09’5月連休は…北九州二人旅…その2 太宰府天満宮&九州国立博物館(チベットポタラ宮と天空の至宝)

                        4月30日・・・午後
博多駅~天神~西鉄福岡駅~大宰府天満宮~九州国立博物館(聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝展)
~天神 ・・・・西中洲ホテル



さ~初フライトもすばらしい幸運でした。 午後からは大宰府天満宮へ。
nobaraさんのブログで、行く時は<西鉄で>と言うことでしたので、天神まで出まして西鉄福岡から乗りました。

ここで、ダディと、ママンは直通でこの電車が行くのか、乗換えなのか掛けました、ママンは、二日市で乗り換えるんだよと言いましたが、結局直通で大宰府まで行けました!ママンの負け!
で1万円!でも払いません( '~`;) 西鉄福岡駅から 約30分位で着きました。

        nobaraさんの太宰府天満宮のブログはこちら 

         太宰府天満宮についてはこちら 

さてさて、そんなお遊びをしながら、着きました、途端に参道の入り口で梅が枝餅を買って食べました!!
あたたかくておいしい~~。
画像


画像


かやぶきの国宝の天満宮は落ち着いたたたずまい。
画像




古木が数多く、また樹齢も1500年くらいの樟の木(くすのき)もあり、木陰でしばしのんびりとしました。
本当に大きいし太いしりっぱ。

左の端にいるダディと比べてください。
画像


画像




画像



この木の幹に宿り木のごとく、ぺんぺんと生えている草がありまして、これがいたるところにあるんですね~
初めて見ましたが、葉の裏に胞子のような2~3ミリくらいのものが並んでいて、人間で言えば体毛のように見えておかしい。
画像


これだけ気候が湿潤なのでしょうね~~


広い境内を散策し、梅ノ木が沢山あり、梅が枝餅の由来は成程とうなずきました。

ここから歩いて九州国立博物館に行きます。歩いて10分もかかりません。




まず、建物に入るまでのアプローチがすんばらしい!!
延々とつづく長いエスカレーター!!動く歩道!!

画像


ここのうたい文句をお書きしますと、<この博物館のコンセプトは《日本文化の形成をアジア史的観念からとらえる}
総面積3万㎡の館内の展示は見るだけでなく音や触感においなどにもふれられ、体験しながら学べるのが特徴の新感覚博物館> 
だそうです。
とにかく、建物もすごい!!

画像




画像





画像


画像




肝心の展示品については、チベットと言うと高地・貧しいと言うようなイメージですが、至宝はやはり至宝と言われるだけあって、すばらしく高価な貴重なものが多い。
しかし、それは信仰という名の下に築かれた、何時の世でもどこでも至宝は民衆の汗と血によりあがなわれた物のような気がします。なんていっちゃって!!

日本の仏像とも受ける感じがちょっと違いますね~~
写真は禁ですから、看板で・・・。

時間を掛けて見ました。疲れて外に出ると広大な景色が目の前にあります。
藤の花、竹、睡蓮の花・・・などを眺めた後は、長いながいエスカレーターを降りました。
画像



遅いお昼は、大宰府天満宮の見学の前に<博多ラーメン>を戴きましたが、ラーメンの麺がこちらはすごく細いんですね~
つゆはおいしかったのですが・・・この次のラーメンはどうかな?

西中洲のホテルの近くに着いたのはもう8時。

ホテルのすぐ近くの<なぎの木>というところでもつ鍋を戴きました。
しょうゆ味で、キャベツ・にらのみですが、もつは今まで食べたことのあるうちの一番美味しいもつで、ぷりぷりでした。とてもおいしかったですぅ。

画像



さあ~第一日目から歩きましたねぇ・・・半日で15291歩でした、歩いた分そちこちの自然が語りかけてくれるように心に残りました。


明日は福岡の右上の半島 <海の中道>そして関門海峡附近<小倉・門司港>です。


          

<今日の現実は5月9日>

九州から戻ってきた6日から、フンタンが熱をだしました。
8日、B型インフルエンザということがわかり、寝ております、かわいそうに。
熱が下がったり上がったり、大変そうです、タミフル飲んでいますので、要観察です。きびし~~~!!
でもB型でよかったぁ~^^;
トッティは元気ですのでせめてもの幸せです。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

nobara
2009年05月09日 11:35
ママン、凄いなぁ~~~素晴らしいレポートですねヘ(^o^)/
たった今。ヒカリのネット接続工事が完了です。
昨日の午後からNTT西日本の工事が入っていまして約1日ネットが出来ませんでした。お金はかかるけれど 今までのヒカリを解約、新たに新規契約を同時にやってのけて、ネット浪人は丸、一日だけで ラッキーでした。
試験に繋いだネットがママンの所のTBでした。
ママンも良く動きましたね~お疲れ様でした。モツ鍋美味しそう~
そのモツ鍋の事、頭から無かったわ~
西新に美味しい所があったのにィー・・ダディと楽しそうですね。
シダのイワダレって云う物かもしれませんね~成る程おケケね(*^-゚)⌒☆
2009年05月09日 14:53
払わずに済む掛けなら私もしたいわ!!ママン丸もうけ
ではありませんか(笑)

