青菜ってこんな葉っぱ & 最上三十三観音二番札所 <山寺立石寺(りっしゃくじ)千手院>

気象情報によれば、日曜日から全国的に曇り・雨・雪の悪天候になるらしい。


さあ~土曜日、良いお天気!

畑へGO~~ !!
たまねぎが全滅し、ダディは木曜日全部を植え替え、赤玉葱を含めて130本植えたそうで、今日はその後を偵察し、さらに、今年植えた青菜(せいさい)はこれまたちぢれて大きくならないので、全部撤退する。

どうやら、今度はいいようです。よかったね~自家栽培のたまねぎは絶対甘いから楽しみね~来年の収穫です。
隣の列の白菜も大根もま~ま~大きくなっています。


画像


さて、いつも青菜(せいさい)を取り上げておりますが、これが畑で成長している青菜です(本職の方の畑です)
画像

よく、青菜漬けは高菜と似ているといわれますが、実際の葉っぱは、素晴らしく大きく、広いのです。
右手下のお地蔵様のような影絵がママンですから、想像してください。
それに葉っぱ自体は、白菜の青い葉っぱの部分にとても良く似ています。

画像


これはおまけ、近くの区画でお花だけ作っている方の畑でほおずきがこんなふうになって沢山ころがっていました。あんまりかわいいのでパチリ。
画像



さてさて、遅い昼食をとって、お天気に誘われて、14・00から山寺へ出掛けました。
近所に住んでいるお義姉さんを誘って。


根本中堂は国の重要文化財、ブナ材の建築物としては日本最古だそうです。

画像

境内のご神木大銀杏の木は、幹まわり7・2Mだそうです。
画像


ご存知、<芭蕉と曾良>と 静けさや 岩にしみいる・・・・の句碑
画像

山寺の紅葉はほぼ終わりですね~

観光バスのガイドさんが、<時間もございませんので、境内のみの御参拝にさせて頂きますと言っておりました。
ここだけ見ても、山寺の良さは分からないのですが・・・しかたないのでしょうね。

桜の頃の山寺が好きです。対面の風雅の里も桜だらけでそれはそれはきれいです。



この度の山寺の本当の目的地はこちら。
  <最上三十三観音の2番札所 山寺 立石寺 千手院>
今年は平成20年子歳連合御開帳で、三十三観音参りの事はTVでも何回か見ています。


山寺と言っても観光地としての山寺から、約1キロ東の方向に歩きます。
なだらかな坂道。
周りの山々や渓流を眺めながら登っていきます。
車でも行けますが700M手前に置いて歩きました。


入り口の鳥居は近年のもののようです。
画像


本堂は比較的こじんまりしています。

御朱印を戴いてまたお参りしました。

画像

本堂の前の両横に、十二支の守り本尊がありました。
ママンは4月生まれですから、羊。大日如来様が守り本尊なのですね~

よくこのお話は聞きますが、今までは覚える気がありませんでした ^^;今日は覚えます。
さて、貴方様はなんでしょうか?
 守り本尊解説はこちら 

画像


画像


画像


画像


下りの階段の途中から写していますが、線路が横切っています。
仙台~山形間の<仙山線>です。

線路の方があとから出来たのでしょうね~。

画像

画像



夕暮れが迫ってきています。
坂道をゆっくり夕日に向かって歩き、気持ちのいいひと時。


画像



この後、ちょうど山寺の対面、川向こうの <風雅の里>へ寄り、紅葉の山寺の遠景を眺め、お土産品のお菓子<円仁さん>を買い求めて帰路に着きました。
あたりは4・30でもう暮色に包まれていました。


画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年11月16日 14:52
青菜の葉は大きいですね。青菜漬けは独特のおいしさですね。
山寺、仙山線の線路が石段のすぐ下を通っていましたね。なつかしく思い出しました。
2008年11月16日 20:24
お地蔵様の様なママンのまぁるい頭はお帽子込みでしょうから葉っぱの大きい事がよく判りましす。

ほおずきは周りがレースのようになって・・・おくるみを着た赤ちゃんのようですね
ころがしておくのは可哀想過ぎますね^^;

