雨が・・・似合う ね!!& カブトムシの幼虫が成虫になったよ、4代目!!& 映画<剱岳 >  

         
  連日35度が続いて真夏のような暑さだったけれど、その後は雨!!
           大地をうるおして、気持ち良いほど。
             庭の草花も雨に濡れてしっとりおちついたようです。



画像

                      ギボウシの花も白く似合う。

画像

                       ホタルブクロも・・・

画像

                 今年は一個も咲かないと嘆いていたら、2個だけ紫陽花の花が咲きました。

画像

                  朝の内だけ開いて、すぐしおれるツユクサもきれいに開いています。

画像

                  朝顔が咲き始めました。今朝で2つ目。

            そして、おたまじゃくしももうすぐ雨の中に旅立つでしょう~~
              尻尾はまだありますが、体つきはもうかえるそのものです。

画像 画像

    今年もカブトムシの幼虫が成虫になったよ!!フンタンが嬉しそうに教えてくれました。
           今年で4代目、卵を産んで幼虫になって~~~お世話も皆でよくやったねぇ~~
           今のところ7匹。あと何匹でて来るかな?

画像 画像 画像

              2008のはこちら 


4月からず~~っとあちこち不具合が起きていたダディ。
疲れもあったようですが・・・。
どうやら、歯の治療での痛み止め薬の副作用か、全身に発疹が出て、一ヶ月もかかってやっと全快しました。
その後はぎっくり腰気味で、一ヶ月も大好きなゴルフを見送り、やっと治ってきました。
先日の久しぶりのゴルフで、自信が出来たのか、気持ちの余裕が出来たのか、日曜日の夜、映画に誘ってくれました。
    新田次郎原作<剱岳>を見に行って来ました。

 その映画については、nobaraさんのブログで御紹介がありました。 


カメラマンだった方のはじめての監督作品とかで、大自然の厳しくも美しい山の姿を見ただけでも充分に満足できるものでした。
時期はまったく違うのですが、夢中で二人とも新田次郎の小説を読みあさったことがあり、孤高なまでの人間性に惹かれるものを感じていましたので、とてもよかったなあと思いました。
近いうち立山・黒部に行きたいと計画中ですので、そういう意味でも、感動がひとしおだったのでしょうか。
こんな厳しい山に登るわけではありません、ただの観光なのですが、遠くからでも眺めて来たいと思っております。


終わってから、家の近くの中華料理屋さんで、車を預かってもらって、二人で一杯やりました。
映画の中のことを話したりしてゆっくりしたあと、歩いて帰りました。

空には見たこともないようなオレンジ色の三日月が西の彼方に静かにありました。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年07月01日 04:11
4代目のカブトムシ、よく世話をされました。
雨でお庭の花も元気を取り戻したようですね。
映画を見た後お二人でゆっくりと余韻を楽しむのもまたいいものですね。
2009年07月01日 05:45
お孫さんが生き物を育て観察されているのは生あるものの命の大切さを日常的にひしひしと感じていますからいいことですね。厳しくも美しい大自然に立ち向かう人間のドラマ、存分に楽しめましたね。また旅先でも実感できますね。続報お待ちしています。
2009年07月01日 08:01
剱岳は今流行のCGを全く使わないで、自然のままを撮影したと聞きます。映像も素晴らしいそうですね。同じ映画の感想をお二人で一杯飲みながら話せるということ、素敵なことですね^^オレンジ色の三日月もお二人を眺めているのかなぁ~?と思いました。
nobara
2009年07月01日 10:25
庭のお花たちが雰囲気良く撮れていますね(*^-゚)⌒☆
すごく佳いワァーーーアジサイなんてばっちりですね~
ダディ、大変でしたね。歯科治療の・・だったのですね。
初めての事でいろいろご不安が、またストレスになられたのでしょう。
でもクリアーされてまたいつものダディに戻られてイカッタなぁ~
そして二人で映画&アフターの感想会?美味しかったでしょうね。
ムシカリのお話もほのぼのでしたね。可愛い奥様でしたものね。
立山・黒部は何度も参りました。もし取れるなら天辺の
立山ホテルにお泊まりになる事をお奨めします。
その辺りの散策、そして条件が合えばご来光ツアーもホテルであります。
雷鳥に巡り会えるチャンスもあるかも!TB有り難うございます。
2009年07月01日 12:50
こんにちは~
私も、この映画先週見てきたのですが、まだ記事にできずにいます。(^_^;)
あの山の中で撮影されたことを思うと、すごいの一言。
撮影隊も俳優さんも大変なことだったろうと思いながら見てました。
立山旅行の計画ありですか!!
お天気が良いといいですね~
頂上の室堂では少しでも歩かれることをお薦めします(^_-)
お酒が飲めるっていいですね・・我が家は私が下戸なので2人で楽しくお酒という訳には行かず、そんなこともしてみたいものです。
花いちもんめ
2009年07月02日 01:48
立山・黒部、一度行きました~♪
ダム建設で、沢山の命の犠牲があったことを知り..
心痛んだ想い出と大自然の美しさ。
もう一度、行きたくなりました。
サクランボ食べ放題は、いただき物で済みました(笑)
完熟を送ってもらったり・お土産で頂いたり~
2009年07月02日 12:36
ブログ記念おめでとうございます。これからもよろしくお願い致します。
4代カブト虫を飼われているのには感心しました。
ママンさまのお孫さんへの愛情の深さですね。
いつもどの文章にもにじみ出ています。
2009年07月03日 17:05
お庭のお花たちが涼しげですね。
カブトムシ4代目ですか、凄いですね。お世話の甲斐ありですね。
剱岳、近いうちに見に行きたいと思っています。ダディさん長らく体調不良だったのですね。回復されてきたようで良かったですね。映画も一つの気分転換になられたでしょうか。お大事になさって下さい。
2009年07月04日 22:26
森の生活さん
お返事が遅くなっております。
カブトムシがかえりました。毎年よくも育っております。

