3連休は・・・秋田の実家へ&同級生5人で、一泊 & 高速料金1000円で? 

連休一日目は、実家へ着いたのが遅く、それでも兄夫婦や母が待っていてくれました。
ダディがゴルフで2位になり、賞品を3個もらってきたので、開けたら生きている蟹が3匹入っていました。
それをお義姉さんが茹でてくれました。後は、身欠きにしんが2箱でした。

兄夫婦は、明朝3時にはへら鮒釣りの大会へ出かけるため間もなく休みましたが、母とは遅くまで話しに花を咲かせました。
想像していたよりも元気で、今年は88歳ですが、まだまだ耳も聞こえる、手も足も動かせて、畑にも出ているし、食事のしたくも、けっこうしています。

最近は近所のお年よりもほとんどいなくなって、寂しくなり、張り合いもなくなってきているようです。

まだまだこれだばお迎えくるまで時間かかりそうだがら、人の世話ならんたていいように(ならなくたっていいように)、頑張れと話しました。

2日目、朝はもう兄達はとっくに出かけており、7時には起きようねと母に話していたので、起きていったら、しっかり身支度していました。
ダディと朝食を済ませ、片づけを一緒にしてお茶を飲みました。
持って行った写真やパッチワークを見せました。
昨年のパッチワーク<故郷の自然に帰す>はとても褒めてくれました。
今年の<夢 紡ぐ>は、昨年のに比べると劣るなぁ~~と辛らつな批評を貰ってしまいました~~。
まだ、キルトが入っていないから、今から良くなるんだよっと負けずにいったら、
んだべがなぁ~~ んだけど、こっちはすんごぐいいなぁ~~ ですって、まいったなぁ~~


さて、そんな時間を過ごしているうち、11時。

いつもママンが里帰りすると電話すれば、声掛けして都合のつく人が集まってくれるふる里の同級生5人組が、今回は初めてお泊りに行くことになりました。
みんなそれぞれに非常に忙しく、今まではなかなか出来なかったのですが、たまたま日曜日の夜と言うことで話がまとまり、すべて企画してくれて、子どもの遠足のような楽しみな日が実現しました。

行く先は秋田市街から1時間ばかり離れた<秋田県健康増進交流センター ユフォーレ >です。

そこは、数年前、母とダディとお泊りしたことがあります。
静かな山間の温泉で、母と行った時は、野生のきつねを遠くに見ました。

昼食を秋田駅前 ホテルメトロポリタンの<万葉>でランチをして、ママンのブログにもコメントを入れてくれるももたんが運転して、ゆうわのトットちゃん、Rちゃん、Sちゃん と5人はユフォーレへ向かいました。
道中は山すそをくねくねと走り、深緑が雨に濡れて美しい。

着くと早速部屋に入れましたので、それからは、ず~~と話しっぱなしです。
この5人組は、小学校から<志>同じく・・・???  というより<心根>同じ、価値観が同じ?似ている?というか
大げさに言えば、みんな生真面目に自分の環境に適応して頑張ってきたタイプですから、こうして逢えば、過去、現在、未来まで、かくし看板なく話せるのです。
楽しいとも違う充実感が・・・・・。

年齢と共に次々変わる環境と悩み、喜び、愚痴。親子、夫婦、兄弟とのつながり。

なかなか解決出来ない体の老化、腰、足、手、肩の痛みや老後の対策???

最後はみんなよくここまで頑張って来たねぇ、あと残された人生自分なりの楽しみをしなければ~~。
今度また何時にする?

もう午前2時。さ~寝ましょう~~。

 まもなくさぁ~~起きましょう~~朝7時です。


朝食を終え、10時にはママンと雄和のトットちゃんは、この後の予定のため、ダディに迎えに来てもらって、帰路に着きました。
画像    画像
3人は夕方まで留まると言うことです、同じ秋田にいても、中々逢えず、別れがたいようです。あぁ~~名残惜しい~~なぁ。