ご神木の大銀杏は見事でした、この木が黄色くなれば当たり一面に後光が射したように明るくなるでしょうね
nobara
2008年11月16日 20:28
ママン、今度こそタマネギ他がうまく育ちますように・・・
青菜、お地蔵様になったママン?と比べても大きさが判ります。
これだば、おにぎりをすっぽり包んでも余りあるでしょうね・・
仙山線って鎌倉の江ノ電みたいですね~確か、江ノ電も横切ってましたっけ。山寺あたりもわびさびを感じますね~芭蕉の奥の細道最初の1頁覚えさせられたっけ・・鬼灯もわざわざそのようにするくらいですからね~可愛いですね。
2008年11月16日 21:41
青菜のお漬物、食べたいですね!美味しいですもん。 でも今夕食の焼肉の油の匂いにやられてトイレを何往復もしているところなんです。 こんなこと初めて! ちょっと辛いとこです。 ほおずきのこういうの、作りたいんですよ~! ほおずき市で買って来た物をそのまま仏壇の脇に置いてあって、ちょっと茶色になってきています。 このままにしておいたら、きれいに葉脈だけに透けてくれるかしら?と楽しみにしているんです。 畑に沢山転がっているなんて・・・羨ましいわ!  線路のお写真、いいですね。
みこった
2008年11月17日 08:25
山形ママン様、うちの母は昔々毎冬100貫くらい青菜漬を
作って東京の親戚に送ってました。味噌や削り節を入れて
旨みを出してました。今はもう70歳を過ぎたので自分で
漬けることはせず、市販のおみ漬を送ってます。山寺も
本当に懐かしいです。必ず玉コンニャクを食べてから、
1番上まで登ってました。風雅の里も父の友人が設計した
こともあり、よく行きました。同じ場所に芭蕉園という
遊園地があった頃も何度となく行ってましたっけ…。
さて私もママン様と同じ、4月生まれです! いつか
山形でお花見を兼ねてお誕生会いたしましょうね!
2008年11月17日 08:58
ほおずきが可愛らしいですね。
自然の力で、こんな風になるんですね。
今度こそ、甘~い玉ねぎができるといいですね^^♪
2008年11月17日 17:44
山寺登りました、御朱印も戴きました。もう何年前になるかなぁと懐かしんでいます。仙山線いいですね、ローカル列車に乗る旅したいで~す。
玉ねぎ残念!今度こそ甘い玉ねぎが収穫できますように。赤玉ねぎ良いですねぇ。青菜はせいさいと言うんですか、大きな葉っぱですね。大きなおにぎりになりそう・・・。
ちなみに私の守り本尊は不動明王です。
2008年11月17日 21:06
森の生活さん
今年は青菜作り、失敗しましたが、来年はぜひ自作の葉っぱを漬けたいと思います、おいしさは、独特で漬物の中では一番美味しいように思っています。
仙山線はのどかな風景の中、また険しい渓谷の上と大変変化に富んですてきなローカル線です。
2008年11月17日 21:10
Topi さん
ほおずきは自然の雨風に去らされて初めてこのように見事な造形になりますね。
ほんと、もったいないですね。
沢山ありましたが写真だけにしました
銀杏の木もそんな風になるでしょうね。
2008年11月17日 21:19
nobaraさん
青菜の葉っぱはほんとに大きいんです。
少し天日に干してからでないと洗うことも出来ませんので、しなっ~~と葉っぱが萎れてからでないと洗えません。
昔は良く外で4斗樽に水を引いて洗いました。
仙山線…そうです。山の渓谷の上に橋が架かっている場所が何箇所もあって、スリル満点ですから、江ノ電より激しいかも。
山寺も最近は観光化してかなり整備され、上へ登らないとなかなか静けさや…っとはいかないようですが。
ほおずきは筋だけが残ってこんなに美しくなるのですね。
2008年11月17日 21:26
mintさん
焼肉で、負けましたか?

ほおずきは、外で雨や風や土などの腐食で(なめくじも?)皮が融けてしまった物ですから、家の中ではこんな風になりません
ベランダの鉢植えの中などに放置してみてはいかがでしょうか。
何個か拾ってきたかったのですが、なにしろ狭い市民農園ですから、よそ様のですので、ぐっとこらえました。
10個くらいありました

2008年11月17日 21:34
みこったさ~ん
そうでしたか!ママンも若いときは義母のご指名で、年休を貰って、一日がかりで洗って干してしました。
4斗樽に2個ほど漬けましたね~
昔はお母さんも頑張ったのですね。

山寺はそう!遊園地!ママンは生まれて初めてあのちっちゃなジェットコースターに乗って気持ち悪くなりました。
懐かしい~~思い出しました。
子供たち連れていきましたが、今はもうありませんものね~~。
風雅の里、りっぱですよね。
毎年2回くらいは行きます。
まあ!4月生まれなの?
お里帰りの節はほんとお知らせくださいね!お逢いしましょうね~~
2008年11月17日 21:37
湖のほとりから・・・さん
自然の力にはかないませんね~
条件が揃わないと、こんな風にしたくてもなかなか出来ませんね。
やっと玉葱、根ついたようです…来年が楽しみです。
2008年11月17日 21:44
べべコママさん
青菜と書いて<せいさい>なんですね~
葉っぱは漬物になると、おにぎりを包んで売っています。
おいしいんです。
山寺、登りましたか、登る事で感じが出ますよね~
仙山線は、いいですよ、一番前で見ていると恐いです。
桜やもみじの頃、深緑もいいですよ。
ま~不動明王ですか。
お正月に近くの守り本尊をお参りするといいらしいんですよね。

この記事へのトラックバック