山形の食・・・芋がらを作る・・・パート2は、やり直しです~(~_~;)~

画像


石榴が色づいています。すてきですね。
これは、産直で一個買ってきました。
画像

10年くらい前にスケッチしたものです。


我が家の玄関に、すだれのように干してある里芋の茎・・・芋がら。もう4日も経つのに全然干からびない (~_~;)
 パート・・・1はこちら 

そんな日の10時ごろ、最近来てくれる八百屋さん・・・ママンより7~8歳は年上のような方です。

なにぃ~ 芋がら こしゃえんのがぁ~>と言います。
なにぃ~というのは、文句を言っているのではありません、山形弁では<あらぁ~>というところです。
こしゃえんのがぁ~というのも文句のように聞こえますが、山形弁では<作ろうとしているの?>です。

そうなの、でもなかなか干しあがらないんだけど。


以下は、方言がご面倒な方は、標準語の方のみお読みください。

~~~~~~~~~~~~~
こだなではだめったなぁ~
まんず、収穫したらぁ~ほのまま葉っぱもかぶへで、こもかげで、4~5日うむしておぐのったなぁ~
こして、しばらぐおもってっと、ひとりでにくぎの皮がべろべろとむぎやすぐなるのったなね。
ほれがらぁ~4~5日干して、ほのあど、鍋で蒸気で、10分ぐれぁ~うむすのよ!
ほして、まだ1日干すのったなね、んだと、いがらいのがなぐなんのったなぁ~
ほのあどは、あんでおぐんだ。あみがだもおへっから、ほじょど、ひももってこ!
~~~~~~~~~~~~~~~

