今年も女性だけの同級生11人でお楽しみ会<宮城蔵王遠刈田温泉へ>2泊3日 …人生色々~~

今年も年に一度の<お泊りお楽しみ会2泊3日>は、6月第二月~水曜日まで<遠刈田温泉>で行われました。
昨年は9人でしたが、今年は11人。
今年は<小原温泉で>と仮に決めたのですが、<遠刈田温泉>の方がお勧めとのことで変更したのですねぇ。

ママンは山形駅からJR仙山線で10・30発
ダブル切符で買うと1500円(片道ですと1110円)です。

駅には、日本一のバラ園、東沢公園のバラ見本が展示されていました。

画像

仙台駅・・・仙台に来るといつも思います、山形から見れば都会、でも東京のように迷子になるほどは都会ではない…だから好き…と。
画像


仙台駅で待ち合わせ。
秋田からは高速バスで8人、朝霞のち~ちゃんは新幹線で、仙台在住のゆ~ちゃんと(毎年幹事をしてくれます)ママン。

大抵の方は仙台駅の中央改札口のステンドグラスの前で待ち合わせます。
画像


ママンは少し早めの電車にしましたので、結構長い時間、待ち合わせしているグループ、恋人同士?怪しい?などの人間ウォッチングを楽しみました、やはり都会は凄い!!実に様々な待ち合わせびとがいるものです。
全然退屈しませんでした(~_~;)


小学校も中学校も一緒の田舎の私達はそれだけに根っこが深いのでしょうか~~
一年ぶりの再会を人目も構わずまず抱き合って喜び、温泉の送迎バスに乗り込みました。

熟女たちはもう大分色気が抜けておりますので!!
まんずうるさいこと!うるさいごどと言ったら~ぁ
あいさ~秋田から来るバスの中で、「他のお客様もいらっしゃいますので、もう少しお静かにお願いしますとマイクで言われたぁ~~あはは~あはは
あはは~~あははって あははでないでしょう~~?
バスは仙台~秋田間の高速バスですから、あたりまえですねぇ~~
あいぁ~~あいぃ~~しかだねごどぉ。(ま~しかたがないことぅ)あははは~あはは~ぁ  ~~ほんとにどうしようもありませんが、このバスは送迎バスですから、いくら笑ってもしかられる心配はありません。

仙台から遠刈田までは、約1時間10分・・・遠刈田は遠がった!!という親父ギャグで大盛り上がり。


ほんとに遠がったはずの遠刈田はあっという間に着いてしまいました。
高原の爽やかな空気とでも申しましょうか、温泉地に着いたっという感じですねぇ。
画像

<さんさ亭>は落ち着いたホテル、お風呂も大変よろしい。

さ~部屋に入った途端に脱ぎ始め(~_~;) ・・・ゆっくりタイムが始まります。
持参の御馳走、漬物、お菓子、飲み物を食べる・飲む・話すが全員一緒ですから、蜂の巣をつついたようなという表現が、超ぴったり!!
まんづ、2泊するんだからおじづいで(落ち着いて!!)しゃべれ。
二つの大テーブルが満杯になっています。


   ここまで書くと、ママンの品性が・・・!!分かってしまうでないの?わかっています?ごもっともです。

それからの2日間は昨年の引き続きですから、まず昨年のをご覧の上お読み下されば少しは雰囲気も分かりやすいかもしれません。

   昨年のはこちら 


一年の月日は短いようで長いものですねぇ~
あの元気じるしのふ~ちゃんは、大腸がんをわずらい、体調を一生懸命回復中というし、え~ちゃんは旦那さんが大病をしたとか、ゆ~ちゃんは、お兄さんが亡くなったとか・・・近況報告だけ聞いても、色々なことがあります。
自分の事のように胸が痛み、悲しみも喜びも語りつくせないものまでが伝わってきます。
人生色々ですねぇ。

夕食後は温泉を楽しんだ後は昨年同様、<坊主めくり><七並べ><ページワン>で順位を競います。


坊主めくりは楽しいですねぇ~皆さんごぞんじですか?
百人一首の札には、わかりやすい言葉で言えば坊主・姫・殿 の絵が描かれています。
この絵柄さえ分かれば、何人でも参加できます。子どもでもお年寄りでも大丈夫!百人一首の内容は無関係です。
お正月、お盆、少人数の旅行などにぴったり!!

