おれおれ詐欺・・・・雑感1 &  介護・・・雑感2

昨日もたっぷりと雪が降りました。
今日は日中快晴で雪も融けましたが、庭の八重椿はなかなかつぼみがふくらみません・・・。

画像




朝 自宅に電話がありました。
どこから掛かってきているかは、電話機のディスプレイに名前が出ますが、忙しい時間8・00くらいでしたから、見る間もなく。

はい!!○○です。  と出ました。

もしもし、おれおれ!

ええっつ!!はぁ~~?

ついに我が家にも魔の手が!!?

おれおれ~~。   

 先ほど出勤したばかりの息子の声です。     
あのよ!おれの昨日のスポーツパンツのポケットに、テッシュ入っているから・・・
なんで?   どお言うこと?

洗濯機の中にそのまま入れて来たからよぅ、洗濯しちゃうと大変だな~~と思って。

毎週水曜日は、息子のノー残業デイ。 仲間達とスポーツトレーニングをして来ます。

息子は、洗濯もたまのお休みにはやってくれる時もありますので、ティッシュがかく乱された惨めさは知っていますので、思い出して電話をくれたのでした。
わかった、ありがとう。

ところでェ <すわ!!おれおれ詐欺か>と思ったよっと言ったらげらげら笑っていました。

笑って済まされるお話で終わりですが、つい最近も山形でひっかかりました。
息子の声か分からなくなるという心理状態は経験しなければ分からないらしい~~。




これも庭のクリスマスローズ、こちらは寒さにも負けず、やっとつぼみがでました。
画像



さて、ママンのお友達いっちゃんのお母さんは41日ぶりに病院を退院しました。
脳溢血で、若干半身に麻痺が出ましたが、大分回復して自宅へ帰って来ました。
入院前も少しいつもと違う態度や言動が見られ、病院に救急車で運ばれたお話は前に軽く触れておりますが。

入院前は、踊りにダンスに炊事、洗濯、庭の草取りと普通以上に元気者過ぎて、それが贅沢なお悩みのいっちゃんでしたが・・・
80歳になっておりませんし、いっちゃんも現役のお勤めをしており、今までは介護認定も全然関係ないような、むしろ関係したがらずに過ごしてきましたが、いざ、入院して退院すると、再入院の病院もなかなかなくて(病気としては治療を必要としないから)自宅での介護が必要になり、大変なことです。

一からのスタートで、お母さんの退院を前にしてさてどうしたらいいか。
何度か相談をされて、ママンちのひいじいの時を参考に、思い出しなががらアドバイスをして見ました。

開業医をしていて、しかもリハビリや介護施設を運営しているところをまず見学に行くように言いました。
ひいじいが行っていたところをさしあたって行って見る様にすすめました。
早速そこで、ケアマネージャーさんを紹介して貰って、今後のことを相談したり、2~3の施設などを見学したようです。

今までは、デイサービスになど絶対行かないと言っていたのですが・・・。
色々なことが変わり、身体も心も大変なこともあり、本人も毎日行っているようです。
介護認定はこれかららしいのですが、とりあえずとてもいいところで、いきいきデイサービスを受けているようです。

