南天の古葉の始末 & 山菜の季節 蕨の灰汁抜き & こごみ(一夜こごみ) & 茎立ち 

水曜日午後はママンのフリーデイ!

庭の草も新芽も伸びて、お手入れしてくださ~い!!って言っています。
南天は古い葉っぱをすべて切ってしまい、赤い新芽だけ残して丸坊主にしてしまいます。
植木屋さんに教えていただきましたので、毎年そうしています。
まもなく、新芽は見る見る伸びてきれいになります。


画像


画像



この後、久しぶりに映画を見てきました。
時間的に見られるものを見るので、選択の余地があまりないのです。

<スラムドッグ ミリオネア>  アカデミー賞8部門で賞を取った作品とか!!
<みのもんたのクイズミリオネアと同じ番組>に出る少年の過去は、<今インドが抱える沢山の問題>でもある
という内容なのだけれど、なんとも後味が!!
主人公がいいですね~~



さて、若ママが、実家に遊びに行って沢山の山菜を戴いてきました。
この間は、灰汁抜きした蕨とうどを沢山戴いたのですが、きょうは、採り立ての生を戴きました。
ちゃんと、灰(あく)も付いています、ありがたいですねぇ。
取り口には灰がちゃんとまぶしてありますね~ここまでして下さるんですねぇ~~

画像


画像


早速、大きな鍋でお湯をたっぷり沸かして灰汁をかけて一晩置きます。
その時、蕨が灰汁の上に出ると色が悪くなりますので、皿を載せておきます。
この皿は 山形の焼き物、平清水焼きの 七右衛門窯の定番のお皿です、すごくお気に入りのせとものです。



画像


朝、灰汁抜きした蕨をていねいに水洗いして、沸騰したお湯で、さ~っと茹でて、生姜を添えて食べます。
画像



つぎは<こごみ>です、これはママン達は<一夜こごみ>と言っています。
一夜にして<ほだ>となる、つまりただの<しだ>になってしまうと言うわけです。
見かけは似ているものがありますので、判別は簡単でもあり、難しいことでもあります。

画像


茹でて食べれば、さきさきして美味しいで~す。これはすぐ食べられますのでうれしいですね~~
醤油マヨネーズがよく合います。



画像




これは、山形の野菜、茎立ちです。
一番ポピュラーな野菜でありながら、最近は他の野菜に押されて減ってきています。


画像


画像


フンタンが近くの野原で摘んで来たんだって!!
よかったねぇ~


画像






画像


庭の白い花もあっという間に終わりを告げようとしています。
山形の植木市、日本三大植木市といわれていますが、5月にあります。
10年以上前になると思いますが、買ったときは、詫び助だと思って買ったのですが、こんな詫び助もあるのでしょうかね~~直径が13センチもあります。
敷いてあるのは、古更紗の袋です。
お気に入りの袋もこんなふうに、敷いて使うのもおもしろいでしょう?







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年04月23日 09:07
一夜こごみの醤油マヨネーズ、おいしそうですね。春の賜物、力がみなぎります。
ふんたんのツクシ、かわいいですね。一本いっぽん丁寧に摘んだのですね。
nobara
2009年04月23日 10:00
先日佐賀・観音の滝でちょっぴりワラビが採れたのですが・・灰汁がありませんからね~ ちゃんと後の始末が楽なようになさって下さってるのですね。だから唐津のおじさまの処理したのを買っています。今年はツクシはよく食卓に上がりました。ふんたんのでもちゃんとおかずになりますね~
u--n、侘び助(詫びるになってますね(*^-゚)⌒☆)そのように咲くのがあるんですね~結構華やかですね~♪
2009年04月23日 12:00
山菜づくしですねぇ。ワラビ取りした子供の頃思い出します。ワラビの側にはシュンランも咲いていましたっけ。ジジババって言ってましたけど。山菜の食べ方、ママンさんの所でお勉強してます。真っ白な侘び助いいですね。
2009年04月23日 18:48
南天、勉強になりました。
こごみ、これから料理してきます。急いで。
勿論、醤油マヨネーズなんですね!
みこった
2009年04月23日 22:23
こごみはうちの母はしょうゆマヨのほかに、甘いくるみ和えに
してます。イタリアでも採れるのですが、さっと湯がいて軽く
オリーブオイルで炒めて、茹でたてのスパゲッティのソースに
します。これをウドでやっても美味しいですよ~。さきさきして
美味しいという表現を久しぶりに耳にして懐かしくなりました。
植木市は実家の目と鼻の先で開かれます。会場内にある私の母校の
中学校と最寄のJR駅のあいだにある酒屋です。わかったかな~?
山形ママンさんがもしかしたら植木市の時に遊びに来るかもよ~と
うちの母に言っておきます(笑)。ではちゃお~!
2009年04月24日 10:13
森の生活さん
おはようございます。
いつもありがとうございます。
採り立ての柔らかいこごみは買っては味わえない至福の一品ですね。
ほんとうにありがたいものです。
フンタンの大好きな野の草をあちらのお爺ちゃんと摘んだのではないでしょうか。
けっこ
2009年04月24日 10:16
山形ママンさんのフリーデイ、一日有効活用ですね。(笑)
山菜の季節ですね。山形の山菜はブランドものなんですね。
先日産地偽装問題のニュースになってましたものね。
こちらでも今、ゼンマイを干しているお宅を良く見かけます。
新緑の山に入ると、生き返る心地です。
↑みこったさんのイタリア風?こごみ料理、参考になります。
昨日頂いたのがあるので、早速やってみようっと♪
ありがとうございました。
2009年04月24日 10:17
旬の蕨はおいしかったです。
いつもこうして分けてくれます。
重曹でもきれいに灰汁抜きはできますね~
少しでもお味噌汁に入れて食べても旬のかおりがしますよね。

