お友達のいっちゃんちの結婚式は  <和> が テーマ

久しぶりにおめでたいお席、いっちゃんちの<結婚式>にお呼ばれしました。
当日はやや晴れの日より。 ダディも一緒に式にも出席しますので、前の日から準備をして、着物の着付けをダディに手伝ってもらって9・00に自宅を出発。
画像



お式は神前で。
山形県護国神社祭殿にて。御両家御両親、 親戚友人が見守る中、厳粛に行われました。

画像


後姿はいっちゃんと旦那様ですねぇ。
感慨深いものがあったことでしょう。
その後は神社前で記念撮影がありました。
息子さんはこの結婚式・披露宴に大変こだわった、自分達らしい形を選び、写真も専門家ではなく、写真の趣味でお知り合いで、いつも県展などですばらしい腕前を見せてくださる方2名が撮ってくださっているそうです。

画像


画像



いっちゃんちのお母さんは2ヶ月ほど前に脳梗塞をわずらい、40日間入院してお孫さんの結婚式には出られないだろうと思っておりましたが、大分回復して、歩けるようになり、出ることが出来ました。


披露宴は12・30から山形でも有名な千歳館の大広間で行われました。

 千歳館についてはこちら  
一世紀の歴史ある建物は古く、由緒ある雰囲気は現代の若者が、普通は結婚式を挙げることは余りないかもしれません。
本物の日本料理やさんと言ってもよいかもしれません。
最近はレストランを建物の横に開業してランチを出したり、人気を得ているようです。

画像


大正時代の様式を色濃く保存しております。
画像


画像



画像


お料理はさすが、手の込んだ、とてもおいしいものばかりでした。


画像



彼、新郎は<和>のよさにこだわり、結婚式でも、謡い・鏡開き・杵つき餅・黒田節の舞踊・だるまの目いれなどをご披露し、入場の音楽などすべて民謡を使いました。
画像


今風に華やかに騒がしい結婚式とは一味違う、とても彼の、彼女の個性が生きたよい結婚式でした。
最後の新郎のご挨拶の中でこんな言葉が印象的でした。

     僕はカミツレと言う花が大好きです。
         ハーブのジャーマンカモミールの花です。
           硬い地でも芽を出し、自己主張をせず
        それでいて、人を癒す力を持ち、誰にでも愛される花です。
             彼女はその花そのものです。僕の理想の女性です
                 一生大事にします。
画像



             若いっていいことですねぇ。
      今時このくらいの言葉をはける若者がいるのが嬉しくなってしまいました。




画像


              市民農園で、近くの区画の方から芍薬を2本頂きました。
              我が家の花も摘んで来て、挿してみました。初夏ですね~~






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月25日 16:20
おめでとうございます。お二人の幸せをいのります。
ご両親のよろこびはいかばかりか、お察しします。
神社での結婚式、由緒ある建物での披露宴、なかなかいい雰囲気の結婚式でしたね。

nobara
2009年05月25日 17:36
素晴らしい結婚式だったようですね。
新郎さんの「カミツレ」の下り、凄いの一言です。
佳い場面に立ち会えましたね~~
それにダディが着付けを手伝って下さるの?
恐るべし、ダディですね~~
ママンもダディも映えたでしょうね。
新郎新婦さんを凌いだんじゃないか?心配しています(笑)
大きな芍薬でもちゃんと活けてありますね。そちらもお見事ォー
2009年05月25日 21:34
森の生活さん
子供の成長を一番感じるときですね。
ここを選んだ息子さんの気持ちがとても素晴らしいと思います。
今後が楽しみですね。
2009年05月25日 21:43
nobaraさん
しばらくぶりで出席の結婚式でしたが、いつも普通の結婚式場でが多く、ここは、普通なかなか出入りしないような格式あるところですので、初体験でした。
いつもはいっちゃんが着付けを手伝ってくれるので、今回はそうもいかず、前の日、ダディを特訓しまして、当日帯を手伝ってもらいましたよ!!

