくなりますね~
2008年09月03日 20:04
ヒゲおやじさん
大変参考になるよいコメントでうれしいで~~す(^.^)
ほんと!せめて孫達の澪つくしに毎日を健康で暮らしたいものです。
スティッチ♪
2008年09月10日 20:31
初めまして!(^▽^)
うちも、何回か金魚を飼っていたんですけど、全滅です(泣)
今は、つい最近からランチュウを飼い始めていて 今も元気に泳いでます(笑)(^^;)
ムラサキシキブは食べられるんですって!(*0*)
味にはあたりハズレがあって、あたりは甘いそうですよ。
2008年09月11日 09:07
スティッチ♪さ~ん
こんにちわ!
ありがとうございます。
金魚は意外と難しいですね~
前には熱帯魚や金魚も全滅しました。
ランチュウ~~すごいですね~難しそう。
ムラサキシキブ食べられるんですか、初めて知りました。
今度食べてみましょう~あたりがあるといいな~~。

この記事へのトラックバック