参考まで手順を・・・。
まず、百人一首の札を伏せて高く積みます。
一枚をめくり、絵柄を見ます。
殿が出ましたら、自分のものです。
次の方がめくります。殿が出ましたら、自分のものですが、
ここで
坊主が出ましたら、自分の今までの持ち札も一緒に捨てます(札をみんなの前に置きます)
次の方がめくります、
姫が出ました!!
目の前にある捨て札をいただきます。
その方はまためくります。坊主が出たら今もらったばかりの捨て札と自分の手元の持ち札も全部捨てます、何にも無くなります。
★姫の後、殿が出たらやっと自分のものになります。
★目の前に捨て札が無いときは姫が出ても何にももらえません、姫の札のみ、だけどその後坊主が出たら、手持ちの札を捨てなければなりません。
つまり、姫は捨て札をもらってまた姫が出たらもう一回めくる・坊主はすべて捨てる、殿は引いた札をもらって手持ちの札はそのままルールはこれだけです。最初は捨てる札も余りなく、もらえる札も余りありませんが、ゲームが進んでくると、手元の札はごっそり捨てなければならず、あるいは手持ちの札が何にもないのにいきなり何十枚もいただけるので、最後の最後まで、勝負はわかりません。

頭も要らず、才能も要らず、人数も何人でも出来ます。
要るのは運だけなんですねぇ~~

:*;’☆・・*☆”・‘~

もう夜中12時、今年は二部屋に分かれましたが、さらに話し込み、次の日の2時・・・ZZZ・・・zzz

2日目午前中はのんびりして、午後からは散策。
土日は無料バスも観光場所を連れて行ってくれるそうですが、平日はないとのこと。
近くのこけし会館まで散歩をしました。

画像


画像


画像


画像


画像




こけしは実に沢山の流派といいますか、種類がありまして、ママン達にはよくわかりません。
でもどこの家にも昔買ったこけしは一個か二個はあるものです、懐かしいものですね。


トッティとフンタンに喧嘩ごまをお土産に買いました。
画像

外に出ると、無料の観光バスが止まっています。
乗れるんですか?と聞いたら乗れますって。
今日はないって言われたのにぃ~~でもラッキイだから~~まあいいっかぁ!!
画像




というわけで、蔵王チーズ・牧場・バラ園では降りて30分位見たり買い物。
ブルーベリー園はこれからなので、車窓からながめたりしながら2時間ほどで一回りしました。

画像


画像



画像



チーズもケーキも美味しいお土産になりました。
画像


2日目の夜、宴会で初めてのカラオケ。それぞれの持ち歌を出して楽しみました。
その後は積もるお話に花を咲かせ、そして、また二回戦の始まり。
昨日の分と5回くらいでトータルし、<優勝からびりまで>・・・・・順番をだします。

賞品は朝霞のち~ちゃんの焼き物の選択優先権です。

ち~ちゃんはこの日のため趣味の焼き物を20点以上焼いてホテルに送ってくれています。

それぞれの賞品をゲットしてまた二部屋に分かれて寝るはずがまた話し込み、2時3時~~~



これがママンのゲット品。素敵です。
画像



さ~いよいよお別れ、朝食もしっかり8時に戴きました。
11時の出発時間まで、残ったお話をはきだし、来年は<岩手県志土平温泉>でやることを仮決定して、
なんだかんだない(なんとも表現の出来ないほどの)3日間を終了しました。
送迎バスでまた仙台までの1時間10分も後部座席で賑やかに名残りを惜しみ、朝霞のち~ちゃんは、もう号泣しています。


さてさて、仙台駅で昼食を取り、ママン達はゆっくりお茶を飲んでいました。
2時15分発の高速バスまでの時間、秋田から来た人はそれぞれお土産を買ったりして、集合時間までに集まり、朝霞のち~ちゃんとゆ~ちゃんとママンは仙台駅でお別れする予定でした。
バス停は少し離れたところにありますので。

一人が時間まで集合場所まで来ません。

もう待てないので、秋田の皆んなはバス停の場所まで移動しました。
ママンとゆ~ちゃんは時間を延ばして待って見ましたが来ません。
ほんとに時間がありません。バスは予約で往復切符ですから、これに遅れたら大変です。
ち~ちゃんはもう時間で新幹線のほうへ行かなければなりませんので別れました。
ゆ~ちゃんと二人、分かれてもう一度探しました。
はるか彼方から来ました、彼女。
時間を忘れてのんびりしています。全然気にしていません。
ゆ~ちゃんと別れて、ママンと二人で大急ぎでやっとバス停に着き、無事全員揃って乗って、涙ながらに別れを告げました。