詫び助とはとても思えないですよね~
はかない命で咲いて二三日で散ってしまいます。だからやっぱり侘しいのかな~
2009年04月24日 10:19
べべコママさん
おはようございます。
ま~ジジババですうか?(^o^)丿
蕨もこごみもおいしかったです。
2009年04月24日 10:20
クロゼット☆ライターさん
おはようございます。
南天、古葉がなくなると、途端にものすごい速さで新しい葉っぱが伸びます。
2009年04月24日 10:23
みこったさ~ん
いつもありがとう~~
<さきさき>ね、ぴったりの表現ですよね!

うわっつ!!大体分かりましたよ!!
いいところですね~~
今度の6月ごろ楽しみにしておりますから、ぜひね!!
2009年04月24日 10:27
けっこちゃーん
おはようございます。
といっても、もう10・30ですね~

そうなんですよ!!
まったくこまったものですね~
地元山形でも、買うときは<山形産ブランド>で無条件で高いお値段でも信頼して買いますものね~~くやしいですね。
やはり、こうしたことが起こる社会情勢が出来てしまったんでしょうね~~

そうです、みこったさ~んのおいしそうですね~~ママンももう少しありますので、やってみます。
2009年04月24日 10:29
あ~~一番最初のコメントのお返事!!nobaraさんへでした~~ごめんなさい。
けっこ
2009年04月24日 16:10
思い立ったが吉日♪
早速昼食にこごみパスタを作ってみました。
作り方はテキトーだったんですけど
これ、すごく美味しいです。
http://bvd97629.niiblo.jp/e21325.html
みこったさん、ママンさんありがとうございました。

2009年04月24日 22:46
けっこちゃーん
早速お作りになってみたのですね~よかったです。
ね~私達には思いつかない発想ですね~さすがイタリアンですね~
2009年04月25日 06:50
おはようございます。山形は、やっぱり南ですね~もう蕨が出ているんですね・・。ニュースで山形は、山菜生産量日本一とか言ってましたから、やっぱりそうなんだと感心しています。こちらでは、山菜は、まだまだ何もでていません・・わが家の庭では、やっとコゴミが出始めた所です。これから山菜の季節・・楽しみですね。
2009年04月25日 21:12
南天は古い葉っぱをすべて切るのですか?初めて知りました。
若葉の出るころですね?来年やってみます。
山菜が沢山届きましたね。こちらではなかなか手に入りません。小さいころに、母と山でわらびやぜんまい摘みをしたのを思い出しました。
採った後の手間が大変な作業ですね。その分、余計に美味しいでしょう(^-^)
つくしが可愛いです。これも食卓に上りましたか?(^-^)
2009年04月26日 12:26
蕗ちゃん
ありがとうございます。
芽吹きの季節、山が呼ぶことでしょう~~
山菜の偽装が問題になって、本当に全国の方に申し訳ないですよね~~
地元の人のほうが怒りたいですねぇ~信頼を寄せてくれている方々が沢山いらっしゃるのに。
2009年04月26日 12:30
たんぽぽさん
それが正しいのかは分かりませんが、すっきりと美しい葉っぱが沢山出ます。

採り立ての山菜の味はほんと、格別です、ありがたいことです。
つくし、フンタンは自分のもので、調理させたくなくて、しなびるまで飾っていたいんですよ。
2009年04月26日 18:47
春の優しい山菜レシピはどれも生唾が出てしまいます
ゴックンと味わった気分をいただきました
柔らかそうなコゴミにフンタンの汗したツクシは食べるのが悪いほど。。
飾っておきたいようですね
2009年04月28日 20:19
コケコさん
こちらにもありがとうございます。
ありがたいことです。心がこもっていますね~
つくしを採るって楽しいですよね、一緒にさせてくれるむこうの御両親に感謝ですね。

この記事へのトラックバック