ママン達のパッチワークの七月例会は…  & 山形五堰の梅花藻(ばいかも)をもう一度

今日日曜日はママン達のパッチワークの七月の例会です。
六人揃って参加し、先月から担当してくれたち~ちゃんの大変細かい麻の葉のキルトの見事な仕上がりに、感嘆の声を上げました。
ううっつ!!すご~~い!!

画像

斜めに入れたキルトはボーダーの役目もしており、ほんとにきれいに仕上がっています。

その後は今月の担当をきっちゃんがしてくれると言うことなので、またまた感謝感激です。
大きな額縁のような部分に差し掛かって、ほぼ全体のキルトが出来ます。
皆で、アイディアを出し合って、やっと決定。
次回8月の第二週にまた集まります。

画像


その後、各自のキルトを見たり、参考のキルトの案を出して、次回までやってくるようにします。
2時間半はあっという間に終わってしまいます。

それぞれの持参したお漬物やお菓子でがつがつお茶を飲んで、近況報告などをして、料理のお話や、旅行のお話とせわしなく過ごして・・・。
その後は嵐のように後片付けをして、解散です。


画像


この会が、力になってやる気へと繋がっています。
ラストスパートで、ママンも頑張るぞぅう~~~



さて、パッチワークの会が終わって、どうしても見たいものがあったので回って見ました。

   この間は雨でよく写真に納められなかった<梅花藻>   そのことのママンのブログはこちら 

パッチワークのグループの一人の方が住んでいる近くの南部公民館の北側を流れている堰(せき)に沢山生えているとのことなので、行って見ました。
その方のお孫さんが通っている小学校では、山形の5堰があることを皆で知るために、校庭の北側に堰の水を遊水して、ビオトープを作っているので、5堰のことはよく知っているということですので、二人で車に乗ってくれて案内してくれました。
すごいなぁ~、私達大人が知らないことをちゃんと教育の中に取り入れているのね~~なんて感心しました。
二人とも有難う~~!!

そして、ありました!!

清らかな水の流れに小さな小さな1センチくらいの花が・・・。

画像



緑色の藻が沢山流れて浮かんでいますが、かわいい、きれいな真っ白い花が、小紋の柄のように・・・。


画像



画像




画像



画像



画像




画像



画像


もうすぐ花は終わるでしょうが、草だと思って、刈り取ったりなくならないように、最近では、附近の方たちやボランティアの方たちによる活動も行われているそうです。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

花いちもんめ
2009年07月13日 00:20
凄い!六人揃って作るキルト..見事で吃驚!! 
共同で作った作品って、最後は誰の物~???
さもしい私は、そんな事を考えてしまいました^^

梅花藻、清楚でかわいい!
流れる水がとてもきれいで冷たそう~♪
2009年07月13日 01:57
パッチワーク、見事に仕上がって来ましたね。皆さんが力を合わせていることがよくわかります。
梅花藻、日本画のような雰囲気ですね。
2009年07月13日 11:55
こちらのパッチワークも見事ですね、素晴らしいです。完成も近いのでしょうか。。梅花藻、可愛らしい花ですね。
2009年07月13日 13:21
パッチワーク、素敵に仕上がってきましたね。お漬物やおやつ、皆さんとの会話も楽しそう~♪
2009年07月13日 20:58
こんばんは♪
手の込んだパッチワークですね~素晴らしい!
梅花藻はきれいな流れが好きなのでしょうね。小花が可愛らしいです♪
nobara
2009年07月13日 21:50
麻の葉って木彫りも素敵だけれど パッチワークも凄いですね。
昔から愛された形ですもんね~
私はnoba旦が彫ってくれた手鏡があるんです。
みんなでじっくり研究して意見を出し合ってモノを創り上げていく
その姿勢がいいですね。その後のお茶べりも楽しそう。
私はその時だけ参加したいですぅ~(^O^)
<梅花藻>すてきですね~ほんと! 小紋の柄ですね~
2009年07月14日 05:32
パッチワーク見事ですね。{%キラキラwebry%}
お茶会も楽しそう。
昔の川ではよく梅花藻を見かけましたが最近は見てないです。
水が綺麗なんですね~。
きんぎょを飼うと採りにいって金魚ばちの中に入れて楽しみました。
2009年07月14日 18:58
御無沙汰してしまいました。
素晴らしいパッチワークですね。
皆さんが力を合わせていることの証明でしょうか?!
梅花藻、名前だけは聞いて知っているんですが、まだ見たことがありません。
日本画を見ているような、着物の柄を見ているような
素敵な写真になっています。
2009年07月15日 20:43
花いちもんめさん
みんなの力はすごいものですねぇ~~
自分達で感心しています。
花いちもんめさんの御心配!!よくいただきます!