昨日いっちゃんが来て、こんなに事がスムーズに運んでうれしいと言っていました。
信じられないくらいですって。

ママンもうれしく二人で涙が出ました。

介護の道はいずれ同じような道を行かなければなりません。
長い目での介護が必要になります。

そうこうしている内に今度は自分の番です。
できるだけその日の遠からんことを・・・心がけねばと・・・雑感いたしました次第です。



画像

先週いただいたマンサクの花が満開になりました。
かわいいんですね~~








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

2009年03月12日 16:24
びっくりしましたよ。おれおれ詐欺、本物でなくてよかったです。息子さんの気遣いがうれしいですね。
いっちゃんのお母さん、大変でしたね。よいサービスを受けられるようになってよかったです。ママンのアドバイスが適切でした。これからも大変ですが支えあっていきたいですね。
蕗ちゃん
2009年03月12日 18:18
俺々詐欺・・笑い話でよかったですね。もう6,7年になるでしょうか、うちにも「おれおれ・・」という電話がかかってきたことがあります。孫からという電話でした。「俺って誰なの・」と聞いたら「孫の名前も忘れたのか!」とすごまれました。「じゃあ、名前を言ってみて・・」と言ったら何とかといったので、「そういう名前の孫は、いないよ。」と切ったことを思い出しました。でも、今は、もうもっと高度な手でだましに来るようですね・・。
2009年03月12日 19:21
家にも詐欺電話もう何度となくありました。おれおれから税金還付、保険料還付、裁判になるとか言う変なハガキも。ナンバーディスプレーがいいですねぇ。
いっちゃんのお母様、良い介護施設に巡り合えたのですね。ママンさんのような近くに相談できる人がいて心強いことでしょう。
2009年03月13日 10:14
今朝の新聞で、釧路で300万円と、苫小牧で185万円被害、という記事を読んだばかりでしたので、びっくりしました。笑い話でよかったですね。3割の方が銀行員の注意を聞かずに振り込み、という記事も読みましたので、肉親を思う気持ちの深さと、その心理につけこむ犯罪が横行していることへの不安も残ります。
nobara
2009年03月13日 11:48
八重椿、そうなってからが長いですね~
東京の家の東隣に深紅の八重の大きな木があってかなり前から蕾が天体の☆のようにでしたが・・クリスマスローズ、健気ですね~涙が出るほど・・これから茎が伸びて、お花が開くまでもそっと掛かりますね。こちらは今日ソメイちゃんの開花宣言しました。ソレより早い開花を私はupしたんですよ。せっかちでしょ?(因みに私はA型です。気質もA型で困っています)おれおれ詐欺、ほんとにね~困った物です。義母はワタシィーって掛けてきます。「どちらの渡し~?」って応変します。いっちゃんのお母様、退院できて良かったですね。でもこれからが始まりですね。認定の途中でもサービスは前倒しで出来ますからケアマネージャーさんに相談なさった方がいいですね。ドンドン利用しましょ。私もこれから行く道にある事だと思っています。なんか予防できるような事はドンドン試してみたいですね~ いっちゃんもママンがいらしてどんなにか心強いですね~孤立しない事が一番。周りをドンドン巻き込んで佳い知恵をいっぱい戴きましょうね。
2009年03月13日 23:27
オ~~~びっくりしました。
おれおれ詐欺、本物かと思ってしまいました。
本物でなくて本当に良かったです。
息子さんが訓練をしてくれているんですね。いい息子さんです。
いっちゃんのお母さんはよいサービスが受けられるようになって本当にホッとしますね。よかったです。
山形ママンさんのアドバイスが良かったからですね。
これからは少しは良い方に向かうでしょうか?向かうといいですね。
2009年03月14日 14:08
森の生活さん
ママンもびっくりしました。
こういう世の中ですから、無いことではありません。
こんなこともあるんだなぁ~という思いが大切ですね。

いっちゃんには、ママンが15年前にそういう状態になった時に、随分とお話を聞いてもらいました。
とても気持ちが楽になりました。
話をするだけで、随分と力を戴きました。
2009年03月14日 14:11
蕗ちゃん
ほんとに最近のおれおれは大変高度というか抜け切れないような恐さがあるらしいですね。
お金というものはほんとに人間性を狂わせるものですね。
ほんとうの<おれおれ>の経験があるんですね~~
ハガキが来たことはあります。
心しておかなければなりませんよね~。
2009年03月14日 14:16
べべコママさん
うあ~~経験豊富。
ハガキが来た時は、ほんとびっくりしましたよ。
消費生活センターに電話しましたけど。
電話に出るのがいやになるときありますね。
大抵は携帯に来るでしょう~~だから、ディスプレーに非通知が出たら、はいはい!です。
ケアマネージャーさんがとても親切に対応してくれたようです。ほっとしています。
2009年03月14日 14:18
湖のほとりから・・・さん
ね~、ほんとに笑って済まされない事が沢山起きていますものね。
御本人の痛切な気持ちが利用されるんですね。
便利になりすぎた分、被害も簡単に出るのでしょうね。
2009年03月14日 14:33
nobaraさん
クリローやっとここまで伸びました~~って、語りかけているようでしょう?
もう楽しみです。
春の花便りが早い早い!!
この次の週の連休は花を探して車で出かけようと思っています。
梅でも、福島、三春はまだ早いかも!!
東北は、梅、桃、桜一辺に咲きますから、それまでが、長い~~ながい~~。
おお~~Aですか。
せっかち!!ですか?(笑)
いっちゃんの方…本当に急に介護ですから大変でした。
病院からは早く退院してと言われるし、転院と言っていたのに、治療は必要ないから、家で看なさいの一点張りでしたから。
ひいじいの最初お世話になったところは、介護制度が始まらないうちに先がけて、リハビリを兼ねてデイサービスをした整形外科です。
デイサービスなんて、絶対行かないと言うひいじいも、リハビリと言う言葉にしかたなく行くようになりましたから、未だに感謝している所です。
ケアマネージャーさんは、巡り会わせでとてもいい方にママンも会いました。最後までお世話になりました。
いっちゃんにも少しでも参考になればと思っています。

2009年03月14日 14:41
ろこさん
おれおれはやめて欲しいですよね!!
息子でよかったけど。

いっちゃんの介護はまだ始まったばかりですから、これからも大変でしょうね。まだお勤めをしていますから、夜だけでも大変だと思います。

誰でもこんな風に老いは進むのでしょうね~

いっちゃんは、早くに父親を亡くしてしかも一人っ子ですから、親子のつながりも凄い深いんですね~
いつも涙・・涙です。
2009年03月15日 15:37
「オレオレ」なんて掛かってくるとドッキリですね、本物でよかったこと^^;
介護の問題は切実ですが 家族が苦しむだけの時代では無くなって来たのが救いです。 
上手に施設を利用して お互いが快適に楽しく笑いながら年配の方達を見守りたいものですね。
2009年03月15日 21:15
Topi さんありがとうございます。
そうですね、介護で介護する方が参ってしまうことが多いので、せめてほかの方の力を借りられるところは、しっかりお願いしたいものです。
介護の心労は計り知れないものがありますから。

この記事へのトラックバック