市民農園の畑は今豊作!!&   山形五堰(せき)の散策と 梅花藻 観賞~~

やっと雨に恵まれ、久しぶりにママンも行って見ました、我が家の畑、市民農園。

何もかも驚くほどに成長し、きゅうり、ナス、ピーマン、ししとう、それに、草花。
雑草も負けじと成長していますが、今日は見て見ぬふり。

我が家の畑の全景です。
手前の左はハーブ、右手前がノコギリソウ。
その次がじゃがいも、トマト、ナス、などなど。
画像



画像


画像


ハーブも小さな花を咲かせています。

画像


これは、サクラタデです、昨年、A町のくーちゃんからお花をもらって、根が出て、地植えしたものです。
あの可憐な花を咲かせてくれるでしょうか~~~。

画像




今日金曜日は、ダディ一人で行って来ました、収穫物~~。
中でもツルムラサキがベロンベロンと伸び放題でした。
画像


ツルムラサキは非常に成長がよく、鉢植えにも適していますねぇ~~
茹でて、辛し醤油でたべます。
おいしいですねぇ~~若干つるっとしています。

画像



太くなったキュウリは、皮をむいて、薄切りにして、塩でもみ、砂糖、酢で和えてたべます、ダディの大好物です。
これはおふくろの味!らしい。

画像






画像


フエンネル・ミント・コスモス・ノコギリソウなど、畑で育った花を切って来て、玄関に活けてみました。
皆元気です。





さて!!OB会の間で、山形の歴史探訪グループがあるらしいのは、前から聞いていましたが、この度は<山形五堰と梅花藻を観賞する>らしいとダディが情報を持ってきたのです。

なにぃ!!~~梅花藻?
行きたいぃい~~行きたい!!

というわけで、小雨決行ですから、ダディ共々参加させていただきました。総勢20名。
御案内は、あちこちから頼まれるらしい詳しい方でした。
最初は山形市松原の浄水場からスタート。馬見ヶ崎川(まみがさき)のすぐ側です



画像




 山形五堰・梅花藻については、こちらを参照させていただきました。 


抜粋しますと、
山形市街地を網の目のように流れているのが特徴。全長115km、笹堰・御殿堰・八ケ郷堰・宮町堰・双月堰の5つの堰がある。

1624年、山形藩主鳥居忠政が城への水の供給と農業・生活用水の確保のため、大雨のたびに洪水を起こす馬見ヶ崎川の流路を変更する工事に伴い馬見ヶ崎川に5ヶ所の取水口を設けたことが始まり。完成時取水口は堰と名付けられ、このことから疏水ではなく堰とつけられたと言われる。 明治初期に入ると山形五堰は農業用水、生活用水はもちろんのこと、水車を利用した製粉業・精米業や、養鯉・染物・鰻問屋など様々な産業にも活用された。 高度経済成長期に入ると生活排水・工業排水の流入により水質の悪化が急速に進んだ。また、このことから利便性が重視され,石積み水路からコンクリート水路に改修された。

1985年、馬見ヶ崎川合口頭首工が供用開始し馬見ヶ崎川からの取水が1ヶ所に統合された。

現在は、農業用水や防火用水機能のほかに、県の歴史的遺産として保つため親水空間としても活用されている。 また、地域住民や小学生によるボランティア活動も行われている。2006年2月22日には疏水百選に認定された。


ということで、昔は用水路が、生活のすべてと、農業の要だったようで山形の城下を潤すと共に、産業としての要になり、名産品の出所となって行ったのでしょう~~


堰(せき)は、現在、補修や掘り起こし運動で梅花藻が復活し、知る、守るなどの活動がなされているそうです。
雨の中、笠をさして、細い小路を入ったりしながら、五堰の現在の実態と由来などをお聞きしながら、散策しました。

雨天ゆえ、流れが非常に速く、~~梅花藻~~はなかなか見えません。
普通は水の上にも花が咲いて、見えるそうですが、その日は急流の中で、かすかに小さい白い花が沢山見えます。
でも、うれしい~~やっと見られたんですから。


画像


アップで写すと、こんな風にしか写っていません (^_^;)(^_^;)悲しい~~

画像


画像


画像


山形専称寺は有名なお寺様ですが、正門の通りの向こうに見えるのが、藤沢周平が下宿していたお宅ですと言うので、びっくりしました。
 専称寺についてはこちら 

昔からの大きなお寺の境内の前には、必ず、堰が流れているということです。

境内に紗羅の木があり、沢山の花がころんころんと落ちていました。


画像




画像


梅花藻は思っていたより小さく、先生にお聞きしたら、水の上で咲いているときはもう少し大きいのだそうです。
山形のは比較的小さいそうですが、種類もあるとのことです。
来週一杯は楽しめるとのことなので、ダディともう一回来て、しっかり梅花藻を見たいねぇと言いました。