こんなやり方では、だめですよ~
まず、収穫したら、そのまま葉っぱもかぶせて、むしろで(筵)4~5日おおって(覆って)もやもやっとほおって置くのです。
こうしてしばらく経つと、ひとりでに茎の皮がべろべろと剥き易くなるのですよね~。
それから、4~5日干して、そのあと、鍋で蒸気で10分ほど蒸すのよ。
そして、また一日干すのだね、そうすると、いがらいのがなくなるのです~。
その後は、編んでおくんです。編み方も教えて上げるから、包丁と紐持って来なさい


~~~~~~~~~~~~~~~~

たかが、芋がら・・・でもさすが、面倒な手間暇がかかるんですね~だから買うととっても高いし、誰も作らないんですね~~。
早速  うむす・・・1をやりまして、皮のむき方、編み方を教えてもらいました。・・・これらはパート3にてまたアップします。

この<うむす>と言う言葉は山形弁ですが、大変奥深い言葉でして、しばらくそのままにしておくとか、蒸すとか、
物を寝かせて覆っておくなど
、良く使いますがその前後のお話によって意味が違うわけです。

また、<しばらくおもって>とはしばらくするとか、時間が経過すると言う意味ですが、このおもってというのも、素敵な言葉ですし、よく使います。
といっても、最近の山形人はほとんど使いません。
もったいない言葉がたくさん無くなりつつあります。
うづぐすい・・・美しいだけでなく、派手で、きらびやかに美しいときに使うこの言葉も、親戚のおばあちゃんが来ると、良く使っていたな~今はもう亡くなってしまったし・・・。
話す方の人柄までもにじみでる方言がなくなるのはもったいない!!ですね~

ずっと来てくれていた八百屋さんは、旦那様のご病気とご本人の病気でもう来られないんですって・・・・、ほんとに残念です。
それで、最近はこのバイクの八百屋さんが寄ってくれます・・・野菜について、アドバイスも・・・いろいろ語ってついお話が長くなります。


さて、10月のママン達のグループの例会は、10・12日行われました。
出席者は、ママンが肋骨にひび、Mちゃんがめまい・はきけでがおって(弱って)・Sちゃんが欠席、その他の方も結好体調不良・・・(~_~;)です。
でも、亡き先生の作品は順調に作業分担が出来てきて、みんなで、今月の分の手配をして、布を切ったり並べたりで、かなり形が出来てきました。来月には、ほとんどパーツが揃います。
一人では出来ない事でも、みんなの知恵と今までやって来た事を出し合って着実に実りそうです。
来月には写真をお目にかけられそうです。
みんな、大変ながら、グループから元気戴いたようです。
ママンも・・・。



お隣のヘクソカヅラが天まで伸びて色づいています。
画像

超マクロで写すと、おいしいくだもののようですね~~
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント

2008年10月17日 13:42
なかなか難しいものですね。こうして教わりながらできていくと、これまた楽しいですね。
うつくしい方言がなくなっていくのはさびしいです。ほんわかと暖かい方言を残したいですね。
亡き師の作品、皆さんの力で出来上がっていきますね。完成が楽しみです。
2008年10月17日 15:11
方言の部分は外国語を聞いているような・・・。
でも、温かい感じが伝わってきます。
お店で買った芋がらはとても長~~いものでしたよ。
作るのにも手間暇がかかっているのですね^^♪
みこった
2008年10月18日 00:26
山形ママン様、う~なつかしい~~~! しばらくなまってしゃべって
いないことに気がつきました。と言っても、イタリア語では毎日バンバン
なまってるんですけどね…。この人口80人の村では、ここの方言でしゃべら
ないと何年たってもヨソモノ扱いなので、必要に迫られて覚えました。
たとえば「ちゃお」(これも元々はヴェネツィアの方言、現在は標準語)という
あいさつも、この辺だと「さに~」となります。では今日はこれで、さに~!
2008年10月18日 10:25
ザクロの絵素敵です、暖簾かと思いました。
芋がらなかなか手間がかかって大変そうですね。出来上がりが楽しみになってきましたよぉ。。。
方言がなんとも愉快・って言っちゃぁ失礼かな?でも温かくていいものですよねぇ、口に出して言ってみたら舌を噛みそうなくらいでした。その土地の言葉大事にしたいですね。
ももたん
2008年10月18日 19:50
石榴ってなんて芸術的な色や形をしているのでしょう。割ってみると、、鮮やかな赤でしゃぶってみると刺激的にすっぱ~くて、石榴の自己主張が伺えますね。それにあなたのスケッチに目が点になりました。絵心もあるなんて
すご~い。
 芋がらの作り方にもびっくりでした。ただ干すのじゃないんだねえ。皮を
むくというのは知りませんでした。以前にいただいたのは、いがらっぽく感じたのですが、手抜きされたのですね。
 愛猫が肝臓を悪くして治療しています。死を覚悟するほど重病でしたが
毎日の注射と投薬で驚くほど回復しました。もう安心です。沈み込んでいた私も元気になりました。

花いちもんめ
2008年10月19日 06:05
ママンさん、絵上手ですね!

方言..初めて義母の宮城弁を聴いた時は外国に来た気分でした^^

ママンさん達のgroup、いいですね!
私もこんなサークルがいいなと思いますパッチワーク、
習おうとしてます。
昨年末トトロの森で採ってきた蔓はヘクソカズラなんだ!
かわいい粒々なのに^^可哀そうな名前
2008年10月21日 07:40
森の生活さん
芋がらはもしかしたら手間暇かかるのではなく、手間がある時に自然に出来たのではないかな~とも思います。
芋掘りを終えて、4~5日芋がらを放っておいて、暇になってから皮をむく、また干して、暇を見て煮る・・・と。

方言は現在では家庭のなかでもほとんど使いませんからしかたがないのでしょうね。
いいな~と思う方言は、結構古語っぽいのが多いですね。
2008年10月21日 07:43
湖のほとりから・・・さん
最初、お嫁に来た時は、いつも起こられている様に感じました。
実家のお友達などには、すっかり山形人だね~と言われています。

芋がら、やっと次の段階にいきました。
またアップしますね。
そんなに長かったんですか、よっぽど大きい芋の茎だったんでしょうね。
2008年10月21日 07:46
みこったさ~ん
そうですよね~
ママンもよそ者ですから、大変ですね(・・;)

ところで、みこったさんのブログにやはりコメント入れられません~~
イケメン紋次郎というネームが絶対消えないんですね~~どうしよう~~
さに~~
2008年10月21日 07:50
べべコママさん
ありがとう~~
その頃は、夢中で毎日書いていました。

方言の生き字引のひいじいも亡くなって、もう家庭内でも方言は話さなくなってしまいましたね~
ママンちでもほとんど皆の会話は、標準語です。
残念でもありますね。
2008年10月21日 07:57
ももた~ん
おはよう~~
石榴は花も実もいいですね~~
絵を描くなんて思わなかったでしょう~~でも昔から大好きだったのよ。
スケッチブック10冊くらいあります ^^;

アメショーももたんが?
お年だって言っていましたね~~
少しは良くなっているのですね。
良かった!!

ママンのお友達は16年も一緒だったわんこに先立たれて、少し病気になりました。
そんなことがないように、ゆっくりした気持ちで、看病してね。

2008年10月21日 08:04
花いちもんめさん
いつもありがとうございます。
絵は、ほんとに単純なスケッチばかりです。

はい!もう十ウン年になりますから、ツーと言えばカーですね。
皆さん実力もついていますので、楽しみも広がります。
来年も東京国際キルトフェスティバルに皆で行こう~~といっております。

ね~かわいそうな名前ですけれど、秋には丸めて干してリースにも出来ますものね~~かわいいですね~。

この記事へのトラックバック