鈴虫の音・・・

我が家のフンタンは虫好き!!
手当たり次第に攻めては飼いたい!!
ダンゴムシからカブトムシ、カタツムリにチョウチョにトンボにバッタにイナゴ!
なんでも飼って見たい。
お世話もできます(・・;)

そんなフンタンを知ってしまった友人、ご近所からもいただきます。

ママの実家では、かわいい外孫のために、飼っていた鈴虫を分けて下さいました。
まだ、3~4ミリの小さなのを戴いてからしばらくになりますが、鳴きません・・・。
そこで、またまた大きくなったのを戴きました。
昨夜から鳴きはじめました。

その音のでかいこと~~!
まるで風鈴をたてつづけに鳴らし続けるように・・・

フンタンが最近、 ね~ばあ^ちゃ~ん、オスって男?メスっておんな?  っと聞くのは、どこからか仕入れた豆知識の確認のためだったのだ!
つまり、鳴くのがオスで、鳴かないのがメスらしいから・・・。
外見上、メスはお尻に3本のつのがあるらしい、そしてその真ん中のつのは、産卵管らしい。
オスは2本で、メスに求愛のために鳴き、成就の後はメスの餌となって、早くにみまかるらしい。

画像



画像


上2枚はオスのようです。
どこかゴキブリの弟のような風体ですね~
それに、長すぎる触角(?) どこから見てもかわいいとは言いがたい。
それに、鳴き声(音)はすんばらしく響くため、騒音となって、秋の夜長眠られない御仁まであるそうな・・・。
ゆめゆめ寝室などに置きませぬ様にとのことです。

なんとも風流は自然界の方がよろしいようですが・・・。今しばらくは楽しみましょう~~

画像

こちらが、カリスマメスですね~
きゃしゃなお体で、男共をくいあらすのですね~~(ふmふm)

追加

今日羽根を広げているところをマクロで写しました。
羽根のぎざぎざがすごいですね~
   拡大してみてください。

画像



フンタンを幼稚園バスが迎えに来るまでの間待っているところに空き地があり、草がぼうぼうと茂って、朝9・30なのに、鈴虫や他の虫たちの大交響楽団の演奏会が毎日繰り広げられております。
すばらしい~~自然の恵み。

画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月11日 08:34
おはようございます。
やはり男の子ですね^^以前は男の子として生まれるのではなく「育つ」という学説のようなものがありましたが、よ~く観察していると、やはり男の子として生まれてくるのでは?と思ってしまいます。みんな虫が好きで戦隊ものに夢中^^
>成就の後はメスの餌となって、早くにみまかるらしい。
カマキリもそうでしたね。鈴虫もそうだったとは・・・!知りませんでした~。
2008年09月11日 09:02
虫少年ですか。いいですね。小さなものにも命があるということを知るいいチャンスです。
秋の虫が鳴き出しましたか。草むらから聞こえる虫の音に秋が進んでいくのを感じますね。
2008年09月11日 09:57
子供達が小学生の頃、鈴虫飼ったことありますよ。そう確かにうるさかったかもですが、羽を震わせて鳴く姿に見入ったものでした・・・。
オスは子孫繁栄の役目を終えると・・・というのが多いようですね。
フンタン君は好きこそはなんとやらで、将来はファーブルのような虫博士?
2008年09月11日 10:29
それはそれは、賑やかでしょうね~。でも、幼年期に自然の生き物と親しむ生活が送れる・・理想ですね。しかも自分で世話できるんですから素晴しいですね。子どもには、是非経験させてあげたいことですよね。
でも、年をとりすぎたからでしょうね・・虫の声ってすごい過ぎる・・と、このごろは、思うようになりました・・。飼うつもりが無いのに、コオロギがよく忍び込んでいて、すごい声(声ではないでしょうけど・・)で、鳴いてくれますが・・「もうちょっと静かに鳴いて・・」と、虫に頼むこともしばしばです(笑)
nobara
2008年09月11日 13:15
フンタン君もムッシッシがお好きなんですね~~
ちっちゃい子はどうしてあんなに好きなんでしょ?
我が家の二人もちっちゃい頃ダンゴムシをプリンカップいっぱい捕まえてきて、それを室内にまかれた事がありました。(-_-;)
ゴッキーちゃんだって 興味津々でね~(今は怖いらしい・・)
スズムシは羽をこするだけであの音色は凄いですよね。
東京の東隣の翁が夥しく育ててらしてね~
それが夜は寝られない位の姦しさで往生した事があります。
水槽(で飼っていらした)が幾つもあって、見るとギョッでした。
黒い体に白い触覚が幾重にも重なり合って、なんとまぁー
私は秋の夜長にカンカンカンカンカン。。と鳴く鐘叩きが好きですね。
そういえば朝から姦しかった蝉、トンと聞かなくなりましたネ
2008年09月11日 13:41
ふんたん君と息が合いそう~! (^0^; ♀は3本のつの・・と言われちゃうと・・・ つのは頭にあるものですからね~・・・ 我が家にも沢山の生き物達が同居しておりますです。 はい!
2008年09月12日 18:05
秋ですね 夜になると庭のあちこちで虫の声が・・・
おらほでは夏が短く、秋が来てしまいました。
天気のいい日は、鬼やんまやギンヤンマが家の中に入ってきます。
10センチ以上もある大きいのがね。
ふんたん君に上げたいな~~~
2008年09月12日 20:12
湖のほとりから・・・さん
早々にありがとうございます。
そうですね。生まれながらにして…という感はありますね~
自然界のおきては厳しいですね~。
人間だったら大変ですね^
今晩も声高に鳴いております。
2008年09月12日 20:16
森の生活さん
草むらからの虫たちの声は心和みますね~
家の部屋で鳴いている声は、あまりにも透明な金属的な音で、びっくりしてしまいました。
でも、やはりそれはそれですばらしくきれいです。
2008年09月12日 20:19
べべコママさん
そうですか!飼ったことありますか。
羽を上に持ち上げている様は、ちょっとユーモラスですが・・・。
虫博士ね~~
息子も、将来は大科学者になると研究発表の時言われたのですけれど…
(・・;)( '~`;)・・・・・
ま~夢は大きく持ちます。
2008年09月12日 20:26
蕗ちゃん
次から次とま~飽きもせずにやっています。

ほんと、虫の声は外で聞いても大きいですよね~
ましてや、今日などフンタンの昼寝にさしつかえて引越ししました。
お年のせいばかりではなく、すべて楚々がいいですよね~(笑)
2008年09月12日 20:31
nobaraさん
ほんとに子供は何でも興味しんしんですよね~~
それにつけても、鈴虫の音の大きさにはびっくりしました。
2匹が一緒の時は、巡礼の鈴が大集団で鳴らされているような感じ。

蝉…そうなんですよね~もう時の流れに身を任せ~~~みまかってしまったのでしょうね~~時は確実に流れて。
2008年09月12日 20:38
mintさん
おほほ (^o^)丿 そうでしたね~お尻につのがあってはおかしいですね~~
実はネットで検索したら、<つの状>って載っていたのね!それを・状を抜かしてしまったのでしたぁ~~
そうね~お宅にはすごい種類の動物がいますね~
お世話も大変ですよね~
2008年09月12日 20:41
hiromuさん
ま~うらやまし~~
フンタンが聞いたら、行きたくて行きたくて大変ですよ!!
ギンヤンマなどは見る機会がありませんもの。
お庭のほうせんかもよかったですね~実家の庭を思い出してしまいます。

この記事へのトラックバック