九州国立博物館の立派な事 新しい建物のようですね。
中洲は美味しいものの屋台が有名なので 行けばきっと
目移りするだろうと思っています、いかがでしたか?
2009年05月09日 20:06
どこか山形とはちがう空気が流れていますね。旅とはこういう空気にふれることなのかもしれません。
お孫さんの早い回復を祈ります。

ももたん
2009年05月09日 20:43
 二人旅、いいですね。沖縄県は別として岡山県より遠くに行った事がないのです。足を使っての思いで作り、すばらしいですねえ。
 太宰府天満宮のたたずまいが伝わってきました。ほんとに古いんですね。
 おいしそうなモツ鍋。これは食べて見たいって思いました。焼肉屋さんでは臓物を多く注文する私です。ぜひとも福岡のモツ鍋が食べた~い。6時に
夕ご飯を終えてこの時間にこの写真、私の気持ちがわかるでしょう?。
 東北にはない珍しい食べ物なども教えてね。


2009年05月09日 22:30
山形ママンさんこんばんは。
お二人で九州に行ってこられたんですね~。♪
大きなもつ鍋とっても美味しそうです。
2009年05月09日 22:57
こんばんは♪
太宰府天満宮!懐かしいです♪
焼き立ての梅が枝餅は格別ですよね~
大きなクスノキの記憶がありません・・
行ったのは昔々ですから
博物館はきれいな所ですね~
チベット展!ちょっと興味あります♪
ずい分歩きましたね!モツ鍋でスタミナつけなくちゃ
2009年05月09日 23:58
あそうか、なるほどね。山形とは気候も気温も違いますからね。
でもいい旅しましたね。太宰府はヒゲおやじも多分3度ほど行ったと思います。飛び梅は見ませんでしたか。菅原道真の有名な句にあるヤツですよ。
えっ、インフルエンザですか。何だか今流行っているようですねえ。
A型だとドキッとしたりして。早くよくなるといいですね。子供の病気はいけません。
2009年05月10日 19:57
いろいろ楽しい旅でしたね。結局のところnobaraさんには会えなかったの?ま。連休はお互い忙しかったようだしおしゃべりはブログで出来るもんね。
君の名はみたいにすれ違いもまた楽しかりけりかな。
2009年05月11日 12:40
nobaraさん
お返事遅くなりました。
nobaraさんのお陰で、無事最短で大宰府に着きました。
アップしたい写真があまりに多くて、でもnobaraさんからお聞きした手法もやって見る暇もなく過ごしておりますぅ。
フンタンが元気になったらまたトライしてみますね。
ゆっくり散策しましたので、若草色の樟の木の生命力を充分に貰いました。
博物館もすばらしいですね~~
とても満足しています。
そう!!もつ!!おいしかったですぅ。
なぎの木のもつは、皮にたっぷりのコラーゲンでした。
<しだのいわだれ>ですね。櫛田神社にも生えている木がありました。
いろいろありがとうございます~~。
2009年05月11日 12:44
Topi さん
よく掛けるんですけど、結局払わないんですねぇ~~(-_-;)
その分なにかおまけごとをするんですよ・・・!!
中州は屋台が那珂川のほとりに沢山出ていました。見たり、ラーメンを食べたりしましたが、お腹がいっぱいになってから行くものですからあまり食べられませんでした。
2009年05月11日 12:46
森の生活さん
ほんとにそうですね~~
何かを見るというよりも<空気に触れる>・・・すごくぴったりきました、その言葉に。
2009年05月11日 12:52
ももた~ん
沖縄・・・いいですねぇ
ママンは行ったことがないです。
もつ鍋は、材料っていたってシンプルですね~
つゆがとんこつラーメンのようにこくがありますね。
キャベツとニラが主でおいしかったです。
山形のもつだと皮がコニコニしていますが…
この後もいろいろ紹介しますね。
2009年05月11日 12:54
ほたるさん
もつ鍋はほんとはあまり大きくありません~~
二人でちょうどかちょっと少ないくらいでした。
やっぱりもつなので、たくさんは口飽きするのでしょうね。
2009年05月11日 12:59
せんこさん
天満宮の境内の中はほとんど楠の木でした。
大きな樟は天満宮の脇の左奥でした。
チベット展は素晴らしく手の込んだ貴重な像が主でした、一つ一つが小さいですね。すごいものばかりです。
2009年05月11日 13:03
ヒゲおやじさん
飛び梅見ました (-_-;) でも印象にありません~~時期が時期ですので、花はもちろんありませんので葉っぱがもやもやとしているだけで、した。
フンタン、連休の旅で疲れが出たのでしょうね、今回はタミフルを服用していますので、要注意していますが、今日でお薬も終わりです、大分元気になりました。ありがとうございます。
2009年05月11日 13:06
目黒のおじいちゃん
はい!!nobaraさんにはしっかりお逢いしましたぁ~~~  福岡で3泊4日いましたので、5月2日です。
そのことは、この次の次にアップしますね。
楽しかったです。

この記事へのトラックバック