そんな心配はもちろんございません、とても美しいおしとやかな、カミツレの花のような方でほんとにいいお嬢さんでした。
ママンもそんな言葉を言って欲しかったなぁ~ (無理ですね)
2009年05月26日 05:38
おはようございます♪
おめでたい席は何度出席しても嬉しいですね♪
千歳館の前を通った事があります。
食事時だったので入ろうかどうか躊躇したのですが、やっぱり敷居が高そうなのでやめました正解だったようです!
みこった
2009年05月26日 07:10
うちの両親も昭和35年に護国神社で結婚式しました!
イマドキの若者のお二人がここでお式を挙げるという
ことはとっても素晴らしいことだと思います。末永く
ハッピーなご結婚生活をおくられます様に!それとカミツレはイタリアではカモミッラと呼ばれ、
寝付けない時やちょっと体調がすぐれない時に飲む
定番のハーブティーです。夏はアイスティーも美味
ですよ~。
2009年05月26日 12:16
素敵な立派な結婚式でしたね。
和への拘りがお人柄を想像させます。
いっちゃんご夫婦もホッとされたでしょう。お母様も出席できるほど元気になられて良かったですね。

玄関のお花が爽やかな初夏を届けてくれました。
2009年05月26日 14:15
>硬い地でも芽を出し、自己主張をせず・・・
素敵な言葉ですね。相手のことをよく理解し、自然にも親しんでいないと表現できない言葉ですね。いつまでもお幸せに・・・^^♪
2009年05月26日 20:18
せんこさん
こんばんわ!!
そうですね、久しぶりの結婚式でした。
千歳館は最近はレストランの方に気軽に行く方が増えているようですが、ママンもまだ一回も行った事がありません。
しきいはたかくないようですが、お値段は結構お高いようですよ。
2009年05月26日 20:23
護国神社での結婚式はいいものですね。
息子さんの愛情が伝わってくる素敵な表現ですね。
ほんとに優しい控えめな素敵な方でした。
今日一人でカモミッラティーを作って飲みました。
爽やかです。
今の若い方は、気が利いていますよね~
ママンの時はどんなだかも忘れてしまいました・・・(-_-;)
2009年05月26日 20:24

みこったさんです、お名前入れ忘れました。
2009年05月26日 20:28
べべコママさん
そうなんですねぇ、今時珍しい息子さんです。
ほんと、ママンもいっちゃんのお母さんの回復力にびっくりしています。
この日を待っていられたのでしょうね。

お花芍薬は見かけによらず、丈夫ですね~~牡丹の方が切花では弱いようですね。
2009年05月26日 20:31
湖のほとりから・・・さん
そうですね・・・彼は芸術工科大を出ておりますので、すごく造形や自然に詳しいようですし、なにより彼女を深く愛しているようですねぇ(^o^)
けっこ
2009年05月27日 16:30
素晴らしい結婚式でしたね。
時代の風潮に流されず、自分の想いを実現される方って素敵です。
格調の高い、式場に負けない新郎さんの言葉にジーンと来ますよ。
こんな言葉を受けたら、花嫁さんもきっと嬉しいだろうなあ。

ママンさんはやっぱり結婚式のお着物でもご自分でちゃんと着付けられるのね。恥ずかしながら自分ではちゃんと着られない私・・情けなや・。
2009年05月27日 20:24
けっこちゃーん
そうなんですぅ、しっかりした息子さんで、見ていてもそれが伝わって来ました。
ねぇ~こんなこと言われたかったですねぇ~

着付けは習ったことがないので、自己流です。
だから、一人で出来ません。前の日帯の結い方を二人でお稽古しました。
普段着は適当に着ますけど、やはり結婚式となると気を使いますよね。
同じです、情けなや・・・>>>

この記事へのトラックバック