汗だくのママンは、心からほっとして仙台駅に戻り、仙山線の人となりました。
最後まで熱い思いのお楽しみ会でした~~~。


後で、何人かから電話を戴き、無事帰れてよかったとお礼を言われ、また楽しかった思い出と共に、来年の会を楽しみに逢いましょうと話し合いました。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年06月12日 00:32
楽しいお泊り会の様子が手に取るように伝わって来ました。
御疲れ様でした。
女性は色々と忙しくて時間の決められた行動は難しいですね。
方言で話せる同級生の集まりはさぞかし楽しかったことでしょう。
昨年の記事も読ませて頂きました。
来年も楽しい会が開かれますように。計画を立てるのもも楽しみでしょうね。
花いちもんめ
2009年06月12日 06:27
今年・五月の酒田~仙台の旅を思い出しました。
仙台を散策した時、お嫁さんは仙台が初めて...
『仙台って都会ですねぇ~』って感心してました^^
通りも広くて、街路樹も立派で落ち着いた風情です。
駅なかで食べたお寿司が美味しかった!
遠刈田、今度行ってみましょう~♪
2009年06月12日 07:09
ゆったりと再会を楽しめた旅でしたね。普段のことは忘れてそれぞれがたのしい思い出を持ち帰られたことでしょう。みなさんお元気でまた会いましょう。
nobara
2009年06月12日 09:33
小学校~中学校が一緒だと家族?みたいなものですかね~
始めから仕舞いまで読んでほのぼのとしました。
ぁはは~ぁはは~ぁはは~は田舎の叔母達もそうですね。
何がおかしいのか、笑ってる事が多くてnoba旦は疲れるそうです。
一番おかしな妻で鍛えられてても熟女のパワーにはね(*^-゚)⌒☆
ママンはまた体調でも?と心配していましたが・・
こんな楽しい事に終始していたのですからまんず、安堵しました。
仙台は未体験ですが・・今度はもっと大きな東京さ行くど~ですね。
半徹などすると、その後暫く調子が狂いますが大丈夫ですか。
体調を整えて・・次の予定をクリアーして下さいねv(^O^)v
>遅れてきた方、あまりに泰然自若なので・・笑ってしまいました。
ママンは本当におやさしいですね~~
2009年06月12日 11:12
楽しい再会の旅行。にぎやかな会話が聞こえてきそうです。ず~っと一緒の友達は主語がなくてもなんとなく分かり合えるような・・・。話がつきませんね。
2009年06月12日 19:25
体調回復で早速ツアーにご出発できましたね。山形は天童や山寺など各地を一度だけまわったことがあります。強風の中をフライトするので飛行機は初めてという老社員を羽田で酒で酔わして乗ったのですが景色を見せようと窓際に座らせたのが悪く離陸直後から席にしがみついていました。急上昇で前の客がずり落ちてくると大いに心配したそうです。帰路は絶対新幹線にするといきまいていた彼も無風快晴の空旅には満足した様で終始ご機嫌でした。こけしの里思い出します
ももたん
2009年06月12日 23:26
まあまあ、お疲れ様でした。メンバーのお顔を思い浮かべながら拝見しましたよ。寝不足なんて気にしないし、手作りの景品を目の前において坊主めくりに夢中になってる熟女たち。楽しいですねえ。羨ましい光景ですねえ。今の私には平日の旅行に参加できないのが残念至極です。同級会の雰囲気がそのまんま伝わってきましたのでこれで我慢しましょう。
2009年06月13日 21:08
書いたはずのコメントが入っていませんでした・・ 気の合ったお友達との楽しいご旅行の様子がとてもよく伝わってきて羨ましいわ~と読ませて頂きました。そう、こけしって昔はどこの家でも大きかったり、小さかったり、かわいい顔したり、ちょっと怖かったり・・なのがありましたよね。ほんわかしたお顔のが好きです。 7月頭頃に山形(と言っても真室川辺り?でちょっと行くと秋田だそうです)に3人で下見?に行く予定になりました。 
2009年06月15日 20:27
こんばんは♪
遠刈田は遠がった!ですか^^
あっという間の2泊3日でしたね。楽しさがビンビン伝わって来ました♪
ちーちゃんの焼き物ステキでした。20枚以上も用意して下さるなんて嬉しい限りですね♪
涙のお別れ、皆さん来年が待ち遠しいでしょうね
2009年06月16日 09:40
いいですねぇ・・こんな楽しい同級生との温泉旅行、また来年が楽しみですね。何をそんなに話すことがあるのと思うほど、話の種は尽きませんよね。深夜まで話し込んでしまうの、良く分かります。1年の間には色々あるものですね。
2009年06月16日 10:46
皆様、コメントのお返事大変遅くなっております。
また、皆様のところにも中々お邪魔できません~~申し訳ありません。
ろこさん
花いちもんめさん
森の生活さん
nobaraさん
湖のほとりから・・・さん
目黒のおじいちゃん
ももた~ん
mintさん
せんこさん
べべコママさん
コメント有難うございます。

88人の同級生ですから、親密度も違いますね。
一年で、学年の先端を行っていたY君・N君二人が無くなったことを知り、本当にショックでした。

そんな年に差し掛かって来ているのですね。
来年もこうして集まれるように体だけは大事にねっと別れを惜しみました。

ちーちゃんはほんとにすごいんですよ、畑・三味線の先生・舞台で伴奏・陶器・スナックのママさん、すべて一人でやっているんです>>>>!!
大腸がんを患い、旦那様を亡くし・・・涙・涙・・ですよね~~

その外のみんなの人生からも、沢山の力を戴いてきました。

幸い体調は悪くありませんので、すぐまた、土日出掛けました。

この記事へのトラックバック