09’5月連休は…北九州二人旅…その3 マリンワールド海の中道 &小倉城 &門司港レトロ展望展望室

               5月1日(金)2日目   

博多西中洲~JR博多~香椎~海の中道~マリンワールド~海浜公園~香椎~小倉城~門司港レトロ展望室~博多西中洲

さて2日目、さわやかに晴れ上がって今日もすばらしいお天気です。
ホテルのお決まりの朝食は、おにぎり・お味噌汁・お漬物・付け出し・コーヒーです。

駅より8・45発。
途中乗り換えて海の中道駅の到着。
もう既に遠足の学生さんや子供たちがいっぱいです。
      ここは、半島全体が海浜公園になっていて、自然型アミューズメント。
広大な敷地に遊園地や水族館や花園やアスレチックなどの設備や散策路、自転車道、野鳥の池など7つくらいの池などがあり、一日中いてもあきないほどの設備があるようです。

10時前には着きましたので、散策をしながらマリンワールドへ・・・。
ママンは水族館が大好きです。
大きなシェルの形の水族館は種類も多く、大型の水槽、水中の硝子部屋など、なかなか見ごたえがありました。
画像



画像


画像


画像


画像


イルカショーの観客席からは博多湾が一望出来、ヤフードーム、福岡タワーも見えます。ショーの途中でも、飛行機が何機も飛び交って、ママンには信じられないような光景です。
画像



海浜公園のほうに戻って、恋人同士に返って? ( 無理むり・・・  )観覧車に乗りました。
半島が一望出来、10分位の間は眼下に夢のような花園や遊園地で遊ぶ子供たちの姿が見え、また、はるか向こうには、海を行き交う船も見えます。

画像


画像

なんて、いい時間なんでしょう~~。
こどもに返ってではなく、今の年齢でこんな風に過ごす時間がとてもうれしいですね。

そのあとは、平地では見えなかった花園を散策したり、なが~い野外滑り台で降りて、レストハウスで焼き魚を食べ、ビールを一杯飲んで・・・
もう行かなくっちゃ。5~6時間くらいいましたねぇ。

2輌だけの可愛い電車に、小学校の遠足(一年生と6年生のペア遠足・・・お姉さんお兄さんが面倒見ながらの遠足)と一緒に香椎まで出ました。
いいなぁ~こういう遠足って。初めて見ました、ちゃんとお世話していましたし、下の子たちも甘えています。
画像


画像


さ~鹿児島本線に乗り換えて小倉へ。
小倉では、旦過(たんが)市場を見たい!美味しい魚を食べられればなおいい!!
画像


意外と小さく生のお魚屋さんが少ないので、お料理やさんなどもよくわかりませんでした。残念!!
途中でおいしそうなお魚の薩摩揚げを売っていましたから、2個買って食べ歩きました、これがおいしかったぁ~~
画像



またまた歩いて小倉城へ・・・山形の上山城と同じくらいですね~中には入らず、野外ベンチでのんびり小休止。
韓国の留学生達が歓談していました。
画像


少し疲れたので、見るのはこれくらいにしました。
小倉には競馬場があるんですよね~~でも、この日は金曜日でお馬さんは走っていません、残念!!


さ~さ~今日のメインイベント!門司港のレトロ展望室へ・・・。
門司港駅は全体がレトロ、古い!!
おトイレなども、レトロに保って、それをそのまま観光に結び付けているようです。

画像

すぐに湾内観光船にのり、旧門司税関や三井倶楽部大阪商船などの建物を海側から眺め、関門橋を真近に見ました。船を下りて門司港レトロ展望室で夕焼けを見るために早めに散策をやめて登りました。
今日は平日なので、人が余りいません。
画像


画像



ワインカラーのグレープサワーを片手に、とっぷりと日の沈むまで2時間はいました。
あたりに灯りがともり始め、水面にきらめく光、点在する建物のライトアップなどを心ゆくまで楽しみました。
画像

画像


画像

これ以上に暗くなって素敵な夜景を写したのですが、失敗してしまいました (-_-;)