秋田駅前でトットちゃんにさよならして、ママンはもう一度実家へ。

昨晩は、ダディは実家でママンの甥のHちゃんや兄とお酒を飲んだそうです。

もう山形へ帰る時間ですが、お昼はおいしいおすしを御馳走になり、15時までゆっくりお昼寝をしてしまいました。
その日は母ともゆっくり話をする間もなく、出発しました。
昼は母と外食をしてなにか御馳走したかったのですが、いくら言っても、もう年で外で食べるのはごめんだといいます。
山形にも行くだけの元気はないと言って聞きません。
そんな年齢なんですね。

お義姉さんはとても面倒見がよく、髪もちゃんと染めてくれるし、こぎれいにしているし、食べ物もいっぱい食べて、幸せなんだから感謝するんだよなどと母に話して別れました・・・。

皆外に出て見送ってくれました・・・・・・・兄・お義姉さん・母・母のひ孫さっちゃん
画像     画像

月曜日はすごい良いお天気になりました。
午後3時スタート。高速にのって途中まで来たら、ダディが、1000円の高速の恩恵に預かって、岩手県に抜けて宮城山形と行ってみよう~~と言い出しました。(秋田山形間の高速は湯沢で終わりです)

画像

気持ちの良い景色。ところどころに見える山百合の白い花がはっきりそれと分かります。
すすきも、少し穂を出し始めています。
岩手県の錦秋湖パーキングに入り、小休止。前沢牛の串焼きや、アイスを食べたりしてから、錦秋湖の見えるところまで林に入りました。

オカトラノオやウツボグサやショウマが咲いて、高原の風情です。
画像  画像  画像



錦秋湖はかなり遠くで、時間もすでに6時近くできれいに見えませんでしたが・・・。

画像



その後、前沢のパーキングで、夕食を食べ、(前沢牛は残念ながら食べませんでしたが、前沢牛入りソーセージは食べました)後は東北自動車道から山形自動車道へと抜け、自宅へ帰りました。
<1000円>でと最近はよく聞きますが、実際、錦秋湖パーキングで、知り合いの方と出会い、青森まで御夫婦で行って来たと言っていました。
有効利用したいものですねぇ~~。

さて、家に着いて、秋田の実家からのお土産は、男鹿半島八郎湖の佃煮。
なつかしいべったらいかに色豆入りのも入っています。量も半端ではありません、1キロほどあります。

画像


画像




あと、生じゅんさい。これまた上等の採り立てです。
お義姉さんが、熱湯をくぐして食べた方がいいよ、細菌も死ぬからと言うことなので、さっとくぐして、冷水でよく洗い、酢醤油としょうがを少しのせて食べました。うれしい~旬の味です。

