09’5月連休は…九州二人旅…その7長崎よかとこコース観光・めがね橋・興福寺・稲佐山展望レストラン

                 5月5日(火)  

    長崎・よかとこコース定期観光バス・めがね橋・興福寺・ロープウエイ稲佐山からの夜景

さ~今日は長崎よかとこコース定期観光バスに乗って4時間15分、市内を巡ります。
今日は晴天です。どこまでも澄んだ青い空でとてもきもちのいい空気です。
画像



最初は原爆資料館です。
画像


中を沢山の方たちの流れにのって見て行きました。
一番感じたのは、被爆した人たちが、痛みのまま生きてゆかなければならなかったことです。
目を覆いたくなるような惨状の中で、よく生きましたね。
思わずこらえていたのに、涙が出ました。

父を戦争で亡くしておりますが、戦争は終わった時点で、また沢山の苦しみを生み出し、何十年もの間それを引きずって生きてきた方がママンを含め、どのくらいいるのでしょうか。

長崎の原爆の方が広島より規模は大きかったそうです。被害が広島より小さいのは盆地だったからだそうです。
胸がいっぱいになりました。戦争の悲劇はもういやです。

そのあと、平和公園へ行きました。
画像



平和記念像はあまりにもりっぱで、なにか違和感もあります(-_-;)

画像


市内の有名な名所を車窓に見ながら、出島、孔子廟では下車して見学しました。
画像


画像




その後大浦天主堂・グラバー園に1時間くらい時間がありましたので賑やかな祝日の観光地の雰囲気を楽しみながら回りました。
画像

長崎のくんちの展示も見ました。
画像


画像


やはり、時間に追われて、見るのはにがてですね~~それにどこへ行っても大変な人です。

でも、有名なところは一通り見られてよかったねぇ~。

長崎は電車が走っていますからいいですね~
昔、秋田にも市電があり、ママンは通勤に使っていましたし、結婚する前にダディと一緒に乗った思いでもあります
画像


画像



午後の残された時間でゆっくりと長崎の町を楽しみましょう~~

ママンのお友達のくーちゃんが、先週長崎の親戚のところに来て、散策しためがね橋と興福寺界隈の静かなたたずまいがよかったと言っていましたので、そちら方面に電車で行って、公会堂前で降りて歩きました。

観光客もほとんどおらず、めがね橋の川の淵の石だたみに降りて写真を撮ったり、こども達がふぐを釣っているのをみたり、のんびりとした時間を過ごしました。

画像



川でふぐが釣れるの?と言ったら、こどもがここは海に繋がっているから釣れるんだよですって。なるほど利口ですね~.

画像



画像




めがね橋がいかにすばらしく撮れるか!!

ダディは川の真ん中の飛び石に乗って頑張った秀作です!!
画像




おお!!ヒメツルソバが!!石垣に沢山咲いているよ!!
画像



めがね橋の近くの小さな酒屋さんで地元の焼酎をお土産に送りましたが、店主さんが親戚が山辺にいるんです~~といいます。
山辺(やまのべ)は山形のママンちから15分くらいでいけるところです、ま~ご縁がありますね~~

画像



それから、ちいさな路地を迷いながら興福寺に着きました。
画像


門をくぐって、石段を2、3段登ったら、とても良い香りがしてきました。

唐種招霊(カラタネオガタマ)・・という花だそうで、皆不思議そうに見入っています。
画像


お寺は唐寺で、由緒あるらしく、中の造作もすばらしいものでした。
画像



孔子廟は何もかもぎんぎらで華やかでしたが、ここは時代の流れを感じさせるような静かなたたずまいで、境内の中ですわって心地良い風をうけて、随分長いこと過ごしました。
画像


画像




お寺を出ると、ゆるやかな下り坂で、石垣がそちこちにあり、山のすそに築かれた寺町の情緒がしみじみ感じられるような小路を歩きました。
楚々とした草花が石垣や路地に咲いています。

やっと長崎ぶらぶらをしたような気分で、長崎駅に着き、今度は、<かすていら> だべさ~~と言うわけで、
山形でも買える文明堂のでなく、福砂屋(ふくさや)と言うところでこれまた、お土産に送りました。
  (これが後日とてもおいしかったですぅ)


さ~いよいよ最後の北九州の夜です。
少し早めに、日本三大夜景の一つだそうです、稲佐山のロープウエイに乗り、展望レストランで、夜景を堪能しましょう~~
まだ明るいので、あまりこんでいません、2500円のバイキングに1500円の飲み放題をプラスして、2時間余りを遠景のレストランで過ごしました。
画像


画像


画像



予約で一等席は埋まっていましたが、時間で空くと席を移してくれます。
2回変えてくれて、最後は一等席で夜景を見ることが出来、親切なサービスにとても満足。
夕やけてくる360度の展望はレストランからは見えませんので、途中で一人づつ外に出て写真を撮って、また飲んで食べて、バイキングはとってもおいしかったし、焼酎もワインも素晴らしい景色を見ながらだからなおおいしく、ここも当った~り~~!!で嬉しかったですねぇ~~
たっぷりと夜景を楽しみ、夜風に吹かれて、最上階の展望台まで上り、360度眺めて、今宵はこれまでといたしましょう~~

ロープウエイで降りて、ホテルにまっすぐ帰りました。
本日は9670歩でした。

明日はもう帰る日    9・00には長崎空港から飛びます。

すべての荷物を荷造りして、宛名を書き、明日の朝、宅急便で送ります。

明日は、カメラとバックだけで帰途に着きます。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

nobara
2009年05月13日 19:47
長崎ぶらぶら節~ですね。
中学の修学旅行で行きました。
ダディの秀作ですね~眼鏡橋、素晴らしいです。
ヒメツルソバは元来石垣みたいな所が好きなんですよね。カワイイ!
唐種招霊(カラタネオガタマ)はバナナの香りがするんですよ。
私は秋吉台で見たのですが蕾でしたワン。
稲佐山の展望レストランでの落日の二人の宴・・素晴らしいワ。
イングリットバーグマンの映画のシーンのようです。うっとりーーー♪
カステラは福砂屋に限りますねヘ(^o^)/ 端の粗目が佳いのよね。
うちはそこのばっかりです。辛子明太も送られたのね~
山形に帰ってから、また九州の味に浸られた事でしょう。
荷物も送って身軽に愛しの山形に向かってgoーーですね。
2009年05月14日 13:51
nobaraさん
トラバありがとうございます。
やはり、長崎は歩いて何ぼですねぇ~~でも時間もなく、オランダ坂などもっともっと歩きたかったのですが。
めがね橋すてきに写りましたでしょう?((笑)
頑張っていました。

ヒメツルソバもたくさん石の間から垂れ下がっていて、うれしくて何枚も写真撮ってきました。
唐種招玉は始めて見ました・・・何の匂いか考えましたけど、分からなかったの。なるほど!甘いにおいがしました~~

夜景は、程よくアルコールも入っておりますので、その気になるようなすてきな時間でした。
そう、カステラのお砂糖の粗目が~~全然わからずに買ったのですが、とてもおいしくて感激!!
思い出満杯に疲れもなく、ほんとうに楽しい旅行になりました。
nobaraさん、ありがとう~~~

この記事へのトラックバック