博多まで、変わった名前の特急・ソニック56号で帰りました。
博多に着き、お腹がすいて、またもつ鍋を食べました。
今晩のもつ鍋のもつは、普通のどちらかと言えば、皮だけに近い、こにこに系でしたねぇ
でもこれも、とてもおいしかったねぇ~~
ここではダディは芋焼酎を戴き、おいしくてはまってしまったようでした。


夜風に吹かれて、那珂川のほとりで屋台の一竜で、またラーメンを二人で一杯食べました、つゆは美味しかったけど、麺はやはり同じで細く、麺好きの山形人には、ちょっと物足りないようでした。
屋台はうわさのごとく賑やかでした。
画像


この日は 23980歩 。歩いて歩いて、でもほとんど汗が出ませんでした。


                

   
 今日は5月11日・・・フンタンのインフルエンザもやっと熱が下がり、食欲はいまいちですが、峠をこえたようです。トッティの家庭訪問がありました。今頃は何かと忙しいまいにちですねぇ。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年05月11日 16:16
門司港のレトロ展望室での時間がすばらしかったですね。2時間たっぷりとお二人で過ごされて夕焼けが見事でした。屋台もにぎやかでした。
お孫さんのインフルエンザも快方に向かってよかったですね。
2009年05月11日 18:20
よく歩いた旅でしたね。
でも旅は歩かなくては楽しみがないですよね。
静かな門司港のレトロ展望室で
ワインカラーのグレープサワーを片手に、、、
今その光景を想像しています。
期待通りの夕景を心行くまで楽しまれたんですね。
博多の記事があるのかしら?
お孫さんのインフルエンザ快方に向かわれたんですね、良かったです。
2009年05月11日 21:59
森の生活さん
静かなゆっくりした時間を夕日を見ながら感じました。
屋台はもっと色々食べたかったのですが・・・お腹が一杯でした。
歩いてみました。
2009年05月11日 22:02
ろこさん
なにしろ歩いてばかりで、ほんとに沢山のことに巡り会いました。
サワーおいしかったです、気分も。
博多は3日朝から夕方までゆっくり楽しみました。
それもこの次の次にあっぷしますね。<<博多どんたくです>
nobara
2009年05月12日 09:50
凄くお勉強になります(^O^)
ママン達の旅はゆったりしていますね~~肖りたいですぅ~
うちはがむしゃらにどんどこどんどこですからね。
海の中道は未体験です。夏休み前。道路が混まない時に行きたい!
そしてママンのような感じでやってみっかナ(^O^)
若いカップルのように?なぁんてね。凸凹コンビですが(^O^)
反対側のヤフードームや福岡タワーからはいつも眺めています。
門司港レトロもそっか、タワーから夕陽(落日)を見るって素敵ィー
やはり旅の達人には適いませんね~私たちはその周りを彷徨いただけ!
門司港駅のなかで亡母が口にしてた地名を見つけてホロリとしました。
私の記憶は飛んでいますが 5歳までの数年間をその近くで過ごした事があるみたいです。父が逝き、母も逝った今、思い出を語る人はいませんが…

>フンタン、良くなってきていがったなぁ~~(^O^)
みこった
2009年05月12日 22:59
水族館でのお二人が寄り添ったシルエットに、とっても
ステキなほのぼのしたものを感じました。いつまでも
お似合いのご夫婦でいらっしゃるって最高の幸せですね
2009年05月13日 12:17
nobaraさん
そちらこそ、すてきにゆっくり旅を楽しんでいらっしゃるようですよぅ~~
ま~思い出す地名がおありでしたか?
またゆっくりお尋ねになってください。
九州は海の色がきれいですね~^^風景が明るく感じます。
はい!フンタンはまだ休んでおりますが、すっかり元気です。
2009年05月13日 12:19
みこったさ~ん
そういっていただいてうれしい~~ですぅ。
なるべく恥ずかしいけれど、旅行中に一日一回は二人で撮っておきたいと思っていますが・・・なかなかできません。

この記事へのトラックバック