今回の作品は、ピースも布もほとんど亡き先生のものを使っておりますので、作品展の後は、先生の旦那様に持っていただくことになります。
全くの共同作品の場合は、やっぱりそれは問題に?なりますよね~~

梅花藻はほんとに可愛い小さいものでした。
わさびと同じで、水がきれいでないと育たないそうです。

2009年07月15日 20:47
森の生活さん
はい、完成が楽しみです。
梅花藻は先日TVで撮影に来た時は、緑の小さな沢山の藻は一旦取り除いて撮影していたと、御近所にお住まいのおじ様がおっしゃっておりました。
この藻もとても好きでしたけれど。
2009年07月15日 20:50
べべコママさん
こちらにもありがとうございます。
ほぼ80%は出来上がりました。
あともう少しです。

梅花藻、すっかり好きになってしまいました。
最近は近隣の皆さんの努力でかなり再生してきているようです。
2009年07月15日 20:52
湖のほとりから・・・さん
これが、楽しみですね。
限られた時間の中でのお茶タイムなので、それはせわしいです、色気ぬきですね~~(^_^;)
2009年07月15日 20:55
せんこさん
ありがとうございます。
先生の遺志を継いでという気持ちで、ここまで頑張って来ました。
その日は皆で、<どっかで見ていますか!!>って呼びかけましたね~
長い2年でしたから。
2009年07月15日 21:01
nobaraさん
そうですね、この模様は、日本らしい昔っからの柄ですねぇ~~
約2年間、長かったです。
やっと、先が見えてきて、とても嬉しく思っております。
作品展まであと、4ヶ月、きっと完成し、彼女を知っている方たちに語りかけてくれるでしょう。
お茶べりだけでも、大歓迎ですよ!!

梅花藻、最近は大分各地で復活してきているようですね、運動として取組んでいるところが多いようです。
流れの中で、美しい小紋の柄のように見えました。
2009年07月15日 21:04
ほたるさん
ありがとうございます。
ここまで来ました~~もう少しです。
梅花藻は、今、上田市にもあると聞きました。昔は普通にあったんでしょうね。ママンも記憶のなかには金魚ぐさとして残っています。
2009年07月15日 21:09
ろこさん
こちらこそ御無沙汰しております。
そうですね、一人ひとりがもう長くやっていますから、それぞれ頑張ってやっております。
梅花藻、ママンもず~~っと見たくておりましたので、早速行きましたが、参加してとてもよかったです。
長野にも上田にもあるそうです。いつか機会があったら~~!!
でも開花時期が非常に短いらしいんです。
ありがとうございます。
2009年07月15日 22:16
お元気そうでなにより。梅花藻って、四万十川にしか生えていないのかとおもってました。まさか山形で見ることができるとは・・・。いつか、見に行きたいものです。キルト、すごい立派な出来栄えねえ。山形に行けば実物が見られるかと思うと、楽しみ。目を大切に、頑張って。
2009年07月16日 07:28
はいむ
おはよう~~元気で頑張ってるんだっすよ。

し、四万十川~~ そうなのよねぇ~世の中知らないことが結構いっぱいあるものです~~。
梅、桜と名のつく植物は沢山あるけれど、やっぱきれいなもんだねぇ。
それが、一センチくらいしかないのもびっくりものだけれど。

この記事へのトラックバック