二人旅イン栃木・・日光街道&荘厳なる華厳の滝 &さすが世界遺産・・・世界各国の人・日光東照宮& 餃子

二日目・今日は宇都宮駅発<日光方面>~~
小雨と言うか曇りと言うか、はっきりせ~~い!!と言うようなお天気でございます。
8・00発
カーナビがありませんから、お勉強の程が生きるか死ぬか!!大げさですね~~

間もなく119号線に乗り、旧街道を選び、正解かな!!
日光街道の~~日光街道の~~♪とどこからか演歌の一つも飛び出しそうな、すばらしい街道並木で、息つくひまもないような杉、桜、などの大木が延々と続きます。
画像

普通は並木なんて言っても、ちょこっと続くくらいで、な~んだってなもんですが、これは本物ですね~~。
すごい!!
杉も太い。苔むしています。
もうきゃあ~~きゃ~~でしたね。

お天気が悪いので、とりあえず中禅寺湖まで行っちゃえ~~

いろは坂って登り専用になっているんですね~
濃霧であたりは30Mくらいの視界です。前の車がやっと見える位ですべてみえません。
帰りたくても帰れません、行くところまで行かなくては、引き返せないんですね~どうしましょうもなにもありません、まるで人生のように行くところまで行かないと戻れませんよ!ですね~


やっと着きました。
ちょこっと霧が晴れて湖の手前のボートなどを見て、お土産やさんを2、3軒覗いて、日光東照宮へ向かいました。
画像

今度は下り専用ですね~~
霧も先程よりは晴れて大分らくです。
途中は 華厳の滝!華厳の滝!

雨はやんでいますが、霧はかかっていますね~

側まで行くと、途方もない爆音?です。
音で滝を見るような気分。

滝の上から見る。


エレベーターに乗り、下の方より華厳の滝を見上げる。

霧が少しづつ晴れたり、かかったり。
霧のため、天空の霧の中から落ちてくる。
今までに見たこともない水量で、荘厳な、神々しい滝。
画像



画像


今回で3度目ですが、こんな風なお天気は初めて。

すごいな~~すばらしい!!
よかった!!お天気が悪くて!!
何が幸いするか分からないものですね~~
ほんと、満足しました。自然の偉大さ!!

いよいよ日光東照宮です。

まんず、着いたときはそうでもなかったのですが、いつの間にかあたりは、世界各国の人が、いるのなんのって、身動き出来ないほどです。
画像



画像



画像


みざるいわざるきかざざるは元より、ねむりねこの前も後もその先の奥社宝塔に至る階段は立錐の余地もなく、見るのに時間がかかりました。
あとで筋肉痛になりました。
約3時間くらいを費やし、昔の思い出を辿りながら、その思い出の曖昧な事にもおどろきながらの散策でした。
彫り物の素晴らしさと色彩の青や赤の美しさはさすがです。

喧騒に疲れて、参道の脇にありながらひとっこ一人見当たらないような路地を通り、東照宮美術館で、いやしの襖絵や板絵を見ました。
画像

これは、もうけものでしたね~地味ですがよかったです。
画像


ここまで来て、ほとほと疲れました。
さ~また本拠地へ帰りましょう~~街道の並木道は心を癒してくれますね~^^

本日は113キロの旅でした。

夜は、今夜は宇都宮!宇都宮と言えば餃子でしょう~~さ~~餃子くうぞお~~と夜の街へ出掛けました。
まっぷるお勧めのみんみんは超満員で、並んでいます。
昨晩は屋台横丁まで行きましたが、やめましたので、駅西のお店で、一杯、その後はもう一軒!

もう腹いっぱい!!   でも正直不満足です!!
期待が大きすぎて、両方とも・・・( '~`;)








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

nobara
2008年09月24日 13:09
まっぷるぽけっと版の愛好家です。地図も便利だし、お食事所もね。みんみん餃子さんは全国あるのですね~家族で日光に行ったのを思い出しました。華厳の滝や竜頭の滝や 高原のほうまで足を伸ばしました。お天気は佳かったけれど、ママン達のように雨交じりもなかなかよさそうですの。そちら界隈は東京からは日帰りのバスツアーが企画が多いので何度か友人たちと出かけました。餃子も3色のがあったり、ダディと一緒だと何だって楽しいですよね(*^-゚)⌒☆ ママンは何を期待してらしたの(笑)餃子も好みの味は家のが一番だったりしてね(*^-゚)⌒☆ いろは坂はこれから紅葉の時期はちっとも車が動きませんね~都心からは電車が便利かも。それにしても凄い人人人ですね~やはり人を集める所とひっそりとする所のギャップがありますね~
2008年09月24日 13:34
霧の中の幻のような滝の姿、なかなか見られるものではありません。一幅の名画のようです。人のいないすばらしい道がありましたね。ひそかに見つけたすばらしい道、これも旅の醍醐味ではないでしょうか。
2008年09月24日 16:53
霧の中の華厳の滝。いいですね。晴れたときとは違った趣があります(写真でしか、知らないのですが・・・)^^♪日光東照宮の人並みにも驚きました。修学旅行はぼんやりと過ごして、ほとんどのことを忘れているのですが、「みざるいわざるきかざざる」だけは鮮明に覚えています。
2008年09月26日 20:26
nobaraさん
ここにもありがとうございます。
いや~混雑は覚悟していきましたが、紅葉の時はもうまったくだめだろうと思っていたのですが、日光はやっぱすごいですね~~
外のところはまったくいない状態なのですが。
どこからこんなに湧き出てきたのかと呆れてしまいました。
そして、国際的!!
中国御一行様はすごい数でした。
時代ですね~
それにひきかえ美術館は閑古鳥。でもおかげでゆっくり大家の日本画を満喫しました。
餃子は、期待して行きましたよ!!味!皮!
皮がよければ中が、中がよければ皮が~~うううでした。
屋台横丁は期待して行ったのですが、なじみませんでした。
2008年09月26日 20:30
森の生活さん
ほんと、期待していなかった分プラス想像出来ないすばらしさでした。
水量が多くて漠音が今でも耳に残るようです。
天空の白亜の空間から落ちてくる様は一生忘れられないでしょう。
そうなんですよ、この喧騒の横道の静けさはなに?と引き込まれてしまいました。
2008年09月26日 20:35
湖のほとりから・・・さん
ママンは40代の時2度目行っているのですが、やはりほとんど覚えていませんでした。
みざるいわざるきかざるがすぐ入ったところにあるのも、ねむりねこの場所もまったく頭になかったんです。
陽明門がすごく高くそびえているのだけはほぼ当たりました。
こういうところは、やはり何度も足を運んでみるところなのかもしれません。
歩いて歩いて初めてすばらしいな~と思うのかも。

この記事へのトラックバック