午前九時から三時間、6000歩の散策を終える頃には、雨もすっかり上がっていました。
少々疲れましたが参加出来てとても嬉しかったです、これからも機会があったら、またぜひ歩いてみたいです。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2009年07月04日 01:18
雨が降って野菜も大きくなりましたね。たくさん取れました。取れたて野菜のみずみずしいこと。新鮮でおいしいですね。
2009年07月04日 12:40
こんにちは。
野菜がいっぱいですね。とれたてですので、みんなキラキラしていますね。キュウリの酢の物、私も大好きです^^♪
nobara
2009年07月04日 12:57
素晴らしい畑ですね~お二人の丹精が見て取れますね~~
お花もすごいじゃ~ないですか。フェンネルも花材としても佳いですね。
大きくなった胡瓜は甲府では「ウリ」といってました。美味しかった!
畑の匂いがしました。甲府ではカボチャみたいに転がして育ててた?

バイカモ、見られて良かったですね~~
そのような催し。私も是非是非参加したいです。大好きィーーー
またじっくり見られるといいですね。
玄関のお花もたっぷりと~~~素敵ですね。
2009年07月04日 22:56
森の生活さん
いつも早速ありがとうございます。
雨のちからってすごいですねぇ~~
大地がうるおって、どこのおたくでも、すごい勢いで成長しているようです。
2009年07月04日 23:00
湖のほとりから・・・さん
そうですねぇ~採れたてはやはりなにものにも変えられないですねぇ。
キュウリの酢の物は少し大きくなったキュウリで、こちらのお母さんが(義母)よく作っていましたね。
懐かしい味ですね。
2009年07月04日 23:07
nobaraさん
畑はダディが一生懸命草も取っているようですが、なかなか追いつけません。
やっぱ、うりですね~~
むかしは、よくお茶のみにも出したりしましたねぇ~~

はい!梅花藻、もっとしっかり見たいと思っています、近いうち、ダディと一緒に行って来たいです。
玄関の花も最近のように暑くなると傷みやすいですが畑の花は極力切ってお家に活けたいと思っております。
2009年07月04日 23:14
お野菜達元気に育ってますね。
自家製野菜は美味しいですよね。
家もようやく採れだしました。
ツルムラサキとキュウリの酢の物美味しそうです。
生け花もとっても素敵です。
フェンネルが入ると、とっても豪華ですね~。
フェンネル作ってみたいです。
作ったことは無いですが宿根草ですか?
2009年07月05日 14:34
畑の野菜達に雨が必要なんですよね。立派に育ってお野菜達、みずみずしくて美味しいでしょうね。 バイカモ、涼しげでいいですね~!以前にとある場所の群生を見て感激しました。 ハーブの花達も今盛ん!葉も花もみんな楽しめますね。
2009年07月06日 07:24
ほたるさんありがとうございます。
そちらも沢山採れ始めましたね。
フェンネルは前の方が畑に植えていたものです。
勢が強く、一年で畑中に広がります。ねが太く、宿根草ですが、種でも増えます。涼しげですよね。
匂いが強く、あまりいい匂いではありません。
2009年07月06日 07:26
mintさん
いつもありがとうございます。
畑で育つとハーブも何倍にも大きくなりますね。増えすぎて一度刈ります。
花や香りも活けたいですね。
2009年07月06日 09:34
大収穫ですね。新鮮そのものですし美味しいに決まってますね。我が家も驚くほど大きなきゅうりを頂いて同じように酢の物にして食べました。
玄関のお花も自家製なんですね、いいですねぇ。
2009年07月08日 23:58
畑が活き活きとした野菜を次々に生み出しているようですね。
緑に溢れていますね。。ほとんど自家製で間に合っているのでしょうか?
コケコには夢のお話です。。
山形五堰、梅花藻のお話、興味深く読ませて頂きました
2009年07月09日 07:58
べべコママさん
こちらのお返事忘れていました、すみません。
きゅうりは一日で大きくなってしまいますので、毎日見回りが必要になりますね、今頃は。
若い人たちはきゅうりもみはあまり食べませんね、なんとなく寂しいですね~~。
はい、玄関の花は、ほとんどが自家製と言うか、戴きものです。
大変うれしいです。自然のものはいいですね。
2009年07月09日 08:02
コケコさん
遅くなりました。野菜はほとんど買って食べております。
畑で取れるのは旬の一番いいとこだけで、保存するほどは出来ません、なにしろ10坪の市民農園ですから。
玉ねぎは全部で150個ほど取れたので、しばらくは楽しめます。
今からは、じゃがいもですね、これも今年は大分取れそうですが、冬までは持ちません。
史跡や山形の自然をこれからも興味を持って知りたいと思っています。

この記事へのトラックバック