画像


母が、玄関の前の庭のネジ花を分けてくれました。
その根っこを、そばに生えている蕗の葉で包んでくれました。
根ついてくれるといいのですが・・・。

画像


画像













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2009年07月24日 07:38
なつかしいご実家へお帰りでしたか。お母さんがお元気ですね。なによりのことです。お友達とも会えましたね。なつかしい友との再会くらい楽しいことはありません。思いっきり語り合ってすばらしい時間を過ごされました。故郷の風はほんとうにすばらしいですね。
nobara
2009年07月24日 11:01
お母様もお元気で、ママンもいつまでも子供でいられますね~
作品にも忌憚のない感想で・・笑ってしまいました。
まぁーそれは、好みの問題もあるでしょうからねー(笑)
ご実家に寄られると直ぐに集まってくれる幼なじみ。
お喋りはつきないでしょうねーー手に取るように判りました。
お義姉さまが良くしてくださってるようでありがたいですね。
それはきっとお母様がそのように心がけていらっしゃるからでしょう。
1000円の恩恵ってこんな時はありがたいですね~
相変わらず、ダディさんのやさしさ、ウンウンって納得しています。
連休、倉敷方面を手配してたのですがその前のハードスケジュールでドタキャンしてしまいました。幸いな事にホテルのキャンセル料はゼロでした。
>八郎湖の雑魚の佃煮に垂涎ですぅ~おいしそうだごとぉー(^O^)
2009年07月24日 16:34
ネジバナが包まれた蕗の葉っぱ。自然に対する思いと、ママンさんを思う気持ちを感じました^^♪
2009年07月24日 21:30
いやー 懐かしい顔ばっかり!その顔かくしをとって、表情を見たいものです(笑)。ばあちゃん、会いたいなあ。去年の9月に会って以来・・・また、ねんね電車(寝台特急)に乗って、秋田ばあちゃんに会いに行きたいなあって、いつもぷくと話してるのよ。秋田のみんなはほんとに心の良い人たちだからねえ・・・。良い時間を過ごせて最高でした。父母仲良く相和し、オラなんも心配なくて幸せだあ。
ももたん
2009年07月24日 22:06
 お疲れ様でした~。あの時間からまたまた岩手の方まで?。すごいパワーだわ。秋田はずうっとモヤがかかってドライヴもできず、夕方までユフォーレで、しゃべり足りなかった分をしゃべり続けました。あの夜の睡眠不足がたたって、しばらく疲れがとれませんでした。年を感じましたね。
 実家のおみやげ、ありがたいですね。ジュンサイは季節を感じさせてくれます。沼でのジュンサイ摘みは重労働でしかも若い人には敬遠されるので地元でメンバーを募りました。近隣の町から応募があって三種町(みたねちょう)では助かったようですよ。八郎湖の佃煮は小さい時からよく食べたよね。私は特にイカの甘く煮たのが好きでした。今はワカサギをから揚げしてから味つけしたかりんこが大好きで朝食時にいつも食べます。
 八十八歳のお母様にお会いしましたが、シャンとしてらしてびっくりしましたよ。外出をおっくうがるのは仕方がないですから、その分あなたが来れば、お母様も喜ばれるし、私たちも会えるし、と言うことで来年も5人で会いましょう。{
2009年07月24日 22:46
お母様お元気で何よりですね。何でも話せる幼馴染はいいですね。楽しい時間はあっという間、語りつくせなかった分は次回のお楽しみ。素敵な休日でしたね。
2009年07月25日 09:59
素晴らしい3連休でしたね。コメントを読んで尚更お友達との友情が素敵!
生写真に親近感がわいてきます(笑)
沢山の登場人物の筆頭はなんといってもお母様ですね。
お元気で愛嬌があって。。的確なコメンティーターだし(笑)
温かな皆様にお会いした気分で読まさせていただきました
山や湖に囲まれた風景。。草の息が聞こえてきそうです
山形弁?がこれまた味があっていいですね。。お土産にも味がいっぱい
沢山の味わいができた旅でしたね
花いちもんめ
2009年07月25日 21:01
秋田って、ホントに美人さんが多いですね!
目かくしをしてても充分美人さんって分かります^^
私は教室が足りなくて、2部学級や講堂(体育館?)を
仕切っての授業を受けたり、中学は13クラスもあったので
小中学校の友人たちの記憶は、ぼやけてます。
今、お付き合いしてる人は高校・社会人になってから人たち。
>小学校から<志><心根>価値観が同じ・似ている...って、
凄いですね!秋田の方々は心豊か~って感じます
2009年07月26日 09:10
お里帰りされたんですね~。
お母様お元気そうでなによりですね。
幼なじみ方たちとも会えてよかったですね。♪
佃煮美味しそうです。
ネジバナ楽しみですね。
東北旅行してみたくなりました。♪
2009年07月26日 19:46
森の生活さん
いつもありがとうございます。
友だちの変わらない交際がほんとに有がたく、また母もまだまだのようですので、ふる里へ帰るのもうれしいことですね。
実家でも変わらず迎えてくれます。
2009年07月26日 19:54
nobaraさん
いつもありがとうございます。
母も一時期、父の旅立ちで大変痩せたのですが、今年は思ったより元気で安心しました。
パッチワーク、真っ直ぐな意見です^_^;
実家では何十年と変わらない態度で迎えてくれるのがうれしいですね、ママンは幸せですぅ。
うわ~倉敷方面~~?残念でしたねぇ~~
体調が大事ですから、次回のお楽しみにね。
キャンセル料がゼロは助かりますね~