映画はしばらくぶりで、心にしみるような映画でした。
自然の壮大さを沢山見ることが出来ました。
同時に人間性というものも・・・。
2009年07月04日 22:30
目黒のおじいちゃんありがとうございます。
虫も、命を繋ぐとそのままと言うわけにも行かず、今年も生まれました。
きっと来年も~~
映画、最近の刺激的なものと違い、よかったです。
2009年07月04日 22:33
湖のほとりから・・・さん
映画の後の一杯もよいものですね。
今回のはじっくりと見られるものだったので、お酒もおいしかったです。
三日月…ちょっと不思議なくらいのオレンジで、印象的でした。
2009年07月04日 22:41
nobaraさん
雨が降ると庭の草達もしっとりと落ち着きますね~~
今頃の花は、地味ですが好きなものばかりです。

ねぇ~この間お逢いしたと思ったら、もう7月です、あの時もまだ若干ぷつぷつが残っていたのですが、お陰様でやっと回復しました、その後のぎっくりもほとんどよくなり、ママンの方がほっとしています。
映画は、とてもよかったと思います、昨今のこれでもか、これでもかっと千変万化の映画は耐えられませんが・・・。
おいしく御酒戴きました(^_^;)
立山・黒部は今研究中ですので、参考にさせていただきますぅ。
2009年07月04日 22:45
ま~~つれづれさんもご覧になりましたか。
地味ですが、自然の景色だけでも本当に雄大で素敵でしたね。
旅行の方はまだ計画始まったばかりですので、参考にしながら、やってみます。ありがとう~~
最近はすこしお酒を飲むとリラックスしてぐっすり眠れますので、いいものですね。
2009年07月04日 22:47
花いちもんめさん
いらっしゃいましたか、ママンは宇奈月までしか行っておりません、楽しみです。
さくらんぼは、いただいて食べるのが最高ですね、買ってまではなかなか食べられません。
2009年07月04日 22:50
クロゼット☆ライターさん
ありがとうございます、あっという間のような3年でした。
こちらこそよろしくお願いいたします。
カブトムシも飼っていると大変なこともありますが、フンタンと若ママはまめにお世話しているようです。
2009年07月04日 22:54
べべコママさん
4代目ともなると、少し小さくなっているようですが、それでも皆長生きで子孫もしっかり残るんですねぇ~~いつまで続くのでしょうね~~
ダディの最近は従来のお仕事とは違い、ボランティアのようなところがあり、大変のようです。
新田次郎が好きでしたので、大変よかったですよ。
写真の力と言うものも感じました。

この記事へのトラックバック