いやあ~この佃煮、ほんとにおいしいです。
魚も生くさもなく、それに、甘さが抑えられており、柔らかくて、最高においしいです。
今まで全く知らなかったのですが、お盆にでも<おとりおき>しようと思っています。
2009年07月26日 19:56
湖のほとりから・・・さん
なにげない事なのですが、ママンもま~うれしいと思いました。
2009年07月26日 20:01
はいむ
ほんとに、わが実家ながら、かわらぬ皆にいつも感謝しています。
それに、ほんとわが実家って、家の中も、暮らしっぷりも変わらないよねぇ~~
はい、仲良く楽しい3日間でしたよ。
2009年07月26日 20:09
ももた~ん
ほんとにお忙しい中ありがとう~~
運転も計画も早急にしてくれて、楽しいお泊りでした、まだまだ話したりないけど、これからはまた出来そうですね、楽しみにしております。
とにかく体だけは気をつけて、暮らしましょうね、写真ちかじか送ります。

じゅんさいもそんな時代の流れに漂っているのですね。
佃煮、初めてお土産にもらったのですが、ほんとにおいしいですね~~
東京の方の佃煮とはちょっと違うのですね。
母も思ったより元気で来年は又行きます、その時はど~ぞよろしくお願いします。
2009年07月26日 20:12
べべコママさん
ありがとうございます。
お互い、生活の事情は変わっても、気持ちはかわらず、話せば話すほど別れがたいですね~~
3日間楽しみました。
2009年07月26日 20:15
コケコさん
はい、ほんとに楽しかったです。
本来の目的は、母の88歳をそれとなくお祝いして、食事会でもと思って行ったのですが、ママンだけ楽しんでしまいました。
そうですね、沢山の味わいができました。
2009年07月26日 20:24
花いちもんめさん
ママンのふる里はほんとに田舎でしたから、2クラスで、ず~~と小中一緒です。
88名ですから、何をするにも全員が丸見えでした。
その中でも5人は住んでいるところも比較的近く、将来の夢?も皆にたりよっやりでした。
たいした志ではありませんでしたが、いつも話したり出かけたりが一緒でしたね。
現在ではふる里も新興住宅地になり、お隣もよくわからなくなってきつつあります。
それだけ、素朴な良い時代に育ったのでしょうね。
ママンが里帰りしてのダベリングは、もう何十年前から細々とですが続いております。
2009年07月26日 20:27
ほたるさん
ありがとうございます。
ふる里はまだまだいいものですね。
こうして逢ってくれる友も母も元気です。

東北はまだまだ自然がいっぱいです、ぜひお出掛けください。
2009年07月27日 16:18
言うこととなしの楽しさ一杯の御旅行ですね。
お友達、ご親戚、景観美、味覚の方もしっかりと。
読ませて頂いて、私まで楽しくなります。
雄和のトット
2009年07月29日 15:19
お会いして、何日も立ってしまいましたね。貴女のお陰で五人は昔の如く変わらない気持ちはまだ18歳そのままでよくお喋りつづいたね。話の中でその人その人苦労を乗り越えて今がある事を感じ年を感じました。元気をモットウに又お会いする日を楽しみにしています。お陰様であの日の午後からステージで動かない喉を開く事が出来ました。本当に有難うです~~
2009年07月29日 23:10
クロゼット☆ライターさん
ありがとうございます。
楽しく忙しくおいし~~い3日間でした。
いつも暖かく迎えてくれる方たちに感謝です。

2009年07月29日 23:20
雄和のトットちゃん
こんばんわ!!
大変お世話になりました。
こちらこそ、いつもお騒がせで申し訳なく思っていますが、こうして、一泊が実現して嬉しかったですねぇ。
一人ひとり、人生山あり谷ありで、小説より複雑ですが、あたしたちは、みんな似ていますね、だからここまで長いお付き合いが出来るのですね。
トットちゃんは、ものしずかな人なのに、とっても面白いことをさらっと言うから、随分笑いましたね~~
100歳のおばあちゃんがいますから、これからも大変なことがあるでしょうが、健康に注意して楽しみましょうね、山形にもぜひ来てね、待っています。
コーラスうまくいってよかったね。またの逢う日を楽しみに。
ブログにも来てね。PCの方のお勉強もママンもやって見ます。

この記事へのトラックバック